こんどはセット

原種バラ ロサ・ポミフェラが開花しました。

DVC00556.jpg
鮮やかなピンクで、想像していたよりもずっとキレイな姿。

昨年の秋に買ってきたときは15cm位の焼き鳥の串みたいな枝に、申し訳程度に葉っぱがちょこっと付いていただけの貧弱な姿でしたが、よくぞここまで育ってくれたものです。
秋になるとリンゴのような実(いわゆるローズヒップ)がなる様で、花が終わった後も楽しめるちょっとお得なバラでもあります。


先日ペアリングしていたダビディスコクワをさっそくセットしました。

P1014138.jpg
しっかり交尾を確認しているので、まず大丈夫なハズ。
セット内容はいつも通り、Maxマットに柔らかいナラ材を埋めてあります。


セットするのを忘れていたこちらも。

P1014139.jpg
秩父市産アカアシ。
やや高地性のムシですが、以前飼育した際は何も工夫しなくても産んでいたような気がします。
なのでダビディスコクワと同じ、いつものセット内容でいきます。


小宝島産タカラヒラタをペアリングしました。

P1014142.jpg
雌雄ともに羽化してからしばらく経っているので、熟成はバッチリ。
撮影後すぐに交尾を確認したので、早めにセットしようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヒメオオ似?

バラ「アイズ・フォー・ユー」が本格的に開花を始めました。

DVC00552.jpg
以前紹介したときに比べるとなんだか白っぽくなりました。

DVC00554.jpg
どうも開花時の気温によって色合いが多少変化するようです。
これはこれでキレイ。


ちょっと前に購入していました。

P1014125.jpg
D. davidis 寧夏回族自治区 銀川 F2 33mm

ヒメオオっぽい、とよく言われていますが、リュウキュウコクワの方が似ている気がします。
生息地は荒地で、とてもクワガタが生息しているとは思えない場所らしいです。
飼育が簡単なのは、それゆえ環境への適応能力が高いためなんでしょうね。

P1014122.jpg
♀はこんなカンジ。
分かりづらいですが、頭部のドルクスコブは一つです。
通常、コブ一つの種類って飼育にクセのあるものが多いんですが、本種は例外の様です。

P1014131.jpg
エサ食いバッチリなので、ペアリング。
ほどほどに産んで欲しいものです。


ウムハンギが羽化していました。

P1014074.jpg
テキトーに飼っていましたが、一応60mmには達している模様。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット