「イリスブルー」×「ラピスブルー」、セット

クリロー展から連れ帰った植物たち。

180218_13.jpg
最近、休日出勤に早出残業ばかりでイライラしていたため、結構遣ってしまいました。

180218_14.jpg
前回記事で、キレイな剣弁咲きの株を出展していた業者さんにて、同じ銘柄を。

色合いは同じですが、やはりあそこまで鋭角の剣弁ではありませんね。
セルフで実生したら出てくるかなぁ?ちょっと試してみたい。

180218_15.jpg
何だかんだ好きな、ブラックダブル

青みがかっていて、素敵な色合い。

丸弁のものと剣弁のものがあったのですが、こちらも剣弁のものを選んできました。
一般的には丸弁の方が人気がある様ですが、私はこっちの方が好きw

クリロー以外も。

180218_16.jpg
イングリッシュブルーベル

ホムセンでもこの名前で売られている植物はたくさんあるのですが、その殆ど100%はスパニッシュブルーベルか、それとの雑種だったりします。

これは現地の自生地からの種子由来のものだそうで、ホンモノ。
探していたんですよね。

原種シクラメンはまた今度にしておきましょうか。


ペアリングしておいたニジイロをセットしました。

180220_04.jpg
「ラピスブルー」の♀に、「イリスブルー」を交配してみました。

180220_03.jpg
コバシャ中に砂埋めレイシ材でセット。

どんな色の子孫が得られるのか、非常に楽しみな組み合わせです。
まぁ、F1はほぼ普通色だらけになるとは思いますが、長い目で見ていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

イリスブルー×ラピスブルー

福寿草の花芽が出ています。

180107_01.jpg
福寿草「四方田家緑花」

去年咲いた花がとんでもなかったので、今年も期待。
巨大な八重咲きで、一般的な福寿草のイメージを覆すシロモノです。


180107_02.jpg
福寿草「成田」

これは上記のものとは対照的に、最小クラスの個体群。
去年の秋に購入したばかりでまだ花を見ていないのですが、どんなものかとこちらも楽しみ。


ニジイロ「ラピスブルー」の♀が1頭余っていたため、ペアリング。

180111_02.jpg
こちらの♀に、

180111_03.jpg
「イリスブルー」の二番手の♂を交配してみることに。

170709_01.jpg
…半年前はこんなんでした。

どちらもブルーの系統ですが、「ラピスブルー」は主に上翅に強くブルーを表現し、「イリスブルー」は頭部、前胸にもブルーが乗る系統なので、上手くいけば完全無欠のブルーが出来る…かも知れないw
「イリスブルー」は羽化後1ヶ月までは凄まじくキレイなんですけど、その後にコーティングが剥がれてきったない色になってしまうという致命的な欠陥を抱えているのがアレでなぁ(表面がボコボコになるのか、やたらマットがこびりついてサビクワみたいになります)。
「ラピスブルー」との交配で、その辺が解消されてくれれば良いのですが、多分ブルーの表現に関わる遺伝子がそれぞれ全然別物な気がするので、なかなか上手くはいかないだろうなぁ。
気長に累代していきましょうか。

180111_04.jpg
同じニジイロクワガタとは思えませんw

こういう改良の作業って楽しいですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

イリスブルー、再セット

らん展で入手した植物の続き。

180105_24.jpg
イカリソウ「前田錦」

時期的に地上部は枯れていますね。

ビニールポットがどう見ても狭苦しいので、今のうちに植え替え。

180105_18.jpg
抜いてみると、しっかり芽が出ていますね。

180105_20.jpg
4号ケンガイ鉢に植え替え。

これで春には開花してくれるでしょう。


今回唯一のラン科、クロカミラン

180105_22.jpg
佐賀県黒髪山に特産の、ウチョウランの変種です。

180105_19.jpg
こちらは粉状にしたミズゴケを用土に混ぜて植えつけておきました。


再ペアリングしてあったニジイロ「イリスブルー」をセット。

180107_07.jpg
またコバシャ中に、今度は植菌レイシ材で。

前回のセットではまだ成熟が甘かったのか、全く産みませんでしたが、もう羽化後半年経っているので大丈夫…よね?

180107_08.jpg
きったない色になっているのは、ブルー系の因子を持っている証拠。

一番キレイな(だった)♂を交配した♀なので、頼むから産んでおくれ。

次世代は間違いなく、ブルーがまた出てくるハズなんですよねぇ。



連休最終日は関東におけるミニ四駆のもう1つの聖地へ。

180107_05.jpg
八王子市にある、ミニ四駆専門店です。

閉店間際に着いたせいで(家を出るのが遅かった…)他のお客の姿はありませんでしたが、普段は聖地なだけあって、店内の常設コースは大変な賑わいを見せているそう。

ここでしか売っていないパーツもあるので、それ目当てで行ったんですよね。

180107_06.jpg
上段の、白いボディが目的の品。

下段のメッキホイールはタミヤからのサンプル品なんだとか。
今度K君兄弟に会った時に分けてあげましょう。

他にも過去の限定品で今では入手の難しい品もあったもんで、そちらも購入し、満足して帰宅しました。

しかし八王子って寒いのね。
ウチと同じ関東南部とはとても思えない。
側溝の水が凍ってたもん。

そして今回は高速を使ってクルマで行きましたが(二度目の訪問。前回は電車)、地味に遠い。
片道80kmも運転したの久しぶりだよ。
高速料金と燃料代に運転の労力を考慮すると、次回はまた電車だな。
寝てるだけでいいしw


「新どうぶつ奇想天外」
ゼリー地面にブチ撒いただけでヒラタ30匹(しかも♂ばかり)も採れるワケないだろw
そんなんで採れれば、現地のキャッチャーみんなそうしてるわい。
しかもスマトラヒラタとアルキデスは標高で住み分けてるんだから(一部例外はあるようですが)、ほぼ同じような場所にいるはずがないんだけどなぁ。
極めつきは、なんでスマトラの山の中にジャワ産のローゼンベルギーがいるんだよ、とw

Eテレのカマキリ先生でさえ、採れなかった昆虫はバタフライファームに見に行っていたのに、やらせが過ぎるぞ。
ミカン畑にマルバネくらいありえんわ。



あー今晩からはまた仕事だ。
連休で毎日ダラダラ、ゴロゴロしていた身には本当にツラいw
社会復帰できるのか、私?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

残りも羽化

昨年あたりに美味いらしいと知って、欲しかった食材が手に入りました。

171203_01.jpg
浜名湖産ドウマンガニ

いわゆるノコギリガザミですね。
なんでも、味噌が凄く旨いらしく、毛ガニ以上だとか。

171203_03.jpg
♂の鋏脚はとんでもないですね。

挟まれたら指が潰れそう。

171203_02.jpg
1♂2♀♀で送られてきましたが、サイズはいずれも甲幅11cmほど。

後で美味しくいただくことにしましょう。


ニジイロ・ブルー系交配「3」の残りが羽化し終わった様なので、掘り出してみました。

171203_04.jpg
4頭いましたが、1頭は蛹で腐ってしまい、3頭が羽化。

171203_05.jpg
1♂2♀♀ですね。

171203_06.jpg
♀のうち1頭は「紫紺」か。

171203_07.jpg
残りはグリーン。

やはり「3」からはブルーは出なかったか。

色々検証してみて、ブルーの遺伝の法則性がちょっと見えてきた気がします。



迷った挙句、公開初日に行きました。

171203_09.jpg
入場者特典の、この冊子目当てでw

でも、そこまで悪くなかったよ?
ちゃんと「ニーナとアレキサンダー、どこ行った?」のくだりもあったし。
アレは初見のヒトはかなりショックだよなぁ。
松雪泰子演じるラストはなかなか妖艶で、キャストの中では一番似合ってたと思う。


第14回好きな女性アナウンサーランキング、10代の回答第3位に、何故か森本智子さんが入っていて驚きました。
何で10代が知っとるねん。ヘタすりゃ君らの母親みたいな年齢よ(失礼)?
私は大好きだけど、お世辞にも一般知名度があるとは思えないんだよなぁ。
最近は地上波だと「主治医」くらいしかレギュラー無いし。
田代砲的な何かか?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

「紫紺」×ブルー系交配、ペアリング

シクラメン・コウム「ゴランハイツ」の葉が出てきました。

171124_02.jpg
例の室内保管のせいでやはり間延びしてしまいましたが、開花はしてくれるでしょう。

171124_03.jpg
その他の原種シクラメンも続々と。

171124_04.jpg
無銘で購入した、恐らく「フェアリーリングス」と思われる株。

ウチのヘデリフォリウムでは「アルテミス」と並んで葉模様がカッコ良く、お気に入りだったりします。


ウチのブルー系交配と「紫紺」を交配した、K氏ブリードのニジイロをペアリングしました。

171124_05.jpg
まぁ実際に同居させたのは半月ちょっと前なんですけど。

171124_06.jpg
コバシャ中に、植菌レイシ材でセット。

171124_07.jpg
さぁ、頑張ってちょ。

恐らく、ブルーの強い、キレイな「紫紺」は確実に出てくると思います。
あわよくば、ガチのブルーも…?w


明日引っ越します。

171124_01.jpg
新居1F、20畳(キッチン込み)。

やべえ、今晩中に準備終わるかな?
60cm水槽とムシをセットしてるケースに、まだ一部、植物も現自宅に残ったままなんですけど。
生き物は引っ越し屋に運ぶのを断られてしまったため、ちまちま車で運んでるんですよね。
まぁ新居とは直線距離で3kmくらいしか離れていないので、一往復にさほど時間がかからないのは幸いでしたが。


ステインヘイル入荷したのかぁ、と思ったらえらい高いな。
前回あたりからやたら高騰してますよね。
私が買った時は立派な♂が付いて、今のB♀単品と同額だったんですけど。
産ませる方法と、幼虫が死なないエサも分かっているので、夏場にワインセラーが使えればブリードできるんですよねぇ。
以前、蛹化はさせたものの、当時使っていたペルチェ式温冷庫がブッ壊れて死亡、なんて事がありました(´;ω;`)
昔と同じ様な値段ならまたチャレンジするんだけどなぁ。
引っ越してワインセラーを置く場所も出来た事ですしw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット