FC2ブログ

ラフェルトエサ換え

アマナチャボシラン「ライムグリーン」にもう葉が出てきました。

20200109_01.jpg

昨年も早かったのですが、寒くなってすぐに、屋内に取り込んでいたせいかと思っていたんですよね。
そんな事は無かったw

20200109_02.jpg
蕾もあるぞ!

台湾原産のアマナランが交配に使われている品種であるため、耐寒性はあまり無いと思っていたんだけどなぁ。
このくらいの寒さなら、屋外に置いたまま普通に開花してしまいそうですね。

20200109_03.jpg
普通のシランはこの通り、生きた地上部はありません。

春までおやすみ。


大手町のフェアで購入したラフェルトノコギリの初齢が、3齢に成長している様なのでエサ換えすることに。

20200109_06.jpg
その時の気まぐれで5頭購入してました。

20200109_07.jpg
あっれぇえ?これ右の4頭、全部♂じゃね?

20200109_08.jpg
1頭だけいる2齢も♂の様な気がしてならない…。

そもそも同腹兄弟で最後まで2齢やってた個体が♀なんて事はあんま無いよね。
むしろだいたい最初の方に3齢になるのが♀だわ。

20200109_09.jpg
とりあえずその2齢含めた3頭を800ccと1400ccボトルに。

残り2頭のうち、1頭は明日届く菌糸に投入するのと、もう1頭は何だか背中あたりが透明で、成長不良の様な気がしてならないため、もう少し元の250ccカップで様子を見る事にします。

ん~、普通にこの5頭で雌雄別れてくれると思ってたんだけどなぁ。
本当に全部♂だったら、♀を探さないと…。
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ラフェルト

P1010363.jpg

ちょっと早いですが、羽化していたので掘り出してみました。
P.laferteri バヌアツ共和国 タンナ島産CBです。
虫友のS氏に一年ほど前に幼虫で頂いたものですが、76mmほどで羽化していました。
特別大きな個体ではありませんが、キレイに孵ってくれたのでOKです。

そういえばタランドゥスホソアカとは対照的に、不思議と累代の続いているムシです。
野外品が入荷したのは10年近く前で、その数もごく少なかったハズなのですが、未だによく見かけますね。


先日ご紹介したタウルスヒラタ・ミンダナオ亜種ですが、蛹室から出してみました。
P1010366.jpg
じ、地味ですね。
でもイイんですw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット