ウッドフォード、再セット

ガランサス・プリカツス「ウェンディ―ズゴールド」が開花。

180210_01.jpg
スノードロップの仲間の、オーレア(アルビノ、もしくはセミアルビノ)の品種。

180210_02.jpg
花弁の付け根の、後に種の莢になる部分が黄色く、可愛らしいですね。

花茎(軸)も同系色になっています。

よく見ると2株に分球している模様。
購入したのが一昨年の秋で、1年ちょっとでようやく倍になってくれました。
たくさん増やしたいんですけど、こういうのに限ってなかなか増殖しないんですよねぇ。
同属のアルピヌスは結構増えたのに。


ウッドフォードネブトの再セットを組みました。

一度目のセットではコバエの大量発生により、マットが短期間でスカスカに劣化して失敗したため、♀を取り出して再度ペアリングしていました。

180205_05.jpg
二度目の今回は、その辺り一応対策しておきましたが、どうかな?

マット自体も違う仕様にしておきました。
これでダメならもう知らんw

高温を好む種なんで、棚の最上段にケースを設置。

180205_06.jpg
爆産してくれてもいいのよ?遠慮なさらずに。


そういえば土曜の大宮フェアには参加できなくなりました。
クソ会社が、狙ったかのようにその日を休日出勤にしてくれやがったおかげです。
つーかフェアも今回は生体・標本と2日連続じゃないんだから、生体も標本同様に日曜にしてくれれば良かったのに。
まったくもう。



「ぼく勉」人気投票か。
メイン3人差し置いて先生が1位になりそうな気がしてならないw
私の予想は1位先生、2位うるか、3位りっちゃんで、4位あたりに成幸が何故か入って、以下文乃、先輩となりそう。
個人的には関城さんも好きなんですけど、最近出番無いなぁ。不人気なのか…。


「ハンタ」
あっさりカミーラ王子捕まって笑ったw
まぁさすがにこの後、守護霊獣の能力で大逆転とか、一波乱はあるのでしょうけど。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

マラパネブト、エサ換え

ヒマなので、久々に植え替え作業をしました。

180103_06.jpg
12月上旬に購入してそのままになっていた、エピメディウム・マクロセパルムを。

ロシア産のイカリソウの仲間で、かなりの珍品だそうな。

180103_07.jpg
根元にしっかり新しい芽が出ていて、良いカンジなんですけど、画像じゃ分からんなぁ。

180103_10.jpg
ビニールポットから出してみると、この通り。

180103_11.jpg
あれ?イカリソウってランナー出したっけ?

地下茎の先に芽が付いています。

180103_12.jpg
丁度良い鉢が見当たらなかったため、未使用で取っておいたウィッチフォードに。

水はけ良いから問題ないでしょう。

マクロセパルムをウィッチフォードに植えているのは、日本で私だけだろうなぁ。
そもそもほぼ流通してないしw
青紫の大きな花が咲く種なんですけど、今年の春に見られるかな?
そしてウチの環境で夏は越せるのでしょうか?
少々不安だったり。


昨年末の横浜フェアで購入した幼虫のエサ換えをしました。

180101_07.jpg
ガダルカナル島産マラパネブト

雌雄判別はイマイチよく分からん。
手前2頭の大きいのは♂だと思うんですけど、奥のやや小さいのも♂の様な気がする…。
今回ばかりは判別が外れてくれている事を願うばかりw
全♂はやめてくれ…。

180101_08.jpg
60ccカップに入って販売されていたため、今度は250ccに移ってもらいました。

多分、これで羽化までイケるでしょう。


2日は新年会。

180103_04.jpg
こんなご馳走に、

180103_05.jpg
今年も長兄T君の友人の、銀座の鮨屋の大将に出張してもらいました。

毛ガニの味噌と胴体を食べ過ぎて少々胸やけ気味でしたが、良い正月を迎えられましたよ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ネブト2種、セット

お気に入りの球根植物、テコフィレアにもようやく芽が出てきました。

171226_03.jpg
テコフィレア・キアノクロクス「ライヒトリニー」に、

171226_04.jpg
テコフィレア・キアノクロクス「グランブルー」も。

特に後者は株がだいぶ育ってきて、そろそろ初花が拝めそうで期待が高まります。
大輪の選抜品種ですが、どれだけ大きい花が咲くのでしょうか?


ずっとペアリングしてあったネブト2種をセットしました。

171228_01.jpg
まずは伊豆大島産ネブト。

野外品からなんとかF2までブリード出来ましたが、本土ネブトはすげー苦手なんですよね。

171228_02.jpg
次世代が採れるか、まったく自身が無い。

ティーノさん採集個体の子孫ですし、もっと長く続けたいとは思うんですけど。


次はリエデルネブト。

171228_03.jpg
こちらもF2。

野外品は結構産んだらしいんですけど、F1は10頭かそこらしか産みませんでした。

171228_04.jpg
絶対産まない種類だとは思いませんが、気を抜くと絶えそう。

危ないので、この前のフェアで1ペア、Sさんに渡しておきました。
あの方なら大丈夫でしょう。



これから会社に行って、ようやく仕事納めです。
7日までは休みですけど、ムシ屋も園芸店も年末年始で閉まっちゃってるし、ヒマだなぁ。
とりあえず明日は角上に行って、刺身やカニ買ってくるか。
ボタンエビ喰いたい。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ネブト2種、ペアリング

死亡したかと思われていた、アナカンプティス・パピリオナセアが復活していました。

171101_01.jpg

今年の夏の休眠中、生存確認のために軽く用土を掘ったところ、球根が見つからず、これはやってしまったかも知れない、と半ば諦めつつ物置部屋の隅に鉢を置いていたんですよね。

球根がよっぽど深く潜っていたんでしょうか?ともかく枯れていなくて本当に良かった。

薄暗いところに保管されていたせいか徒長気味で、今シーズン(来年の春ですけど)は咲かないかも?
とりあえずリン酸分を多めに与えておきます。


オキナワチドリ「火龍の舞」にも葉が出てきました。

171101_02.jpg
沖縄県最北の硫黄鳥島産の野生種だそうです。

ぶっちゃけ、産地とネーミングで購入w
花自体も細弁で一風変わった雰囲気ではあります。
こちらは咲いてくれるでしょう。


この前の横浜フェアに出品するために、飼育している成虫の生存確認をしていると、リエデルネブトの♂が1頭しかいない事に気づき、慌ててペアリング。

171029_04.jpg
♀はあと2頭いるんですけどね。

思ったほど数を産まないネブトなもんで、もう1セットくらいしておいても良いかもなぁ。


同様に、伊豆大島産のネブトも♂が1頭しかいないので(これは最初から4頭しか産まなかったため)、ついでにペアリング。

171029_05.jpg

口永良部島産のネブトは簡単に産むのに、伊豆大島産と言うか、関東産のネブトって難しいよなぁ。

ティーノさん採集個体の子孫でもありますし、絶やしたくないんですけどね。



ガダルカナル島産のハスタート(?)、いいなぁ。
まるでハスタートとラフェルトとのミックスみたいです(特に腹側)。
「KOGANE」に記載されているそうですが、とりあえず名前だけ知りたい(ナカゴメイ??)w
というか、ハスタートの亜種なのアレ?ガダルカナル産ってモイニエリだった気がするんだけどなぁ。

生体の流通が待たれますね。
ぜひ欲しいw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ウッドフォード、ペアリング&セット

シクラメン・ローフシアナムが開花しました。

171001_13.jpg
ウチに来て3年目にして、初開花。

171001_14.jpg

飛び出した雄しべが特徴的で、花をひと目見るだけで容易にローフシアナムと判別できます。

171001_16.jpg

この形質はペルシカムhyb.との交配種にも受け継がれていますが、原種よりは突出が弱いみたいですね。


7月の横浜フェアで購入したウッドフォードネブトがガッツリとゼリーを食べるようになっていたため、ペアリング。

170917_19.jpg
で、半月ほど同居させて…

171003_09.jpg
ようやくセット。

コバシャ小に、クーランネブトに使った自家製完熟マットをゆる詰めにしてあります。

171003_10.jpg

昔から好きなネブトなんですけど、高くて買えなかったり、幼虫買ったら全♀で羽化したりでチャンスに恵まれず、セットするのは初めて。
ネブトは不得意分野ですが(好きなのに…)、なんとか産んでくれるといいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット