1頭だけかぁ…

アネモネ・アペンニナ「ダブル」が開花しました。

170417_03.jpg

葉っぱばかり育って、なかなか蕾が見えてこなかったもんで、今年は咲かないのかと思っていましたが、ひと安心。

170417_04.jpg

肉眼で見ると、花弁にグラデーションがかかっていて味わい深い色合いなんですけど、画像じゃよく分かりませんね、残念…。


ティーノさんに以前、イッカククワガタの幼虫を頂いたんですが、どうもエサが合わなかったのか、次々と死亡して、ラスト1頭になってしまっていたんですよね。

コイツも死亡するのかなぁ、と半ば諦めていたら…

170417_01.jpg
カップの蓋の真下で蛹化していました。

170417_02.jpg
ごく小さな♂なのか、それとも♀なのか良く分からん。

ゲニタリアがあるような気もしますが…?

とりあえず羽化させることはできそうですけど、1頭のみとは参ったぜ。
ブリードはできませんね。


珍しく、昼寝している姿を撮影できました。

170417_13.jpg
基本的に、人が起きていると寝ないコなので、撮影難易度はかなり高いですw

モシャモシャになっているし、そろそろカットに連れて行かないとなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

レアな方、ペアリング

青花ハナニラが咲き誇っているプランターにて。

170411_03.jpg
株元に変化が。

170411_04.jpg
今年もヒメウラシマソウが出てきました。

他にも数ヶ所から芽が出始めています。
また奇妙な花が楽しめますね。


隣のプランターでは、原種系チューリップ「ブライトゼム」が咲き始めました。

170411_06.jpg
黄金色の花色が美しいですね。

植えっ放しで、勝手に毎年開花するので楽チンなところも良いです。


ティーノさん採集系統の、レア産地ヤエヤマコクワをペアリングしました。

170411_07.jpg
昨年5月羽化のペアのため、成熟はバッチリ。

しっかり産んで欲しいものです。

ウチで元々飼育している、大富林道産のものもペアリングしたいんですけど、エサ食いがイマイチなんですよね。
昨年末羽化なもんで、もうちょい寝かせておいた方が良いのかなぁ?



東武動物公園が「けものフレンズ」とコラボ企画とかw
劇中でも動物の解説を同園の飼育員さんがやっていたので、縁は深い、のか?
姪っ子連れて行ってこようかなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

いるの忘れてました

この前、蕾付きで購入してきたテリミトラ「シンデレラ」が開花しました。

170406_03.jpg

テリミトラ・ヴァリエガタを元にした交配種で、特徴である花弁の斑紋が引き継がれています。

170406_01.jpg

原種のヴァリエガタはもうちょいえげつない、ド派手な柄なんですけど、他種との交配で丁度良くマイルドになった模様。

170406_02.jpg

テリミトラの宿命というか、株に日光が差している間しか花が開かないのが残念w
たまたま夜勤で、観賞する機会があったのはラッキーでした。


ヤエヤマコクワの幼虫をだいぶ前に菌糸に投入していたのを思い出し、様子を見てみる事に。

うわ、完全に菌糸終わってら。
170405_07.jpg

外から食痕見えないし、これは死亡しているか、既に羽化しているかのどっちかだな…。

170405_08.jpg
1頭はやはり落ちていたものの、もう1頭は予想外にまだ幼虫。

170405_09.jpg

蛹化間際の♀と思われるため、産卵用のマットを250ccカップにガチ詰めして投入しておきました。

そういえばそろそろヤエコの成虫もペアリングしないといけない時期ですね。
2産地いるので、どちらもやっておかないと。



ヤンジャンの巻頭グラビアがテレ東の鷲見ちゃんだというので、仕事帰りにコンビニで購入w
さすがに水着はありませんでしたが、なかなかイイぞ。
しかしテレ東自由だな。次は相内さんあたりどうだろうか?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

これで十分だったかも?

ラペイロージア・オレオゲナが咲き始めました。

170219_22.jpg
強烈な存在感を放つ1鉢。

170219_23.jpg
濃紫青色の六枚弁がこれでもかと主張しています。

南アフリカ原産の球根植物ですが、南関東の冬くらいならば屋外でも耐えて開花してくれます。
キレイで暑さ・寒さにも耐えるって、良いことづくめですねぇ。


北米オオチャイロハナムグリの成虫をペアリングしたケースに産みつけてあった、数個の卵が孵化しているようなので、取り出してみる事に。

170221_01.jpg
既に初齢後期~2齢になっています。

170221_02.jpg
6頭出てきました。

って、コレだけでもう累代出来そうですね。
わざわざ親♀を産卵セットしなくても良かったかも?w

170221_03.jpg
250ccカップにカブトマットをゆる詰めにして、幼虫を投入しました。



「ようこそジャパリパークへ」はひょっとしたら結構いい曲かも知れない、とあちこちで耳にするたびに思い始めましたw
「けものはいても、のけものはいない」って上手いフレーズだなぁ、なんて。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

卵見えてました

福寿草「四方田家緑花」が開花しました。

170129_07.jpg
朝のうちは閉じていて、陽が当たると…

170129_08.jpg
こんなカンジに開いてきます。

170129_09.jpg
最終的には花弁が反り返り、見事な姿に。

先週の半ばあたりから咲いていた様なんですけど、朝はつぼんでいて、夕方に会社から帰宅する頃にはまた閉じているもんで、マトモに拝めていなかったんですよね。

年数を経るに従って迫力の増す花で、株が充実しきると花弁が100枚を超え、直径も10cmに達するらしいです(ウチのは現在6cmほど)。

ちなみに、昨年はこんなんでした。

170129_10.jpg
同じ株とはとても思えませんね。

来年はどんな姿を見せてくれるのか、今からもう楽しみです。


エサをガッツリ食べている様なので、北米オオチャイロハナムグリをペアリングしました。

170123_03.jpg

が、♂の交尾欲が乏しいのか、他のハナムグリ類ほどすぐにアタックしないばかりか、♀の背中に乗っけてやっても逃げ出してしまう始末。

とりあえず一緒にしておくか、と1週間ほど放置しておきました。

んで、そろそろいいか、プリンカップを覗くと…

170129_11.jpg
卵産んでら。

カップの底からも見えており、もう産む気マンマンの模様。

170129_12.jpg
速攻でセットを組み、投入。

さぁ、好きなだけ産んでくれい。

卵の見えたプリンカップからは♂も出し、そのまま保管しておきます。
じきに幼虫が見えてくるでしょう。



「オルフェンズ」
アニキの葬式とレクスのお披露目がメインの回だと思ってたのに、ラフタが…(´;ω;`)
数秒前まで笑顔だったし、何の予兆も無かったじゃんよぉ。あの凶悪なグレイズアインとの戦闘からも生還したというのに。
アジーさんの慟哭が忘れられない回になってしまいました…。

イオク様の野郎、フツーに無傷で生きてやがるし、またのうのうと戦場に現れるんだろうなぁ。
黒幕のケツアゴと一緒に、昭弘のペンチで真っ二つにしてやって欲しいところです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット