♀、羽化

日本サクラソウ「銀覆輪」が開花しました。

DSCF3566.jpg
その名の通り、花弁表面のピンクに、白い縁取りが入っていて可愛らしい印象です。


アクベスミヤマの♂が前蛹になっていたので、♀はどうなったかと様子を見てみると…

DSCF3561.jpg
やはり羽化していました。

DSCF3562.jpg

45mmほど。
アクベシアヌスとしては中型、かな?

DSCF3563.jpg
う~ん、♂は間に合うかな?

とりあえず♀はあと半年以上は寝ていてもらわないとマズいなぁ。


セミ化したかと思われたボーリンフタマタの♀が羽化していました。

DSCF3564.jpg

幼虫を3頭購入して、昨年のうちに2♀♀羽化して既に死亡。
まさか全♀だとは思わなんだ。

新たに♂を入手する気もないので(ヤフオクは色々メンドくさいのでやりたくないんですよね。詐欺師多いし)、残念ながらこのまま飼育するだけだなぁ。
知り合いに♂持ってるヒトがいればあげちゃうんですけど、さすがにいませんよね?



「NJ」、大島さん、ボタンが弾け飛びそうでした。
すげえな。ニュースどころじゃないよ。
いや、まぁちゃんと見てますケド(四川の被災者、カップラーメンしかないとか文句垂れてましたけど、あるだけマシじゃねーの?東日本大震災の時はもっとヒドかったぞ。相変わらず中国政府は外聞ばかり気にしたクソみてーな連中だってのはよく分かりましたが)。


「めざにゅ~」、ようやく食レポコーナーが完全HD化したか。
こういうのはやっぱり画質キレイじゃないとなぁ。
高級中華と侑里ちゃんの組み合わせも良いですね。
久代さんだったらちょっとアレでした。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

アクベシアヌス、エサ換え

さいたま市北部、隠れた桜の名所にて。

DVC00698.jpg
片側一車線の道路の両側から桜の枝がせり出し、満開時には桜のトンネルになります。

昨日深夜の撮影ですが、見頃にはまだちょっと早いですね。


先日買ってきたアクベシアヌスの幼虫ペアのエサ換えを。

まず♂。

DSCF1300.jpg
マットが乾燥していたせいか、微妙な体重。

DSCF1302.jpg

期待を込めて、反則マットを詰めた2リッタービンに投入。
30gには届いて欲しい。

DSCF1304.jpg
♀は普通でしょうか?

DSCF1305.jpg
こちらは元々入っていた800ccボトルに生オガ発酵マットを詰めて投入しました。

あまり早く羽化されるとマズいんで、棚の下の方の、気温低めなところにしまっておきましょう。


K氏のところの、99mmの生体を見て飼育したくなっちゃったんですよね。
今はユダイクスの方が人気が高いらしいですが、私はアゴ先がグワッと開いた、エゾミヤマチックな歯型のアクベシアヌスの方が好きです。
巨大な♂は、マンディブラリスにも似た迫力があります。

昔、幼虫を飼育した際は蛹で♂が落ちちゃったんですよね。
結構デカかった上に、まだ高価な頃だったので非常にショックでした。
今度はちゃんと羽化まで持って行きたいですね。
できれば90mmUPを…!なんて。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット