ドンミヤマ、セット

犬がタワシになってました。

DSCF2058.jpg

母がトリミングに連れて行ったそうなんですが、「5mmで!」とか頼んだらしく、異様に短くなりました。
一応、ロングコートチワワのハズなんですが…。

DSCF2061.jpg
胸から上は残したので、余計違和感が。

夏だからってここまで切らんでもなぁ。

毛並みを逆撫ですると、まさにタワシの様です。
気持いいっちゃ気持いいですけど。


ドンミヤマをセットしました。

DSCF2054.jpg

コバシャ中に、黒土+フェロールマットで。
ミヤマは転倒死が怖いので、ミズゴケも多めにしておきました。

一発勝負です。
頼みますよ!


パリーオオクワ・ミンダナオ島亜種の♂が羽化しました。

DSCF2055.jpg
70mmくらいでしょうか?

まだF1のため、さすがにキレイに羽化してくれています。
何故だか、この亜種は累代が進むと翅パカになったり、頭が上がりきらなかったりと、マトモに羽化しなくなる傾向があるように思います。

出来れば次の代あたりでは違う血を混ぜたいなぁ。



明日は横浜でKUWATAフェアですね。
何か掘り出し物があると良いのですが。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

待っていました!

ペレンヒラタのペアリングを再度行いました。

DSCF2044.jpg
今度は65mmの♂と、37mmの♀の組み合わせ。

今度殺害されるともう後が無いんですが、大丈夫でしょうか?
産む産まない以前に、♀殺しの心配をしなければならないなんてイヤなもんです。


ドンミヤマの♂が完全に起きたので、こちらもペアリング。

DSCF2045.jpg
いやぁ、待ちに待っていました。

ミヤマの経験は浅いのですが、なんとか次世代を得たいものです。

このミヤマはやっぱり「耳」がいいですよね。
大型の、ウサギを思わせるような発達した「耳」を持った♂を出してみたい!


ペアリングしておいたコンツム省産ビタリスフタマタをセットしました。

DSCF2046.jpg
柔らかめのナラ材を頭だけ出して埋めることに。

ビタリスとしては飼育の簡単な個体群ですし、♂の上翅の赤みがキレイなので割と気に入っています。
複数の♀がいるため、いくつか余分にセットしておきましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

♂も早くエサ食べて!

ドンミヤマ、♀がようやくエサを食べ始めました。

DSCF1975.jpg
♂はまだ微妙なカンジ。

なんとかタイミングが合って、ペアリング出来ると良いのですが。


人工蛹室にいれてあったサワイコクワの♂が羽化していました。

DSCF1963.jpg
41mmほど。

テキトーに飼育していると、だいたいこの辺で止まるみたいですね。
キレイに羽化していれば、十分です。


♀も続々と。

DSCF1980.jpg
32mm、35mm、37mmで羽化。

37mmの個体だけはカワラに入れてあったもので、他はマットでの飼育。
♂のサイズの割には大きな♀ですが、最大では40mmを超えちゃったりするんでしょうか?


エサやりの度に、ハンドリングして遊んでいます。

DSCF1982.jpg
だいぶ慣れてきたかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ドンミヤマ、観察

ついにテコフィレア・シアノクロッカスが開花しました。

DSCF1261.jpg

目の覚めるような、鮮やかなブルーです。
待ち焦がれていただけあって、感動すら覚えました。

これ、一般に普及したら大ブレイクすると思うんですが、増殖率が低いのが難なんですよね。
地道に殖やしましょっと。


ミニアイリスもいつの間にか開花していました。

DSCF1253.jpg
ミニ、というだけあって高さ10cmほど。

ジャーマンアイリスが1m近くになるのと比べると、随分可愛らしいですね。
昨年、赤いのと青いのも植えたのですが、そちらは開花までもうしばらくかかりそう。



羽化してからボトルのまま放置していたのですが、マット上でウロウロしていたので、成虫保管用ケースに移すついでに撮影。

DSCF1250.jpg
Lucanus dongi 中部ベトナム ダナン市 F1 64mm

DSCF1252.jpg
やっぱり耳が目立ちますね。
頭盾も結構鋭く尖ってます。樹皮を削るのに使うんでしょうか?

DSCF1251.jpg
アゴのフタマタ具合も良いですね。

DSCF1246.jpg

♀は40mm。
意外とガッシリした体型です。

こりゃ次世代しっかり採って、もっと大型を作らないと!

…ウロウロしていたので一応ゼリーを与えてみたのですが、さすがにまだ食べないようでした。
もう2、3ヶ月ほっときましょうか。



療養中の大塚さん、意外と元気そうな声でしたね。
正直、何言ってるのかよく分からん事が多々あった、休業直前よりはよっぽど喋れている様な?

快方に向かっているようで、何よりです。
カトパン、ショーパン、愛ちゃんの号泣ぶりが印象的でもありました。

ミタパンはてっきりめざにゅ~卒業かと思いきや、めざましと掛け持ちなのね。
侑里ちゃんと担当の曜日が離れてしまうのが残念でなりません。


スパニュの大島さんの衣装が何だかポルカドットスティングレーみたいで可愛いです♪

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

うさみみ羽化

♀に遅れること1ヶ月、ようやく羽化しました。

DSCF0813.jpg
Lucanus dongi 中部ベトナム ダナン市 F1

サイズはおそらく65mm前後。

お盆に幼虫で購入したときはパサパサのマットに入っていて9gしかなかったので、上等です。

むしろ下手に大きくなって、激しく羽化ズレされたら困りました。

頭の皮が気になるので、キャストオフ!(仮面ライダーカブト風に)

DSCF0814.jpg

ちゃんと「耳」があります。
同じサイズの他のミヤマよりも長くて目立ちます。ドンミヤマの魅力の一つですね。
サイズがデカいと更に立派になるのですが、それは次世代でのお楽しみ。

後翅もキレイにしまえていますし、腹部も出っ張ったりせずに完品で羽化してくれたので満足です。

あとは♀と休眠から覚めるタイミングが合ってくれれば言うことなしです。

とりあえず気温低めのところにしまっておきます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット