大晦日にヤエコ割り出し

この前、いつもの山野草店さんにて購入してきました。

171231_01.jpg
甘粛省・天水市産ヘレボルス・チベタヌス

今期に輸入されたばかりの株です。

山採り株はあまり購入したくなかったのですが、この産地のものは濃色の花が咲くもんで、気になっていたんですよね。

171231_02.jpg
芽が固くて、一番咲きそうな株を選んできましたが、さてどうなるかな?


大晦日なので(?)、ヤエヤマコクワのセットの割り出しを。

野外品から累代している大富林道産のもので、これはケース底から幼虫が見えていたので安心していました。

171231_05.jpg
ケースをひっくり返すと、ほらね。

171231_06.jpg
結構長い間放置してあったため、材はもう原型を留めていません。

171231_07.jpg
下の方をちょっと崩すと、出てきました。

171231_08.jpg
更にバラしていると、コレ蛹室だわw

171231_09.jpg
もういっちょ。

171231_11.jpg
この2つはどうしようもないので、プリンカップに蛹室を半埋めにして保管することに。

171231_10.jpg
上の2頭を含めると、14頭回収。

累代には十分な数ですね。良かった良かった。

171231_13.jpg
確実に♂で、伸びしろのありそうな3頭は菌糸に。

171231_12.jpg
残り9頭は250ccカップにマットを詰めて。

多分数頭はすぐ蛹室を作ると思うんですよね。

この産地のものは累代がこれでF4に。
まだまだイケそうですね。



「景気満開テレビ」
堤さん川口の角上に来てたのか!
見に行きたかったけど、あそこ手前の交差点から一車線塞いで大渋滞してるから、なかなか入れないんだよなぁ。
なので私はいつも、母親のツテで近所にすんなり駐車できる大宮店にしか行かないんですよね。
今年も行って来て、大トロやらボタンエビやら買いましたよん。


「紅白」
かすみん最初の赤いドレス、サイズ合ってなかったろw
胸元凄かったもん。共演者は中身見えてたんじゃないかと思う。
最後まであの衣装でも良かったなぁ。
しかしカワイイw



さて、これで今年は更新終了。
個人的にはいきなりアパート追い出されて家を買うハメになったり、色々大変な一年でした。
来年は穏やかな年になるといいなぁ。


お世話になった皆さま、良いお年を。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

レア産地ヤエコ、再セット

ちょっと前に、ホームセンターにてお手頃な値段で売られていたので連れ帰ってしまいました。

170819_11.jpg
ファレノプシス・ビオラセア

170819_12.jpg
種小名はスミレ色の、みたいな意味。

花全体が赤みを帯びた紫に染まるものや、白花、青花などもあるようですが、ウチのはごく標準的なタイプですね。

170819_13.jpg
葉は肉厚で、丸みがあります。

花茎には次の蕾も付いているので、しばらく楽しめそうですね。


再ペアリングしていた、レア産地ヤエヤマコクワをセットしました。

170820_09.jpg
一回割り出したセットを再利用。

材産みのムシなので、材さえ交換してやれば問題は無いでしょう。

170820_10.jpg
もうちょっと産んでくれるかな?


盆休み中、ネットで表示されているオークションの広告に、ボディがカッコ良いミニ四駆が載っていたので、マネして作ってみる事にしました。

170820_04.jpg
材料はこの2つ。

170815_04.jpg
上手い事パーツを切り出して、塗装までやったのがこちら。

オリジナルは真っ赤でしたが、私はラメ→パープルアルマイトに、裏打ちでブラックで(ポリカは裏側から塗装するので、通常とは逆の手順になります)。

170815_05.jpg
ポリカボディの被膜を剥く瞬間が好きw

170815_06.jpg
剥くとツヤが増すのですが、全く分からんね。

170815_07.jpg
配列的にはこんなカンジになります(画像右側がフロント)。

さてシャーシ作るか。
地元のヨドバシに見本があったので、参考にしながらMAのサスマシンでも組んでみようかなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤエヤマコクワ、割り出し

クレマチス「這沢」が開花しています。

170728_11.jpg

5月の半ば頃から1ヶ月ほど咲いていて、いったん花が終わったのですが、四季咲き性の品種なので、また開花し始めました。

170728_12.jpg
隣に置いてあるクレマチス・コアクチリスの苗と蔓が絡んで、ごっちゃに。

170728_13.jpg
サラセニア・レウコフィラ「ターノック」の茎にも巻き付いています。

剪定しなきゃイカンよねw

170728_14.jpg
斑入りの株だったんですけど、現在はうっすらとしか表れず。

購入元の山野草店さんではもっとハッキリした株になっていたんだけどなぁ。
何か栽培方法が根本的に間違っているんだろか?


5月上旬にセットした、レア産地ヤエヤマコクワの様子を見てみる事に。

170730_12.jpg

ケース底から幼虫の姿は確認できませんでしたが、元々材産みの種なので、あまり気にせず、埋め込んだ植菌カワラ材だけを軽く割ってみます。

170730_13.jpg
結構齧ってありそう。

170730_14.jpg
よっしゃ!ちゃんと産んでました。

170730_15.jpg
ぶっとい食痕も走り、3齢も出てきます。

170730_16.jpg

様子見のハズでしたが、次々に出てくるので結局全部バラしてしまい、11頭回収。

170730_17.jpg

ちょうど余った菌糸が11本あったため(ホントはホペイに使おうと詰めていた菌糸でしたが、ボウズを喰らったためこちらに流用)、全頭投入しました。
以前、40mmUPを出している銘柄なので、サイズも狙えるでしょう。

170730_18.jpg
親♀はまだ元気。

170730_19.jpg
新しく植菌カワラ材を入れて、再セット…する前に、

170730_20.jpg
もう一度ペアリング。

追加をお願いします。



先週木曜は朝から、池袋東武百貨店で開催のタミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。

170728_01.jpg
タミヤ製品の見本市ですね。

170728_02.jpg
公式5レーンコースも設置されています。

見たカンジ、殆どブレーキのいらないハイスピードコースだったので、モーターもスプリントやパワダで思いっきりブン回せそうですね。
…マシン持っていけば良かった、かなり後悔w

170728_10.jpg
私の目的はコレ。

会場限定キットです。
これを逃すと、あとはこの後大阪で開催される同イベントでしか手に入らないもんで、睡眠時間削ってでも参加するしかなかった(夕方から仕事なのに)w

170728_15.jpg
一人あたり各色2個までの販売なので、もちろん2個ずつ購入w

ブツを手中に収めたため、安心して会場内の展示物を見て回ります。

会場内で一際存在感を放っていたのは…

170728_06.jpg
F1ファンにはお馴染みのタイレルP34ですね。

6輪カッチョイイ!
つーかよく運び込んだなコレ。会場8階なんですけど。
分解したんだろか?

170728_03.jpg
草創期のミニ四駆も展示。

上段中央の2つが初代ですね。実物は初めて見た。

170728_04.jpg
ザウルスマシンはいいねぇ。

170728_05.jpg
昔の改造例。

今ほどレギュの制限が厳しくないためか、自由な改造が見ていて楽しいw

170728_09.jpg
秋に登場する、新型シャーシも。

21年ぶりの新FMシャーシ(フロントモーター)とあって、期待大。
イジり甲斐がありそうで、今から楽しみでなりません。

170728_07.jpg
ラジコンや、

170728_08.jpg
戦車もしっかり見て帰宅しました。


そういえば吉田賢治が逮捕されたんですねw

最近はムシ業界とは別のところでも、世界最大のワニはイリエじゃなくてマレーガビアルだとか一方的に主張して大層キモチが悪かったんですけど(別にどうでもええわいそんなの。なんでそんなにサイズに拘るの?病気なの??)、マヌケなミスで逮捕されて笑ってしまいました。いい年こいて、自称、昆虫学者ってなんだよソレw

さすがに実刑は付かないと思いますが、執行猶予期間中は大人しくなるかな?
ムシ業界から消えたと思ったら、変なところで暴れるから目障りで仕方なかったんですよねぇ。
できれば臭いメシ食ってもらいたいですけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

自力ハッチしてました

ラペイロージア・オレオゲナが休眠し、地上部が根元からもげたので、種を回収しました。

170612_01.jpg
親株(左)と、そこから分球した子株

170612_02.jpg
まず子株をバラしてみると、根元の方に種が入っているのを確認。

170612_03.jpg
21粒出てきました。

次に親株…

170612_04.jpg
なんと120粒。

こんなに採れるとは思ってもみませんでしたw
どうすっかなぁ。


先月見た時に、繭玉になっていた与那国島産タイワンシラホシハナムグリはどうなったかな?とチェックすることに。

170618_06.jpg
7頭いますが…

170618_07.jpg
やはり既に羽化して、繭玉から自力ハッチしていました。

170618_08.jpg
もうちょい放置してたら餓死してましたね、危ない危ない。

170618_09.jpg
残り3つも多分羽化してるんだろうなぁ、と、ちょっと繭玉に穴を開けてみると…

170618_10.jpg
やっぱりね。

自力で出てくるまで、もうちょい置いておきましょう。

ついでに、自力ハッチしていた4頭を雌雄判別してみると、1♂3♀♀の模様。

170618_11.jpg
左の個体の腹部に、うっすら縦線があるので♂ですね。

簡単に雌雄の区別のできる種類で良かった。
早めにペアリングしておきましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

大富林道産、ペアリング

シラン「紫宝」が開花しました。

170518_04.jpg
普通に出回っているブルーシランよりも青みが強く、深い花色。

170518_03.jpg
花の形自体もキレイで、気品すら漂いますね。


ウチで累代している方のヤエヤマコクワをペアリングしました。

170518_01.jpg
出回っているのは、だいたいこちらの大富産か、仲間川産ではないでしょうか?

ひと頃大量に野外品が出回ったため、累代品は一気に値が暴落するかと思っていたんですけど、意外と落ちず、そこそこ高級品的な位置に落ち着いている気がします。
思ったほど産まないんですよね。あと、変なモン食わすと幼虫が落ちるのが原因でしょうかw

170518_02.jpg
もう1♀いるので、あとでしっかり使いましょう。

まだF3ですし、累代はイケると思いますが、念のため、ね。



あ~あ、名古屋城のお堀のアリゲーターガーが捕獲されてしまいました。
3mはムリでも2mオーバー目指して巨大化して欲しかったんだけどなぁ。つまらん。
だいたいがお堀なんて人工的で閉鎖的な環境において、生態系の破壊がどうたらなんて論ずるのはおかしな話だと思うんですけどね(巨大な水槽みたいなもんでしょ?)。
既にブラックバスにブルーギルやら、元々は大陸産であるらしいコイだのが溢れかえってて、アリゲーターガーがいようがいまいが外来種天国だったのになw

もう冷凍刑に処されてしまったそうですが、まだもう1匹いるらしいので、そちらは捕まらないといいなぁ。
バスやギル食べまくったところで、誰が困るんだっつーの、と個人的には思う。


…ここまではあくまでお堀という特殊な環境についての話です。
タマゾン川みたいなのは勿論、言語道断ですよ。
そもそも自分の家の住宅事情も考えずに、アリゲーターガーみたいなデカくなり過ぎて持て余すような魚を買うヤツは、バカの極みだと思います。
2m以上の水槽で悠々と泳がせられる、リッチなアクアリストしか手を出しちゃあイカンのよ。
私はちゃんと諦めたぞ!ナイルパーチもw
なのに諦めの悪いクソどものせいで特定外来指定が決定されちまうなんて、なんだかなぁ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット