チベット産もペアリング

昨日は予告通り(?)、国立科学博物館の深海展に行ってきました。

170819_01.jpg
中に入るのは多分小学生の頃以来。

なんですが、写真撮影は一部を除いてOKながら、WEB上にUPしてはイカンらしいので、中の画像はナシ(´;ω;`)

結構色々撮ったんだけどなぁ、残念無念。
特に、目玉のひとつになっている3mのオンデンザメや、ダイオウイカなんかは迫力満点で載せてやりたかったんですけどねぇ。
あと、記載準備中とかで撮影禁止になっていた、1.4mほどのアオウオみたいな不明種なんかも気になる魚でした。

170819_02.jpg
しょうがないから外のシロナガスクジラとか、

170819_03.jpg
隣の西洋美術館の彼や、

170819_04.jpg
私の好きな「地獄の門」でお茶を濁しておきますw

170819_05.jpg
「考える人」は門の一部を拡大したものなんですよねぇ。

観光客がみんなして像の前でポーズをキメながら撮影しているのには笑いましたっけ。

朝10時頃に行って、深海展に加えて地球館の常設展も見ていたら、14時を過ぎていました。

170819_06.jpg
疲れたので帰宅。なかなか充実した展示で、勉強になったなぁ。


お土産。

170819_07.jpg
展示を一冊にまとめた冊子、湯呑みに、メンダコのぬいぐるみと海洋堂製のガチャ。

170819_08.jpg
湯呑みには深海魚の図柄w

170819_09.jpg
このガチャのフィギュアは深海展限定だそう。

170819_10.jpg
メンダコかわいいw

甥っ子用に買ったつもりでしたが、私物にしてしまうかも知れん。


もういいか、とチベット産フォルスターもペアリングしました。

170815_03.jpg
この前のキヨタミ同様、撮影後にはすぐ交尾が確認できて、ひと安心。

植菌カワラ材も追加で購入したので、早めにセットするか。



同日、レイトショーで「東京喰種」を観てきました。

小学二年の姪っ子に、一緒に行こうと誘ったら、絶対にイヤだと断られたんですよね(PG12は保護者がいれば12歳未満でも観られるんですよね?ちと曖昧)。
ちょっと前に公開されていた「こどもつかい」のCMに本気でビビっていたくらいのチキンなので、無理もないかw

170819_14.jpg
入り口でなんか渡されました。開封は後回しに。

内容は割と原作に忠実で安心しました。

とはいえ結構端折ってるので、原作未読だとよく分からんところが多そうですけど、まぁ長期連載作品の常だわな。
赫子の描写はなかなか良いぞ。主人公の鱗赫の質感がたまらん。
真戸さん役の大泉洋もハマってて、狂気が漲ってますw
そしてよくゲロ吐く主人公ですこと。ある意味本作が遺作になったフミカスもちゃんと口から吐いて欲しかったなぁ。

真戸さんが死亡するところまでと、割と序盤までしかやっていないので、これは続編あるかな?
ニシキ君どっかいっちゃったままだしw


で、帰宅してから劇場で渡されたヤツを開封。

170819_15.jpg
こえーよ、なんで芳村さんなんだよw

リゼさんが良かったなぁ、と思って調べたら1週目で配っちゃってたのか…。


さて、次は覚悟を決めて「ジョジョ」に行くか、評判の良い「銀魂」にするか悩み中。
前者はもう見るまでもなくクソなんだろうなぁ。だって監督が三池だもん。
どう考えても地雷ですが、それでも気になってしまう…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

キヨタミ、ペアリング&セット

5月に地元の農業祭で買ったカトレヤ・ワルケリアナ「サンガブリエル」

170810_04.jpg
セルレア(青花)の品種で、なかなか可愛らしい花が咲くみたい。

170810_05.jpg
ウチに来てから最初に出た葉はバルブがこんなに膨らんで、充実しています。

170810_06.jpg
その前から付いていた、恐らく一度開花しているバルブはこんなにシワシワ。

違いが一目瞭然ですね

170810_07.jpg
先ほどの葉の横からも新しい芽が出ていましたが、反対側からも。

開花期は秋らしいので、それまでしっかり株を太らせて、立派な花を咲かせてもらいましょう。


フォルスター・キヨタミをペアリングしました。

170814_01.jpg
雌雄ともにガッツリ食べているため、もう大丈夫でしょう。

170814_02.jpg
♂の気性が荒く、少々不安でしたが、♀を挟む様子もなく無事に交尾成立。

念のため、もう1日だけ同居させてから…

170814_03.jpg
コバシャ小に植菌カワラ材を半埋めにしてセット。

170814_04.jpg
フォルスターのブリードは久しぶりです。

卵で回収した方がいいんでしたっけコレ?

もう少ししたら、チベット産もペアリングしましょっと。



今朝から「けものフレンズ」の再放送が始まりましたが、OPが実写とはやられましたw
メインキャラの「中の人」とお子様を使って、あたかも最初から子供向けアニメとして制作されたみたいじゃないか。
しかしアライさんおっぱいでけぇ。

盆休み中は毎朝見るか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

最後の1頭、羽化

1ヶ月ほど前に購入したセファロタス・フォルキュラリスですが

170806_02.jpg
微妙に成長している模様。

170711_01.jpg
こちらはウチに来て間もない頃

画像、上側に付いている補虫葉が明らかに大きくなっています。

170806_03.jpg
妖精みたいでカワイイよなぁ、セファロ。

170806_04.jpg
ネペンテス(ウツボカズラ)よりも更に愛らしい姿だと思います。

葉が育っているし、ちゃんと口が開いているので(調子を崩していると、フタが閉じます)、どうやらウチの環境に適応してくれたみたいですね。
このまま順調に育って欲しいものです。


幼虫で3頭購入したチベット産フォルスターの、最後の1頭が羽化しました。

170806_01.jpg
不全していないか気になるので、数日待って取り出してみました。

170806_06.jpg
ちゃんと完品で羽化してくれて、ひと安心。

これで2♀♀体制でブリード出来ますね。

170806_05.jpg
先に羽化したペアは既にエサを食べ始めています。

もうちょい食わせたらペアリングしましょうかね。



ついに発売されたので買ってきました。

170806_07.jpg
RGユニコーン。

1/144でありながら変形する優れもので、バンダイの技術の結晶とも言える品なんだそうな。
初回出荷分のみ、箱絵が違う限定版があって、そちらを選んでレジに持って行った気がしていたのですが、家に帰って袋から取り出してみると、通常版でしたw
幻覚でも見ていたんだろうか?まぁ、違うのは組んだら捨てる箱だけなんで、どうでもいいっちゃ良いんですけど。

しかしユニコーン系組むの、HG、MG併せてこれで何体目になるんだろうかw
盆休みに入ったら手を付けます。

こちらも待ちに待ったアイテム。

170806_08.jpg

先月、今月とタミヤが限定品の攻勢をかけてくれやがるもんで、しこたま買ってしまいました。

今月だけでも、某家電量販店にて1日で、ユニコーンと合わせて普通に12kくらい使っちまったよ畜生(先月はもっとヒドかった。合計金額を考えたくない…)w

170806_09.jpg
キットの中身。

170806_10.jpg
特にこのポリカーボネイト製のボディが大人気。

何色で塗ろうかなぁ…?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミャンマー亜種の方がカッコ良いな

玄関のプランターに、何だか見覚えのある葉っぱが出ていました。

170724_13.jpg
パイナップルリリーだわコレ。

昨年、一昨年と出て来なかったので、とっくに枯れたもんだと思っていました。

170724_14.jpg

今年はそれまでこのプランター内で覇権を握っていたスカシユリ「ライオンハート」が作落ちしてヘロヘロになっていたため、栄養が取られずに済んだのかな?

170724_15.jpg
同じプランターのミニカラーも、今年は元気そうですw

170724_16.jpg

横幅60cmほどのプランター内でも、熾烈な生存競争が繰り広げられているんですねぇ。

…そろそろ全部掘り返して、用土植え替えないと。
冬になって地上部全部無くなったらやろうかな。


久しぶりに飼育することに。

170724_06.jpg
フォルスター・キヨタミですね。

170724_07.jpg
70mmちょいの個体でも、アゴの張り出しがカッコ良いなぁ。

170724_08.jpg
上下の彎曲も良いですね。

やっぱり原名亜種やチベットのよりもデザインは優れているなw


170724_11.jpg
そういえばチベットのものは前胸側縁の中央部が凹んでいる特徴があり、

170724_09.jpg
キヨタミや原名亜種は真っ平らという違いがある模様。

アルナーチャルのはどうなんだろか?
一応、チベットのと同じ、って事になってますけど。
ネットで画像もあんま出て来ないので、よく分からんなぁ。


170724_10.jpg
キヨタミ♀。

ウチのチベットのと見比べてみましたが、全く違いは分からずw

どちらももうガンガンにエサを食べているので、近々ペアリングの予定。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

やっぱり直線的

そろそろやるか、と球根植物の植え替えを始めました。

170716_06.jpg
地上部が枯れ、休眠に入っている今がチャンスです。

170716_07.jpg
シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・アン」の生存を確認!

このコが死亡するとかなりショックなので、毎年ドキドキします。
既に新しい芽が動き始めていますね。

170716_08.jpg

テコフィレア・ビオリフローラは非常に花付きが悪く、ウチで咲いている姿はまだ見た事が無いのですが、分球だけはしっかりする様で、元の1球からこんなに増えました。

170716_09.jpg

こちらもまだ花を見ていないテコフィレア・キアノクロクス「グランブルー」ですけど、こちらは球根のサイズ的にそろそろでしょうか?

結構葉っぱ大きくなってたしなぁ。

170716_10.jpg
シクラメン・ローフシアナム×ペルシカムhyb.

去年は葉が枯れると同時に花芽が上がってきて困惑しましたが、今年はそれは無さそう。
良いタイミングで植え替えられて安心しました。

170716_11.jpg
ラペイロージア・オレオゲナも分球。

てっきり2球に増えたのかと思っていたんですけど、もう1球増えていました。

170716_12.jpg
オレオゲナの鉢に勝手に生えていた、謎球根w

何かのスイセンだと予想していたのに、違うのか?
ダリナンダアンタイッタイ…

170716_13.jpg

もう何鉢か追加して、作業終了、と言いたいところなんですが、まだまだ植え替え要員はいっぱいいるのですよ。

クソ暑いけど、夏の間にやらなくちゃ。がんばろーっと。


羽化したチベット産フォルスターを観察してみました。

170716_03.jpg
サイズは64mmほど。

170716_02.jpg
サイズ的なもので、特徴とされるアゴの根元の上向きの突起はあまり発達せず。

つーかコレ、ホントにssp.nyishiでいいの?

170716_01.jpg
原名亜種よりも、更にアゴの張り出しが弱く、直線的に感じられます。

170716_04.jpg
♀は他の亜種と変わりませんね。

170716_05.jpg
幼虫3頭購入したうちの、最後の1頭も蛹化して、♀確定。

これは2♀♀体制でブリード出来そうですね。
ガッツリ幼虫を採ってやりましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット