2セットめ

今年の始めに葉挿ししたハオルチア・ロックウッディーに根が出てきていました。

161122_1.jpg
10枚くらい挿したんですけど、発根したのは3枚。

画像左端の葉は萎れていないので、ひょっとしたらまだ出るかも?

161122_2.jpg
根は出ているものの、芽は確認できず。

もう11ヶ月近く経つんですけど、恐ろしくスローペースですね。

葉挿しの成功率は思ったほど低くはないものの、これだけ成長が遅いとくれば、なかなか出回らないのも納得です。
早く芽が出てくれないかなぁ。


ペアリングしてあった、中部ベトナム産グランディスをセットしました。

161122_3.jpg
小型♀だからいいか、とコバシャ小にて植菌カワラ材埋めのセット。

あろうことか、ペアリング中に唯一の♂が死亡してしまったため、もう追い掛けする事は出来ません。
イヤな予感はしていたんですけど、まさか羽化したその年に死亡するとは…。

161122_4.jpg

産卵セットを放置していたらいつの間にか羽化していたという、グランにしては小型の、35mmくらいの♀。

もう1セット組んでありますが、2♀♀のうちどちらかが産んでくれないとジ・エンドです。
最近、中部ベトナムから入荷が無いもんで、何気に貴重なんですよね。
頼むから産んでちょ。


昨日の朝は、宇垣ちゃんかわええなぁ、とマヌケ面しながら「あさチャン」見てたらいきなり地震警報が出て、直後に横揺れが来たのでビビりました。
さいたま市は震度4と、久々に大きいのが来たなぁ、と思いながら、情報を得ようとテレビ各局をザッピングしているとNHKは速攻で「すぐにげて」とデカデカと表示していて、流石だなぁ、と。
幸い津波も大した被害は無かった様で、何よりでした。

…ヘルメットとニットという、奇妙な組み合わせも、あれはアレで良いなぁ(謎)



「逃げ恥」
面白いと聞いて前回から見始めましたけど、なんで初回から見なかったんだ私(ミタさんの時も言ってたなぁ)!
ガッキーが可愛すぎてキュンキュン来ますねw
コスプレも多くてかなりイイです。

しかし平匡、貴様それでも男か!とぐろターボ飲んどけよw
据え膳食わんとか、ガッキーに恥かかせんなよなぁ。
幸せ絶頂で軽トラに轢かれれば良かったのにw

次回以降も楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

一応、セット

フリチラリア・エドワルディーの球根を植えたので、同属で日本産のイズモコバイモはどうなったかなぁ、と生存確認してみる事に。

161107_07.jpg
ちゃんと生きてました。

2球だったのが微妙に殖えて、3球に。

161107_08.jpg
ついでにこれも植え替えておいたので、また来年の春に咲いてくれるでしょう。

161107_09.jpg

その他、ガランサス・プリカツス「ウェンディ―ズゴールド」ナルキサス・ワティエリーも。

最近、植え替えばっかしている気がしますw


中部ベトナム産グランディスをセットしました。

161110_1.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を埋めてあります。

以前も書いた通り、この時期にセットしてもほぼ100%産まないとは思いますが、交尾済みの♀をただミニケースで遊ばせておくのもなぁ、と。

161110_2.jpg
春になったらで良いんで、しっかり産んで下さいね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ワケあって、ペアリング

原種シクラメンがたくさん入荷していたので、購入してきました。

161011_1.jpg
なかなかイイのが手に入って満足。

161011_3.jpg
シクラメン・コウム「ピンク葉」

161011_4.jpg
コウムとしては珍しく、芽出しにピンクを帯びる株。

ミラビレの「アン」と同じで、ピンクはいずれ抜けてしまうのですが、それでも「BSBEフォーム1」の様な完全な銀葉なので、それなりにキレイなハズ。

161011_5.jpg
シクラメン・コウム「ラージフラワー」

文字通り、大輪の花が咲く代物のようですが、サンプル品のため、生産者以外で誰も開花した姿を見ていないというw

あと2ヶ月もすれば咲くでしょうから、まぁ楽しみに待ちましょう。

その他は次回以降にご紹介。


中部ベトナム産グランディスをペアリングしました。

161011_2.jpg

本当は来年の春以降にしようと思っていたんですが、♂の前脚のフ節が早くも飛んでいたため、コレはマズいと前倒しに。

ダルマになってからじゃ手遅れですからね。

グランは体内時計がしっかりしているので、この時期にセットしても絶対に産まないとは思いますが、一応セットは組みます。
実際に産むのは春になってからでも構いませんし。



春から平日、毎日Youtubeにて円谷公式から配信されていた「レッドマン」がついに最終話を迎えてしまいました。
ラストの対戦相手はエレキング。投擲したレッドナイフは避けられ、それまで必殺の威力を誇っていたレッドキックも効かずと、なかなか苦戦するも、最後はサービスとばかりにあんな魅せ方とはw
最終回に相応しい幕引きでしたが、半年間ずっと見てきたもんで、これで終わりとは寂しい限りです。
レッドロスになりそうだなぁ。

なに?11月17日から中野ブロードウェイでレッドマン展ですと?
こりゃ行くしかないですね!


ソレとは関係ないのですが、ウルトラ怪獣のソフビを2つ買うと限定ソフビが貰える、というキャンペーンをやっているので、買ってきました。

161012_1.jpg
対象のソフビはデカくて、高いw

まさか怪獣ソフビが1つ2000円近くするとはね。

161012_2.jpg
限定品。キラキラのラメ入り。

コレは私物としてコレクションにしますが、初めの2体は従弟のY君の息子たちにあげる予定。
妹の家の甥っ子にあげてもいいんですが、まだ8ヶ月だしなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

無事に羽化しただけでも良しとしましょうか

なかなか葉が出て来ないなぁ、と思っていたヘレボルス・オドルス「ゴールドパイン」なんですが、

160328_5.jpg
ようやく出てきたと思ったら、あっという間に展開してこんなに立派に。

植えてある5号鉢よりもデカく、私の掌と同じくらいでしょうか。

こりゃ来シーズンには開花しますね。
パイナップルの様な甘い芳香が楽しみです。


八重咲きエゾエンゴサク「嵐山」の葉も出てきました。

160328_6.jpg
丸みのある、何だか可愛らしい葉っぱ。

これは今期開花するのかな?
通常の爽やかな花ではなく、奇怪なものが咲く銘品なだけに、期待がかかるところ。


中部ベトナム産グランディスの♂が羽化した様なので、掘り出してみる事に。

160328_2.jpg
まぁ、前蛹の時点で分かっちゃいた事ではありますけど…

160328_3.jpg
うん、予想よりも更にちっこいわw

世の中にはコレより3cm近くデッカいのを作出している方もおられるというのに。

とはいえ、この世代の♂はおそらくコレ1頭だけなもんで、無事に羽化してくれただけでもありがたいです。
何故か毎世代、強烈に♀に偏るんですよねぇ。

160328_4.jpg
同時に羽化していた♀。

こちらもグランにしてはちっこい、45mmほど。
同腹の他の♀も、揃って同じようなサイズで羽化しています。


ネットでもパーツ購入(ポリカーボネート製のボディ)。

160328_1.jpg
どちらも定価の4~5倍の価格が付いてやがりました。

特に、左の方なんか人気あるのに、何で再販しないかなぁタミヤ。
まさか金型無くしたワケでもあるまいに。

さて、何色で塗るかな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

グランはムズい

毎年恒例の、池袋サンシャインのらん展に行ってきました。

160108_1.jpg
今年は2日目の金曜に。

160108_2.jpg
今回の受賞作たち。

160108_3.jpg
一輪が、私の掌より大きなカトレア。

こんなの咲かせたら感激するだろうなぁ。

160108_5.jpg
柔らかい色合いがステキ。

160108_6.jpg
プレウロタリスは奇怪な姿のものが多く、何だか惹かれます。

160108_7.jpg
透き通るようなライムグリーンに目を奪われました。

160108_11.jpg
パステル調もいいな。

160108_12.jpg
会場でもひときわ鮮やかなピンク。

160108_10.jpg
やっぱりマキシマのセルレアはキレイだな。

一度やってみたいとは思うのですが、スペースが無くて育てられないのが残念。

160108_13.jpg
シュスランって大株にするとこんなんなっちゃうのね。

一通り見て回ったところで、販売ブースに出店している、いつもの山野草店さんのところに行き、2点ほどお買い上げ。
他のブースでも1点購入して帰宅しました。

写真は撮りませんでしたが、某所のデンドロビウム・リューコシアナムは凄いなぁ。
栽培難易度の高さから、とても育てられる気がしないし、苗も結構高額で枯らすとショックを受けそうなので手は出せませんでした。
青いランって神秘的でイイですよね。


さて、ここからムシネタ。

中部ベトナム・ダナン市産グランディスの羽化が確認できたため、取り出しました。

160109_1.jpg
第一陣の4頭は、全てが♀なんですよね。

160109_3.jpg

無事に羽化していましたが、揃って43~44mmの、グランにしては小柄の♀ばかり。

これなら今時の国産(?)オオクワの方が全然デカいなw

第二陣の幼虫も確認してみると、♀は既に蛹室を作っており、肝心の♂は…、と見てみると

160109_4.jpg
♀と同時期に蛹室作成w

もうちっこいの確定じゃん(´;ω;`)

見たカンジ、多分70mmそこそこにしかならない気がします。
ウチの環境ではグランを大きくするのはムリみたい。
やっぱり難しいなぁ。


正月にイオン春日部店に行った際、対象期間中5000円以上購入のレシートを提示でお皿プレゼント、なんてキャンペーンをやっており、引き換え日が昨日からだったもんで、受け取ってきました。

160109_5.jpg
埼玉限定だそうな。

160109_6.jpg
また増えてゆく、ぐでたまグッズ。

さぁ、使うかw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット