最後の♂、羽化

レウィシア・レディビバ・ミノールが開花しました。

180430_04.jpg
北米の高山帯に自生する植物です。

ごく淡いピンクを帯びた、白い花弁がキレイ。

花も良いのですが、葉がさらに面白い。

180430_05.jpg
マツバギクやマツバボタンの様な、多肉質の葉。

ここから、水分を葉に蓄えざるを得ない、乾いた土地に生える植物なんだろうなぁ、というのが想像できますね。
なので、水遣りは控えめに管理しています。


中部ベトナムグランディスの最後の♂が羽化していたので、取り出すことに。

180430_06.jpg
ケツが見え…る?

180430_07.jpg
ちゃんと羽化していますね。

180430_08.jpg
でも、予想よりちょっと小さい。

70mm台前半にはなると思っていたんですけどねぇ。

これで今世代は全て羽化完了。
結局♂の最大は78mmどまり。
今回こそ80mmUPと思っていたんですけどねw

来年までしっかり熟成させて、またブリードしましょっと。



「仮面ライダービルド」
氷室首相(´;ω;`)
作中では数少ない常識人だったのに…。

玄徳は仮面ライダーローグに変身するにあたって、既に正気に戻っていたのか。
父親のために3国を統一しようと、自らを犠牲にして彼なりに奮闘する姿は、悪党(rogue)というよりは悪「役」ですね。
それが全てパーになってしまった悔しさ、悲しみは察するに余りあります。


ただでさえメチャクチャに強いエボルですが、現在フェーズ1って事は、今後2、3と更に強化されていくのでしょうか?
新しいドライバー作んないと、戦兎は勝てないなこりゃw

…ビルドの方も、たぶん例年通りアイテムてんこ盛りにした最強形態みたいなのが出てくるんだろうなぁ。
スッキリしたデザインの方が好きなんですけど。
ディケイドの遺影フォームみたいなのだけはやめてくれよ…。


ボーっとしてたらもう休みを4日消化してしまった。
未だ、さいたま市から出ていないという現実に愕然とするw
明日から天気悪いんですよねぇ。
更に引き籠りが加速してしまう…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

4頭めの♂、羽化

ラペイロージア・オレオゲナが今年も開花。

180315_01.jpg

分球して3株になったものの、これも1月の大雪の時にしばらく埋もれていたせいか、ショボくなっています。

180315_02.jpg
でも、花色は相変わらずすんごい。

ホムセンで出回るようになったら、ブレイクするだろうなぁ、コレ。
南アフリカ原産のくせに、関東南部くらいなら冬でも屋外放置で大丈夫だし。

…あ、去年採った種蒔くの忘れてた。
150粒くらいあるけど、庭に蒔いたら野生化するだろうか?w


ナルキサス・カンタブリクス「原名亜種選抜×ペツニオイデス」が結実している模様(セルフ)。

180315_04.jpg
メチャクチャ綺麗な株なので、これはぜひ増やしたい。

熟したら蒔きましょう。


中部ベトナム産グランディスの4頭目の♂が羽化しました。

180322_01.jpg
こちらはこの前の49mmの♀と同腹の♂。

この系統は2頭しか幼虫が採れませんでした。

180322_02.jpg
蛹室を暴いて、アゴが見えると気分がアガりますね。

180322_03.jpg
ちゃんと羽化してます。

180322_04.jpg
サイズはこんなもん。

71~72mm程度かと思っていましたが、もうちょい大きかった。


中部ベトナム産のグランは1♂を残して羽化しました。
最後の1頭も今月中には羽化する予定。
4ペア出来ているので、累代は問題なさそう。
できれば80mmUPを出したいとは思うのですが、いかんせんウチの環境では厳しいですね。
あんまり冷やすと他の種類のブリードに影響が出るしなぁ。



少し前、ヒマだったのでワイルドミニ四駆を迷彩塗装したら、いいカンジに仕上がりました。

180301_10.jpg
大雪の時に外を走らせた、真っ白だったハイラックス。

迷彩塗装にハマったので、もう1台制作しようと選んだのが、

180313_03.jpg
コミカルミニ四駆のランクル。

やっぱり迷彩はいかにもクロカン車的なボディーが似合いますね。

180313_01.jpg
まずはサフ吹いて、

180313_02.jpg
薄いグレーホワイトを。

180322_05.jpg
あとはチョイチョイと筆で模様入れて、冬季迷彩っぽく。

むかーし、イエローサブマリン(有名模型店)の本店が半地下の店舗だった頃、そこに展示されていた冬季迷彩のキングタイガーがカッコ良くて、真似してみたら全然違う、見るも無残な仕上がりになったのを思い出しますw

…エアブラシ欲しいなぁ。
あると塗装の自由度が一気に広がるんですよね。
ガチでハマり込んでしまいそうで怖いですけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ウチでは大きめの♀が羽化

シクラメン・クレチカムの葉が展開しています。

180311_19.jpg
春咲きの原種シクラメンってあんまり注目されないのが残念。

選抜品種もあまり無いうえに、そもそも地上部がある期間が短いのが原因でしょうか?

180311_20.jpg
クレチカムを含む、レパンダム系は葉が青白いものが多く、独特な美しさがあります。

あー、地上部がある期間が短い=成長できる期間も短いので、開花まで時間がかかるのも人気が無い原因かな。
この株もまだ開花まで一年以上かかりそうだしなぁ。


1400cc菌糸ボトルに投入して以来、殆ど表面に食痕が出て来ず、生きているのかどうかすらよく分からん、中部ベトナム産グランディスの♀を掘り出してみました。

同腹の♂がちょうど羽化しているので(この前のとは別系統)、♀は生きてさえいれば羽化しているだろうとの判断でしたが…

180313_06.jpg
お、ちゃんと羽化してました。

180313_07.jpg
なんかデカい気がする…

180313_08.jpg

50mmにはちょっと欠けましたが、だいたい43mm前後で揃って羽化するウチのグランの♀としては、かなり大きく感じます。

もちろん、ちゃんとグランディスを飼っているヒトからすれば、当たり前のサイズなんでしょうけどね。

180313_09.jpg
右がウチの標準の♀。こうして見ると、ぜんぜんサイズ違うなぁ。

♀も1400ccに突っ込むとデカくなるんですねw
この♀はちゃんと使いましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

中部ベトナム産グランディス、3頭目羽化

ナルキサス・ロミエウクシー「トレブルチャンス」も咲きました。

180306_01.jpg

「彩蝶」や「筑波の花火」同様、1月の大雪でしばらく埋まっていたせいか、今年はえらく開花が遅れましたね。

180306_02.jpg
鮮やかなレモンイエローが目を惹きます。

綺麗なので玄関に飾っておくことにしました。


今月入ってすぐに、中部ベトナム産グランディスの3頭目の♂が羽化しました。

180301_01.jpg
一応、今世代では最大の個体のハズですが、どんなもんだろか?

とりあえず一週間経ったし、入っている菌糸の劣化も気になるので、取り出してみる事に。

180308_05.jpg
羽化不全はしていなさそう。

180308_07.jpg
サイズは78mm強。

おー、ウチのグランディスで過去最大だ(インド・ミャンマー亜種含め)。
…なんとレベルの低いことでしょうかw

まー80mmは切ってしまったものの、とりあえず見られるサイズで羽化してくれて良かった。
これ以上はグランディス用に温度調整しないとムリだわ。

180308_06.jpg
なんかアゴの発達が妙に良い気がするのですが、思い過ごし?

グランってもっと寸詰まりなイメージがあります。

♂の蛹があと2頭いますが、それはどちらも70mm前半くらいかなぁ?といったカンジ。
私的にはもう累代出来ればいいや、サイズは知らんw



数日前に誕生日を迎えてしまったので、妹からプレゼントに何が欲しいか訊かれ、水槽と答えました。

180306_12.jpg
んで、妹一家と一緒にホムセンに行き、60cm水槽セットに台を買ってもらいました。

180306_13.jpg

台が2段になっているため、引っ越しの際に暫定的に床面に設置していた30cmキューブを、ようやく正規の位置に置けますw

180306_14.jpg

フィルターは質実剛健な上部式ですが、この機種はどうやら拡張キットが売られているそうなので…

180306_15.jpg
追加で購入してきました(ついでにヒーターも)。

濾過槽の上部に重ねることで、昔ディスカスが流行った頃にあった、ウェット&ドライ方式(20年くらい前でしょうか?懐かしい響きです)の濾過が実現できる模様。

こういうギミック大好きw

180308_01.jpg
拡張キットを

180308_02.jpg
上部フィルターに装着します。

180308_03.jpg
上段、下段と濾過槽の中はこんなカンジに。

180308_04.jpg
完成!

通称「重箱」と呼ばれるスタイルになりました。
上段を通った水が下段に落下する際に空気に触れ(ドライ)、密閉された下段でみっちり生物濾過を効かせて、こなれた水が出来る予定。
さぁてこれからどんな水景を作りましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

2頭め、羽化しました

最終日の日曜に行ってきました。

池袋サンシャインのクリスマスローズ展ですね。

180218_11.jpg
でも、とりあえず直行したのは原種シクラメンコーナーw

180218_01.jpg
大鉢の立派な株だらけ。

180218_03.jpg
エレガンスもいいなぁ。

180218_02.jpg
トレーいっぱいに寄せ植えされたコウム

葉模様も様々ですね。ウチでもやろうかしら?

販売ブースでシクラメン+αを購入し、今度はちゃんとクリローを観に。

180218_05.jpg
斑入り葉いいなぁ。

180218_04.jpg
ここまで白くて、よく成長するな。

キレイだけど、えらい成長遅そう。
殆ど葉緑素無いもんなぁ。

180218_08.jpg
ここ数年流行りのクレオパトラ系は、個人的にはあまり食指が伸びず。

コレはもはやダリアでしょ。

180218_07.jpg
こういうスッキリしたのが好き。

こんなスラっとした剣弁は初めて見たかも?
色合いと花型が凄くマッチしてます。

180218_06.jpg
チベタヌス交配のダブルだったかな?かなり衝撃的。

濃色のベインが妖しい魅力を醸し出しています。
欲しいなぁw

180218_09.jpg
そしてヴェシカリウスの大株。

すんごいわ。ウチのコ、全然開花しないし株も大きくならないもんなぁ。
プロの技術はやっぱり違うのね。

魅力的な株の数々を観て堪らなくなったため、クリローも2株購入し、満足して家路に着きました。


帰宅途中、大宮駅西口にて。

180218_12.jpg
あ、ふっかちゃんだw

献血キャンペーンをしてました。
私も献血をしてやれるものならしてやりたいのですが、喘息持ちで血液が薬漬けなもんで提供できないんですよね。

というわけで許せ。


中部ベトナム産グランディスの、羽化した♂を掘り出しました。

180219_01.jpg
F5の今世代では2頭目になります。

180219_02.jpg
完品で羽化しているのは何よりですけど、アゴを見て分かる通り…

180219_03.jpg
66mmと可愛いサイズw

やっぱり冷やさなきゃダメかこいつらは。
他の種類と同じ室温で飼ってると、♂の3齢から蛹化までの積算温度があっという間に達成されて、みんなちっちゃく羽化してきます。
現地でそこまで寒冷な環境に生息しているワケではないと思うんだけどなぁ。ほとんど不全もせずに羽化してくるし。

今度羽化してくる3頭目の♂はもうちょいマシなサイズのハズですが、それでも75mmにすらならないっぽい。
ワインセラーを導入するか?w



ピョンチャンまだ今週いっぱいやるのか。
正直、もう毎日毎日そればっかテレビで垂れ流されててうんざりなんですけど。
あまりにしつこくて、興味が無い、から憎しみに変わってきたぞw
他国開催の冬季五輪でコレなら、2年後の東京五輪はどうなっちゃうんよ?

我が埼玉県もいくつかの競技で会場を使うみたいですけど、治安や交通の面でも本当にやめて欲しい。
インバウンド?ウチの会社には関係ないから、どうでもええわいw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット