ファングジョーカーが一番カッコイイなぁ

パンクチュラトゥスがペアで羽化していました。
P1011965.jpg
Megasoma punctulatus アリゾナ州 CBF2 27mm(!)

雌雄で羽化ズレしなかったのは良いのですが、♂が♀より随分小さいです。
P1011964.jpg
頭角なんて在って無いようなもんですね(笑)

♀は普通のサイズ(31mm)
P1011967.jpg
ちゃんと交尾が成立するか少々不安ですが、やるっきゃないか。


ペアリングしていたルマウィノコギリですが、数日同居させてチョンパされなかったので安心してセットしようと思い、取り出すと右中脚以外のフ節が5本切断されていました(泣)

…お前の罪を数えろ!と♂にメモリブレイクしてやりたい気分でしたが、なんとか自重しました(特撮の見過ぎ)。

仕方がないので小さい方の♂を使い、もう1頭の♀にペアリング。
2日同居させて今度は異常が無いようなので、無事にセット出来ました。

フ節を飛ばされてしまった♀もマット産みに期待して、HR-1に半分ほどマットをガチガチに詰めて、残りをゆる詰め、みたいなセットを組んでおきましたがどうなることやら。


こんなのも羽化していました。
P1011968.jpg
P1011970.jpg
多くは語りません(謎)
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パンクチュラトゥス

アリゾナ州産 Megasoma punctulatus CBF2幼虫のエサ換えをしました。P1010369.jpg

幼虫は多数採れたのですが、4頭だけ残してクワ友に配ってしまいました。
こやつら、累代に強い割りに、雌雄の羽化ズレが2週間以上あるとペアリング不可能になってしまう難儀なムシなので、どちらかというとクワガタ専門の私よりは、カブトに強い友人に渡した方が良いかと・・・。

ギラファの使い古しマットが余っていたので、少々↑のチョコチップ状の糞を混ぜて、コバシャミニの半分のスペースに1頭ずつ入ってもらいました。
P1010373.jpg

個人的に好きなカブトなので、できればウチで累代を続けたいものです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット