ニグリトゥス、割り出し

今年もビオラを玄関に植えました。

DSCF2633.jpg
サントリーで作っている、ミルフルという品種です。

色々なカラーバリエーションがあるのですが、濃い青と、ピンクに近い赤紫のものを選んで、プラの吊り鉢に。
フリフリが実に可愛らしいですね。


DSCF2632.jpg
ミニバラもキレイに咲いています。


9月にセットした、ニグリトゥスフタマタのセットを割り出しました。

DSCF2622.jpg
マットからとりあえず一頭。

基本的に材産みのムシのハズですが、何故かセットしてすぐに一個だけケース底から卵が見えており、それが孵化したものの様です。

DSCF2623.jpg
材はしっかり齧られています。

DSCF2625.jpg
割ってみると、こんなカンジでいました。

DSCF2629.jpg
爆産していたらどうしようかと思っていましたが、出てきたのは11頭だけ(マットから出てきた1頭を含む)。

やっぱり私、フタマタを爆産させることはできないみたいです。

DSCF2630.jpg
いつも通り、250ccカップに生オガ発酵マットを詰めて投入しました。

♀親はまだ元気でしたが、11頭も幼虫がいれば十分なんで、再セットはしないことに。

DSCF2627.jpg
お疲れさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ほどほどに産んで!

コンニャクと同時に購入した、リコリス・スプレンゲリーを植え替えました。

ヒガンバナと同属で、青紫色のキレイな花が咲く植物です。

時季的に地上部分がない状態(ヒガンバナと同じく、夏場は葉を落として休眠します)で売られていたんですが、ラベルの不朽具合から恐らく昨年入荷のもので、根っこが生きているのかどうか分からず、2ポット持ち帰りました。

で、生存確認のために掘り上げてみるとこの通り。

DSCF2290.jpg
意外とちゃんとしていました。

DSCF2291.jpg
大きめの球根を3つ選んで5号ラン鉢に植え付け、残りは玄関のプランターに。

開花は9月末から10月の予定。
しっかり咲いてくれるといいなぁ。


あと二つ、イセナデシコレブンソウも購入。

DSCF2292.jpg
こちらは暑い時期に植え替えると根が弱るので、もう少し涼しくなったらやります。


先日ペアリングしたニグリトゥスフタマタをセット。

DSCF2295.jpg
材はあえて埋めておきました。

一気に出回ったのを見るに、爆産種?
ダビソンフタマタの様に、マットにまで産んだりしないでしょうね?
ほどほどにお願いします。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット