FC2ブログ

モンタネルス、羽化

ナルキサス・ロミエウクシー「トレブルチャンス」の開花が始まりました。

190110_10.jpg
植え替えするのを忘れてて、もう鉢いっぱいに増えています。

190110_11.jpg
爽やかなクリームイエローが良いですね。

190110_12.jpg
次々に蕾が上がってきているので、しばらくの間、楽しませてもらいましょう。


モンタネルスホソアカの♂が羽化しました。

190117_01.jpg
カップ側面から確認出来ていたため、そっと蛹室に穴を開けてみます。

190117_02.jpg
無事に羽化していますね。

累代が最優先なもんで、とりあえず♀と羽化時期を合わせる事だけを考えました。
なので、サイズは30mmくらいw

190117_03.jpg
♀2頭も、蛹化確認済み。

1♂2♀♀なら次世代は結構幼虫が得られるハズ。
60mmUPは出せる気がしませんが、せめてある程度アゴの伸びた♂は作りたいなぁ。



昨年末に、新年会走行用に作っていたマシンを今頃完成させました。
インフルでダウンしてて、それどころじゃなかったんですよね。

181223_04.jpg
Before

190117_04.jpg
After

走行用にローラー等を取り付けました。

190117_06.jpg
特に変なことはせず、シンプルに。

190117_07.jpg
電飾してみました。

よし、これで次の走行会で走らせられますね。
その前に一応、ヨドバシで試走しておこうかなぁ?
サイドにマスダン付けた方がいい様な気もするんですよね。
プラボディでいかにも車重が重そうなんで、とりあえず付けなかったんですけど。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベットクルビ、羽化

2年前に種を蒔いた、シクラメン・ヘデリフォリウム「スターゲイザー」ですが、

181212_01.jpg
虫喰いに遭いつつも、成長中。

181212_02.jpg
株元はすっかり球根らしい姿になっていますね。

3号ポットに5粒蒔いて、全て発芽し育っています。
ホントは今年の夏の休眠中に1株ずつ分ける予定だったんですが、うっかり忘れていました…。
ちょっと過密だよなぁ。
もう根っこが張っちゃっているもんで、これから分けるのはちょっとリスキー。
なので来年にするかぁ。
本来、3年くらいで花が見られるかなぁ、と思っていたんですけど、もう1年ほど余計にかかってしまうかも?
まぁ仕方ないか。


またチベット産クルビデンスの♂が羽化していたので、掘り出し。

181225_01.jpg

左は以前、羽化確認のみで取り出さなかった個体。
右は数日前に羽化した♂で、幼虫体重が今世代で2番目に重い、27.7gでした。

まずは先に羽化した方を。

181225_02.jpg
72mmくらい。

幼虫体重が24gを超えていた割には小さく羽化。
最後に縮んだかな?

181225_03.jpg
後に羽化した方。

181225_05.jpg

75mmをギリ切っているカンジでした。
体が固まって74mm台を保てるか微妙。

う~ん、国産オオクワより体が太いせいか、幼虫体重ほど大きくなりませんね。

181225_04.jpg
そもそもチベット産ってナガ系っぽいので、ヒマラヤ系みたいに80mmUPを狙うのは厳しいかもなぁ。

181225_06.jpg
でもアゴがカッコいいよね、クルビ。

内歯の先が、微妙にもう一段階曲がっているのも好き。
現物見ないと分かりづらいんですけどw


そう言えば日曜に横浜でフェアやってたの知らんかった。
最近は情報源である、活き虫系のtwitter監視とかしてなかったしなぁ。
ホントに頭のおかしいのばっかで、なんか読むのに疲れるんですよね。
採集系のアカウントの方が面白いのが多くて、そっちばかり見ていました。
おかげでキリガの糖蜜採集に興味を持ってしまう始末(蛾屋さん界隈は平和そうでいいですね)。
まぁ、真似して実行しても、種を判別する手段が無いんですけどw


相変わらず作業中。

181223_06.jpg
新発売のキットを買っては、

181223_03.jpg
マスキングして、塗装。

181223_04.jpg
とりあえず素組みのシャーシに載せてみる(タイヤ・ホイールのみ換装済み)。

181223_05.jpg
コクピットのウィンドウをくり抜いて、中にオオカミ(他キットに付属のフィギュア)をイン。

走行用のローラー等のセッティングは、後でやります。
親族の集まる新年会の際に走行会をやるそうなので、それまでに完成させたい。


…今月、キットだけでこんなに買ってしまった。

181225_07.jpg
1台平均1000円くらいと考えると…いや考えたくないw

AKBのCDじゃないんだから、同じの何個も買うなよ、と以前の私なら思ったハズ。
他にもパーツを買っているし、えらくタミヤに貢いでるなぁ、私。
こんなに買っても、いつ作るんだろうか…?



「モーニングサテライト」
昆虫食を扱っていたのですが、角谷ちゃんヤるなぁ。
セミの串揚げを普通に食べるとは。
私もイナゴとコオロギは食べた事がありますが、セミは無いぞw
その後、コオロギ粉末入りパスタのスナックも食べてるし。
スタジオの人間も巻き添えでそのスナックを食べさせられていましたが、画面の隅でるりちゃんまでも食していて笑いました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産クルビ、羽化

昨日の朝、初霜が降りていたのにビビって、耐寒性の弱そうな植物を室内に入れました。

181212_04.jpg

とりあえずブルーアマリリスアマナチャボシラン「ライムグリーン」に、オキナワチドリ「小角」など。

181212_05.jpg
ゴールデンウィークに種を蒔いた、発芽後半年のブルーアマリリス。

181212_06.jpg
これが7年経つと、こうなります。

181212_07.jpg

今年の夏はあまりに暑くて、葉がだいぶ焼けてしまったんですけど、ようやく復活してきました。

開花はまた来年以降のお楽しみですね。
早ければ今年にも、なんて思ってたんですが、残念。

まだいくつか寒さに弱そうな植物があったハズなんで、探して室内に収容しておきます。


チベット産クルビデンスの♂の羽化が始まりました。

181212_08.jpg
とりあえず2つ。

181212_09.jpg
片方取り出してみると、73mmほど。

24g台の幼虫だったんで、まぁこんなものか。
完品で羽化してくれれば良いです。
うん、クルビってカッコイイ。

181212_10.jpg
他にも前蛹や、

181212_11.jpg
蛹が数頭控えています。

181109_02.jpg
♀は先に殆どが羽化。

181109_04.jpg
最大はたぶん、右手前の44mmの個体かな(幼虫体重が一番重かった個体)?

羽化だけ確認して、この2頭以外は掘り出していないんですよね。



「中学聖日記」
いよいよ黒岩母がヤバくなってきたな。
18の息子がコンビニ行くのに、フツーいちいち後から付いていくか?
不安定になったのは聖ちゃんよりも、あんたのせいだと思うけど…。

そして元カレも壊れてるw
18の坊主相手にそんなにムキになるなよ。
上司も孕ませちゃったくさいし、何気に今後(といっても来週で終わりなんですが)、一番大変な事になりそう。

今回はあんまり黒岩君の奇行が目立たず、ちょっと残念。
夜のプレハブ小屋に男女が二人…勝負でしょう、とならなかったのも何だかなぁ。

えー、次回聖ちゃん逮捕されちゃうの?
通報したのはどうせ黒岩母ですよねぇ。
どんだけ目敏いというか、ストーカー気質というか。
黒岩君のストーキング癖も、絶対にかーちゃんから受け継いだものだと思うw

さぁラスト1週、楽しみに待ちましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サヌチ、セットしました

ガランサス・アルピヌスの葉が出てきました。

181206_02.jpg
昨シーズンは葉が出るのが年明けと遅かったのですが、今回は年内になりました。

なんだか冬が暖かいと葉が出るのが早くなる傾向があるような?
で、寒いと年明けになって、花付きが悪い、とか?
今年の1月はメチャクチャ寒かったですよね。
今シーズンはいつ頃咲いてくれるのかな?


ガランサス・プリカーツス「ウェンディーズゴールド」にも芽が。

181206_01.jpg
なかなか増えないんですよね、コレ。

キレイなんで、鉢いっぱいにして楽しみたいんですけど。
高級品種たる所以か…。


サヌチフタマタをセットしました。

181124_01.jpg
コバシャ中に、ナラ材を2本、半埋めで。

181124_02.jpg
交尾もしっかり確認できているので、大丈夫でしょう。


…数日後。

181206_04.jpg
水苔のせいでえらく分かりづらいんですが、材を齧った跡が確認できました。

赤いサヌチからの幼虫は貴重なんで、たくさん採ってやりたいものです。

ちゃんと卵出ししてやるかぁ…。



発売を待ってました。

181206_07.jpg
0巻は前日譚となる呪術高専ですね。

こちらが非常に読みたかったんですよね。
つーか里香ちゃんの設定が怖っ!
事故死してなかったら、「白夜行」の雪穂みたいになってたんじゃなかろうか?

3巻は巻頭でまた伏黒くんがボコされてる。
2巻でも最初の方で宿儺にボコされてたのに、今度は東堂か。
いつも本気を出そうとするとストップがかかりますが、いつになったら見られるのか…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サヌチ、ペアリング

シクラメン・ヘデリフォリウム「アルテミス」にようやくマトモな花が咲きました。

181125_03.jpg
以前紹介した花は虫食いに遭っていましたけど、今回は大丈夫。

純白花ってやっぱりイイですねぇ。

181125_04.jpg
葉もしっかり展開。

181125_05.jpg
「ボウルズアポログループ」の独特な葉模様がカッコ良い。

ウチの株は葉のフチにも「ライサンダー」の様に切れ込みが強く入り、更に迫力が増していますね。


サヌチフタマタを購入。

181120_01.jpg

某グッズさんにて、ここ数ヶ月で何ペアか売りに出ていたのですが、速攻で売れてしまっていたため、今回はリストに上がってすぐ電話して、取り置きしてもらいましたw

181120_02.jpg
やっぱりサヌチは赤くないとなぁ。

よく出回っている黒化型はニグリトゥスにそっくり過ぎて(一応、頭楯とか違うみたいですが)、あんま飼育する気が起きなかったんですよねぇ。
まぁ、これはこれでセアカじゃん、という気もしなくはないんですけどw

181120_03.jpg
♀はまぁ普通に真っ黒で、他のフタマタと大して変わらず。

181121_01.jpg

8月羽化で、雌雄ともに即ブリ状態だったため、2日ほどしっかりエサを食わせてからペアリングしました。

どうやら♂に赤いのを使えば普通に遺伝するらしいので(Y染色体上の遺伝子なのか?…アレ?そもそもクワガタの性染色体ってXとYで良いんだっけ??)、次世代にも期待できそうですね。
いっぱい幼虫を採りたい。



「サンジャポ」
宇垣さんに韓流ロケさせて、無理やりファンにチョンネタを見させるTBSの姑息なやり口に怒りを覚える。
休日の朝っぱらから、ンな汚らわしいもの見せるんじゃねェよ。


「バキ」
ショウちゃん可哀想w
最後まで電話ボックスに取り残されてるのは悲惨過ぎる。

しかしシコル君は強いんだか弱いんだかよく分からない立ち位置ですね。
これから幼年期のバキでも倒せたガイアに負けるというんだから、ガーレンを壊せたのが嘘の様です。相性と言っちゃそれまでなんですけど。

個人的に、死刑囚内の強さランキングとしては
ドリアン>スペック>柳>ドイル>シコル
だと思っているんですが、どうでしょうか?
シコル君単純だから、ドリアンの幻惑攻撃には絶対勝てないよなぁ。
スペックの無呼吸連打もムリそうだ。
やっぱり、イマイチ強キャラの印象ないな、シコル君。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット