意外なところからブルーが羽化していました

葉が落ちてから断水状態にしてあった、シクラメン・アフリカナムの芽が動き始めました。

170817_03.jpg
アフリカナムには珍しい、アルバ(白花)の個体なんですよね、このコ。

来月中には花が見られそうです。


同じアフリカ産のローフシアナムにはまだ動きはナシ。

170817_04.jpg
こちらも夏場に完全断水した方が花付きが良いのですが、まだかかりそうだなぁ。


170817_05.jpg
虎の子の斑入りヘデリフォリウムや、

170817_06.jpg
ミラビレ「タイルバーン・アン」も起き始めています。

しばらく涼しい日が続いているので、シクラメンも秋が来たと勘違いしているのかも?
今年の開花は早そうだなぁ。


関係ありませんが、日曜まで連休なのにず~っと毎日雨が降っているせいで、殆どヒキコモリ状態になって参っています。
どこにも行かない割にクルマの車検やタイヤ交換に、身内の不幸で香典出したおかげで20万円以上失っているのが更にツラいw
雨が止んでいるタイミングを見計らって、科博の深海展にでも行ってこようかなぁ…。
あと、誰か遊んではくれまいか?


今までに羽化した20頭ほどが全てグリーン~ノーマル色ばかりで、完全にダメなラインと思って累代する予定の無かったニジイロの系統(ウチで「2」と呼んでいるヤツ)から、意外にも出てきました。

170817_01.jpg
そこそこ良いブルー。

170817_02.jpg
裏側もブルーの特徴が出ていますね。

しかしこの世代、なんで♂ばっかにブルーが出てくるんだろか?
♀は1頭も前胸にブルーが出た個体がいないんですよね。
仕方が無いので、それっぽい♀を交配していくしかないんですけど。



対馬でカワウソの生息が確認されましたね!
個人的にクニマス再発見以来の衝撃を受けています。
対岸の韓国から海を渡ってきたユーラシアカワウソの可能性もある様ですが、ここはやはりニホンカワウソが生き残っていたと信じたいところ。
続報が待たれますね。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

新たな実験材料が

八重咲きアデニウムが開花しました。

170717_01.jpg
今年は最初に付いた蕾が落ちずに、ちゃんと咲いてくれましたね。

去年までは付いた蕾が片っ端からボロボロ落ちて、マトモに咲いたのは1つか2つでしたっけ。
何が悪かったんだか…。


クワカブK氏の元より、ニジイロが里帰りしてきました。

170724_02.jpg

コレの♀親が「イリスブルー」の両親の同腹で、去年にK氏が購入した「紫紺」の♂と交配したら面白いかも、という話になったため、渡していたんですよね(その時は、次の世代であんなブルーが出るとは知りませんでしたが)。

複数いた成虫の中から好きなのを選んで良いとの事だったので、ありがたく選別。

170724_03.jpg

♂はどれも似たような表現型でしたが、前胸の裏側に紫の光沢がある個体をお持ち帰り。

170724_04.jpg

♀は多少変異があったため、上翅に妖しいグラデーションがかかっていた個体を(画像で表現できなかった…。ただのグリーン系に見えますが、実物はもっと変な色w)。

170724_05.jpg
裏も少し紫っぽい?

ニジイロで遊ぶうえで、また新しい材料が増えました。
♂はウチの「紫紺」似の♀とも交配してみようかな。
スペースが足りんw



「未満都市2017」
昔の日テレ土曜21時のドラマ的な造りで懐かしかったw

一応、豊洲地下水汚染問題や、原発避難者イジメみたいな現代風刺も絡めていましたが、ほとんどKinKiKids20周年おめでとう、みたいなお祭り企画でしたねコレ。
ところどころ曲名など絡めた小ネタが出てきて笑いました(光一にハゲ博士はやめたれよ…)。
私は気付きませんでしたが、KinKi2人が拘留されてるときの画が「愛されるよりも~」のジャケット写真だったんですね、芸が細かいw

そしてラスト。剛が金田一ネタってことはもしや?と期待していると光一の銀狼wやはり分かってるな堤幸彦。
リアルタイムで視聴していた世代としては堪らないものがありますね。

20年後にまた期待しています。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

また青いのが…

以前、失敗したのですが、状態の良さそうなのをホムセンで見かけてしまったので、つい連れ帰ってしまいました。

170711_01.jpg
セファロタス・フォルキュラリス

170711_02.jpg
2.5cm以上ある、やたら立派な補虫葉が付いてたもんで、耐えられませんでしたw

これ、ヘタにイジるとかえってマズい事になるのが分かったため、ピートに植わっているのが若干キモチ悪く感じつつも、植え替えするのはガマン。
涼しくなってからにしましょう。

なんか過酷な環境に晒した株の方が頑丈に育つらしいですし、気難しいらしい、という先入観は捨てた方が良いのかも?


ニジイロ・ブルー系交配その1から、またヤバそうなのが羽化している予感。

170707_02.jpg
カップ越しに青く見えるので、取り出してみましょう。

170707_04.jpg
この前の♂程ではありませんが、これもなかなか良いですね。

170709_01.jpg
頭部、前胸の青みは秀逸。

現時点でのナンバー2ですね。

170709_03.jpg
裏側。

ブルー系に特有の発色が見られます。


件の、ナンバー1の♂ですが、

170709_05.jpg
若干黒みが増してきてしまいました。

ピーク時の発色がずっと続いてくれるといいんですが、なかなか上手くいかないもんです。
この系統の欠点の1つなんですよね、コレ。


…いい加減、ブルー系交配その1だの2だの書くのがダルくなってきたので、お遊びで血統名的なもんでも付けるかぁ、と。
青いニジイロだと既にラピスブルーとかサファイヤブルー(こちらは画像加工で、存在しない様ですけど)なんて、青い鉱石に由来したネーミングがあるので、そこら辺から拾ってみるか、と思い、他にパッと脳裏に浮かんだのはベニトアイト、アウイナイトにエレーメージェバイト。
う~ん、イマイチだな。マイナー過ぎて石マニアしか分からないってのもw

鉱石からいったん離れて、単純にニジイロ→虹→イリス(虹の女神。アヤメの属名の元ネタ)で、イリスブルーってのはどうだろうか?
適度に中二的で良いな。私、平成ガメラ三部作のファンでもありますし(イリスとレギオンのデザインは至高の域だと思います)w

そういえば、イリスアゲート(虹瑪瑙)って鉱石もあったな…。

…ということで今後、今まで「ブルー系交配その1」って呼んでた系統は「イリスブルー」って名前にしときます。
どうせしばらくは外に出す予定が無く、自分でイジって遊ぶだけなんで、どんなネーミングでもいいよね?

あ、「その2」はいわゆるラピスブルーです。販売元でノーマルと交配して、血の入れ替えを行った幼虫を購入したので、正確には傍系なんですけど。
こちらももうちょい完成度を上げるべく、選別交配を繰り返す予定。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

放置してましたが、割り出し

ハエトリグサ「Draco」が満開になっています。

170703_05.jpg
よく見ると花弁にストライプが入っていて、可愛らしい花ですね。

でも、本体は食虫植物w


シクラメン・ヘデリフォリウムにもう蕾が付いていました。

170705_03.jpg

葉っぱが無くなったから、植え替えようかなぁ、と思っていたんですけど…。


ニジイロ「ブルー系交配その1」をもう1セット組んでいたことを思い出し、割り出しました。

170705_13.jpg

正確には、爆産しているのが分かっていて、割り出すとスペース的に限界だからと敢えてペンディングして、そのまま忘れていたんですよねぇ。

同じ系統であんなブルーが出ちまったもんで、回収しないのは勿体無いな、なんて。
現金ですねw

170705_14.jpg
まぁ、10ヶ月近く放置してあれば、そりゃあ3齢ですよね。

170705_15.jpg
15頭回収。

もっと減っているかと思っていましたが、意外と生き残っていました。

170705_16.jpg
全て430ccカップにマットを詰めて投入。

種親に雌雄ともに完全なグリーンを使ったんですよね。
この前のブルー♂の♀親もグリーンだったので、♂親は違えど同系統ですし、ブルーが出てくる可能性はあるのでは?と踏んでいます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

君は、ブルー(ニジイロ)を見た事があるか!?

今月上旬の、池袋らん展で購入していました。

170625_06.jpg
フウラン「猩猩」

花芽らしきものが付いた株を選んできたんですが…

170625_07.jpg
ちゃんと花茎が伸びてきました。

もうちょいで香りの良い花を楽しめそうですね。


この前羽化していたニジイロ「ブルー系交配その1」F2の♂が発色してきました。

170625_08.jpg
これくらい青ければ、ブルーを名乗っても大丈夫ですよね?

170625_09.jpg
前から見ると、もっと青いw

170625_11.jpg
裏側。

もちろん一切画像イジってませんよ。
スマホの操作に未だにイライラするほど(アタマにきて側面をテーブルに叩きつけたら、液晶が一部死にました。LINEもゲームもやらん!メンドくせえ)機械オンチの私には、そんな技術は無いw
アップロード用に軽くしてはありますけど。

今のところ、コレに対応する、曾祖母や祖母の様な完全なブルーの♀が出てきていないのがちと残念。

170625_10.jpg
なので、交配にはこの♀を使用する予定です。

複数交配出来れば同腹の「紫紺」みたいな♀とかも候補に入るんですけど、イケるかな?
もっとも、残りの蛹や幼虫からブルーが出てくればそちらを優先するんですけど。


あ、こんなアクセス数の少ないブログを見ている方の中にヤフオクの幼虫詐欺師はいないと思いますが、画像盗用すんなよ?
売りに出すつもりは一切無いんで、オクでニジイロブルーとか称したウチの画像見かけたら、100%詐欺師だと思って頂いて結構です。
自意識過剰だとは思いますけど、念のためw

ウチのもう1つのブルー系というか、ブルー系交配その2の方のエースも。

170612_09.jpg
「その1」とはベクトルの違うブルーですね。

170612_11.jpg
ちょっと不全気味ですが、色合い自体は良さげ。

上翅以外はほとんどノーマルなのがアレかw
数が増えたら、「その1」と「その2」で交配してみたいですね。



土曜は従兄のK君から誘いがあったため、久しぶりにミニ四駆を走らせに。

170625_01.jpg
まずはお昼から狭山市のキャッツアイ。

170625_02.jpg
昨年同様、開幕したばかりのジャパンカップを模したコースでした。

170625_03.jpg

画像手前から2連続の変則ジャンプ台(バウンシングストレートって名前)があり、その勢いのままカーブに突入してコースアウトという、えげつない組み合わせw
去年よりやらしいぞコレ。

私はマトモに完走したのは2度きりで、それも一回走らせるごとにフロントのブレーキを燃やし尽くす(ボロボロ)、コスパの悪い走りでした。
これはイカンと色々イジっていたのですが、以後は全く完走できず。
K君やその弟Y君も完走率が極めて低かったため、夕方で撤収し、今度は私の地元、ヨドバシさいたま新都心店へ。

170625_04.jpg
月に何回も行くけど、走らせるのは初めて。

170625_05.jpg
今回のメインマシン。

狭山で画像を撮り忘れたので、こちらで。

すんなり完走できるコースで、狭山でのフラストレーションが解消されましたw
ただ、土曜の夕方とあって、走らせてるとたくさんの親子連れにガン見されて、結構恥ずかしい。
走らせるときは平日にしましょうw

2ヶ所で走らせて満足したため、解散。
K君はヨドバシで電飾系の工作パーツをたくさん買っていたので、次回はド派手なマシンを拝めそうで楽しみ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット