口永良部ネブト、繭玉に

ピンギキュラ・ラウエアナ「CP1」が開花しました。

170521_03.jpg
花茎が20cmほどニョロ~っと伸びた先に、真紅の花。

170521_04.jpg
鮮やか過ぎて、見惚れてしまいます。

後ろに伸びた距もカッコイイですね。

170521_05.jpg
こんなに美しくても食虫植物なので、株元にはコバエが捕まっていますw


そろそろ羽化したかなぁ、と口永良部島産ネブトの様子を見てみる事に。

170522_01.jpg
個別に分けておいた、12頭を見てみます。

170522_02.jpg
2頭消えていましたが、他は全て繭玉。

しかも振ったカンジ、殆ど蛹っぽい。

これは羽化しているだろうと踏んだ、1個をそっと開けてみると…

170522_03.jpg
ちっこい♂ですね。

ちゃんとした歯型にしようと、分けて飼育していたのに、結局前の代と変わらないや。
やっぱりネブトを大きくするのは難しいですね。

とりあえず、他の蛹も無事に羽化してくれるといいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

再セット分、割り出し

姪っ子が泊まりに来ていたので、東松山市のこども動物自然公園に連れて行きました(母親の命令で)。

170402_01.jpg
あいにくの曇り空でしたが、何とか天気はもちそう。

170402_02.jpg
オオカンガルーが目の前にいたので触ったり(意外にモフモフw)、

170402_03.jpg
カピバラさんに癒されたりしてました。

170402_05.jpg
放し飼いのマーラの親子に、

170402_04.jpg
今、この園のウリであるらしいプーズーの親子も。

170402_06.jpg

園内にはカタクリの群落もあったのですが、スマホカメラの限界でこれ以上は拡大できず。

鳥インフルエンザの影響で、ペンギンゾーンが封鎖されていたのは残念でしたけど、そこそこ堪能できました。

最後にお土産を買って帰宅しました。


再セットしてあったリエデルネブトを割り出しました。

170402_10.jpg

ケースの側面に3齢が1頭見えていたため、いるのは分かっていましたが、まぁ2頭かそんなもんだろうと予想。

170402_11.jpg
と思っていたら4頭出てきました。

170402_12.jpg

このサイズまで育っているので、今更何のマットに入れてもそうサイズは変わらないだろうと、添加マットはやめ、産卵用の無添加マットを430ccカップにゆる詰めにして投入。

とりあえず無事に羽化してくれれば文句は無いです。


途中まで制作。

170402_07.jpg
面倒くさい、手足が終わったので大分気が楽にw

170402_08.jpg

ゴールドフレームは左右で腕の形状が違う(トラブルで元の右腕を強制排除して、ブリッツのを移植した設定だっけか?)のが特徴的ですね。オッドアイみたいな中二設定がいいですねぇ。
キットもRGのフレームを使用するのは左だけでした。

170402_09.jpg

3時間くらいで本体完成…なんですけど、武装が非常に多いキットなもんで、これで完成度はだいたい半分くらい。

残りは今晩で出来るかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

繭玉出てきました

阿蘇産シコクフクジュソウが開花しました。

170219_09.jpg
シンプルで、いかにも福寿草といった姿ですね。

「四方田家緑花」の2番花も咲きましたが、

170219_10.jpg
やはり1番花のような姿にはならず、フツーな花。

170219_11.jpg
1番花は既に萎れて、こんなカンジに。

来年、更に迫力の増した姿を見せてくれることに期待しましょう。


しばらく放ってあった、リエデルネブトの様子を確認してみることに。

170221_04.jpg
幼虫7頭を430ccプリンカップに投入したんですよね。

とりあえず1つひっくりかえすと繭玉が出てきて、振ってみるとどうも羽化しているっぽいので、割ってみました。

170221_05.jpg
アゴが隠れてますが、♀ですね。

170221_06.jpg
他の6頭も全て繭玉だったので、割って確認。

1頭、羽化不全で死亡していましたが、3♂♂2♀♀が出てきて、最初の1♀と合わせてちょうど3ペアに。

170221_07.jpg

と思ったんですけど、1♀、後翅が出ている個体がいるので(画像右奥の♀)、ブリードには使えないかもなぁ。

まぁ、2♀♀もいれば、次世代は大丈夫でしょう。


…再セットしたケース内にも3齢が見えているので、近々割り出します。

170219_06.jpg
そんなに数はいないと思いますが。



「櫻子さんの足下には~」はこの前アニメ化したし、わざわざ実写ドラマにする必要はないと思う。
そもそも櫻子さん役が観月ありさってのはどう考えてもムリがあります。

「少年」との年齢差が親子じゃんよ。せめて原作の設定と同じ、20代にする気はなかったんだろうか?
フジは以前も「ビブリア古書堂」でおもっくそミスキャストこいて大失敗やらかした前例があるのに、何も学ばなかったのかと。
これで館脇少年までワケわかんねー糞ザイル系だったら目も当てられないな。
まぁフツーにジャニの若いの、山田なんとか辺りなんでしょーけど。
いい加減キャストありきでドラマ作る体制どうにかならんもんかねぇ。企画が通りやすいのは分かるんですが、そんなのをバカの一つ覚えみたいに続けてるから視聴者がドラマから離れるのよ。

…原作ファンとして、実写で汚されるのはホント勘弁して欲しいわ。
アニメの完成度高かったんだから、アレでいいでしょうに。


「ビブリア」で思い出しましたが、アレも劇場版を実写でやるんですよね。
なんで今更?シリーズ完結のタイミングなら、アニメ化だけでいいよもう。
まさか栞子さん役がドラマのときと同じって事は無いと思いますけど、今度はせめて黒髪ロングの方でお願いします。
あと、出来れば巨にゅ(以下略)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

寝かせたので、産むハズ

ちょいとサボってしまいましたが、特に何もないです。
職場で、本当に使えない派遣の新人(IQが80~90くらいしかないのでは?と疑っています。いくら派遣とは言え、よくそんなん採用したなぁ、とw)の尻拭いで疲れてはいましたけど。


風邪引いてしまい、今日まで開催されていたサンシャインでのクリロー展には行けなかったため、ようやく咲き始めた自宅のクリローを鑑賞。

170219_12.jpg
2~3年前に苗を購入した「ミルフィーユ」がついに初花を。

170219_13.jpg

スポットではなく、ベインがビッチリ決まった花だとなお良かったんですけど、まぁこんなもんか。

170219_14.jpg
「ネオンダブル」も。

170219_15.jpg
カタチが良い花ですね。

170219_18.jpg
「ゴールドダブル」

去年は黄色一色だった気がするのですが、赤いスポットがちょいと入ってしまいました。

170219_21.jpg
「ティンカーベル」交配

ちゃんとダブルになっていますね。ベインも入っている様で良かった。

170219_19.jpg
去年初めて咲いた、アトロルーベンス「ダブル」は今年も開花。

小輪なのもあって、ちと地味だなぁ。

170219_20.jpg
去年はなぜか咲かなかった「ヘレボルス・チベタヌス」は復活。

もうちょい花首が伸びたらカッコ良くなるんで、そしたら再度撮影します。


ペアリングしてあった、クーランネブトをセットしました。

170219_07.jpg
中ケースでのセット。

スペースは惜しみません。たくさん産んで下さい。

170219_08.jpg
1年寝かせたことですし、産んでくれるよね?ねぇ?



「鉄血のオルフェンズ」
アルミリアちゃん自刃じゃなくて良かった。
前回の公式予告でそんなシーンがあったので不安でした。

しかしなんで主人公サイドが悪役になってんのよw
マクギリスを信じたばっかりにとんでもない事になってます。
どう見てもガエリオが主人公じゃん。種死を思い出しますねw

ヴィダールはやっぱりキマリスのオーバーボディだったか。
意味ありげな背部の追加リアクターまでもダミーだとは思いませんでしたけど。

分かってはいましたが、アイン君はマクギリスにとって単なる実験動物に過ぎなかったんですね。
脳だけになっても未だ戦い続けさせられる彼が不憫でなりません…。


つか早くイオク様散れよw
じゃなきゃ阿頼耶識タイプIとしてジュリアに組み込まれてしまえ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

伊豆大島産、エサ換え

休眠しているうちに、台湾ムカゴサイシンを植え替えました。

161231_13.jpg
地上部はありません。

161231_14.jpg
ポットをひっくり返してみると、半透明の根茎を確認。

なんだかゼリーっぽいw

161231_15.jpg

今までは砂利系の用土に植えてありましたが、増殖する様子がないので、今回は試しに洋ラン用の樹皮ベースの用土に替えてみました。

シプリペディウムに使えるので、イケるだろうとの思い付きですが、吉と出るでしょうか?


昨年11月に割り出した、伊豆大島産ネブトの幼虫のエサ換えをしました。

170119_01.jpg

とりあえず4頭だけ幼虫が確認出来たんで、60ccカップに産卵セット内のマットを入れて保管していたんですよね。

170119_02.jpg
全頭、ちゃんと生存していました。

170119_03.jpg

250ccカップに生オガ発酵マットをゆる詰めにし、真ん中には今までのマットを少し入れておきます。

せめて大歯型で羽化してくれるといいなぁ。


170119_04.jpg

追加を期待して親の産卵セットはまだ継続しているんですけど、産んでいるのかどうか全く分からん。

近いうちにまた割り出してみましょう。



そういえばこの前、成田山に行く途中、上野駅にショッカー戦闘員がいました。

170116_01.jpg
JRのCM撮影だった模様。

そのうちオンエアされるかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット