台湾ネブトセット&チベット産2セット目

先週木曜日は、池袋らん展に。

夕方からの勤務だったため、何とか初日の朝一に行けました。
探していた、とあるモノが売りに出ているとの事で、どうしても参加したかったんですよねw

180518_01.jpg
で、ソレを無事に手中に収めたのち、展示を見て回ることに。

180518_02.jpg
今回の大賞。

グラマトフィラムはカッコいいけど、スペース的にとても栽培出来ないので憧れますw
というかよくこんなデカいの運び込んだなぁ。

180518_06.jpg
ウチにあるチューリップの「ブライトゼム」みたい。

180518_05.jpg
大迫力のバルボフィラム。

180518_09.jpg
ゴクシンギーだっ!

180518_08.jpg
花は立派な草体に反してちっこい。

180518_07.jpg
艶やかなランの展示の片隅で…

180518_03.jpg
今回も食虫植物が展示されていました。

180518_04.jpg
実に妖しい花ですね。

例年ならこの時期、らん展の向かいの催事スペースで沖縄フェアが開催されているんですけど、今回はナシ(25日からだそうです)。
ランを見終わってから、シメでソーキそばを食べるのが恒例になっていたもんで、ちと寂しい。


ペアリングしてあった、台湾ネブトをセットしました。

180520_03.jpg
コバシャ小に、赤枯れを混ぜたマットをゆる詰めに。

180520_04.jpg

野外品はほぼ、産卵を済ませてから灯火に飛来し、そこを採集されるので飼育してもまず産みませんが、これはレアな現地飼育品のため、産むハズ。
産まなかったら100%私の不手際というか、飼育技術の無さが露呈してしまうので、変な緊張感がありますw

日本のネブトでは考えられない、45mmUPなんてバケモノも現地では得られているそうですが、そこまでは狙わないからまずは産卵して下さい。
切実に…。


ついでに、チベット産フォルスターの2セット目も組みました。

180520_05.jpg
コバシャ小に、植菌カワラを半埋め。

180520_06.jpg
さぁ産んでちょ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

台湾ネブト、ペアリング

玄関に置いたプランターでは、

180420_14.jpg
青花ハナニラの茂みの中から、ヒメウラシマソウの葉が飛び出してきています。

180420_12.jpg
葉を掻き分けてみると、しっかり開花していますね。

左右の耳が発達していて、カッコ良い個体かも?

180420_13.jpg
もう1つ咲いていましたが、こちらは後ろ向いちゃってますね。


横浜フェアで購入した台湾ネブトですが…

180423_01.jpg

マットがグチャグチャになるほどゼリーをよく食べて、活発に動いている様なので、ペアリングすることに。

180423_02.jpg
貴重なブリード品ですし、これは失敗出来ないなぁ。

赤枯れがどこかに仕舞い込んであったハズなので、探し出して細かく粉砕しないと。
たくさん幼虫を採って、眼上突起の発達した大型♂を作ってやりたい。



「魔法少女サイト」、EDでキャラソンのPV流すとはヤルなぁ(にじみんの中の人カワイイ)w
割と陰惨なアニメですし、多少は笑えるトコが無いといけませんよね。
あぁ、兄貴はコメディ担当か。

…にじみんがステッキを使う事で出血する箇所は秘密との事ですが、ドコなんだろうか?
まさかステッキ(パンツ型)の内側にナプキン貼りつけて出血を隠している、のか?



BE-KUWAを創刊号あたりからずっと読んでいますが、今回の最新号で初めてオオクワ飼育記事に目を通しました。
そう、いつもお世話になっているクワカブK氏が執筆しているから。
基礎編で、ありきたりな事しか書いてないから読むなと言われたんですけどねw
ほうほう、オススメは能勢か久留米なのね。川西は奨めていない…。
理由は聞きましたけど、次回は応用編なので、ここら辺とか色々毒を吐きながら書いて欲しいところ(あんまやるとボツになりそうですけどね)。

原稿、頑張って下さいw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

マラパネブト、羽化

今になって、テコフィレア・キアノクロクス「ライヒトリニー」が咲いています。

180331_11.jpg

例年、3月頭から中旬くらいには開花するので、その時期になっても蕾が確認出来なかった今年は、もう咲かないのかと思っていました。

180331_12.jpg
キレイだけど、なんか花弁が縒れているなぁ。

180331_13.jpg
大輪品種の「グランブルー」はやっぱり今年も開花せず。

葉っぱは結構立派なんだけどなぁ。来年こそは!


先月半ばに、マラパネブトの幼虫の生存確認をしようとしてカップをひっくり返したら、誤って繭玉を破壊してしまい、前蛹が露出してしまったんですよね。

とりあえずマット表面を窪ませて簡易蛹室を作り、蛹化は出来たのですが、ネブトって人口蛹室で不全させずに羽化させるの難しいんだよなぁ、と諦めムード。

180331_01.jpg

一応、ティッシュで繭玉っぽく、狭めの蛹室を作ってはみたものの、あまり期待はしていませんでした。

180404_09.jpg
んがっ、予想をいい意味で裏切って、無事に羽化してくれました!

だいたいネブトを人口蛹室で羽化させようとすると上翅が開きっぱで、後翅グチャグチャになるんですけど、上手く形成されてますね。

180404_10.jpg
サイズもそこそこあるので、アゴもカッコ良いです。

後に計測したところ、33mmほど。
36mmくらいのを出している方もおられる様ですが、まずまずですね。

180331_02.jpg
♀は先に羽化。

幼虫を3頭購入し、1頭は前蛹で死亡が確認されていたため、累代に不安があったんですけど、運よくペアが得られてラッキーでした。

珍品ではあるものの、ブリード自体は簡単らしいので、次世代でもっと大きくしてやりたいですね。


今日は横浜でフェアなので、ちょろっとムシを持って行きます。
1ペアだけ、中部ベトナムグランディスを出しますので、狙っていた方は(いるのか?)この機会にぜひ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ウッドフォード、再セット

ガランサス・プリカツス「ウェンディ―ズゴールド」が開花。

180210_01.jpg
スノードロップの仲間の、オーレア(アルビノ、もしくはセミアルビノ)の品種。

180210_02.jpg
花弁の付け根の、後に種の莢になる部分が黄色く、可愛らしいですね。

花茎(軸)も同系色になっています。

よく見ると2株に分球している模様。
購入したのが一昨年の秋で、1年ちょっとでようやく倍になってくれました。
たくさん増やしたいんですけど、こういうのに限ってなかなか増殖しないんですよねぇ。
同属のアルピヌスは結構増えたのに。


ウッドフォードネブトの再セットを組みました。

一度目のセットではコバエの大量発生により、マットが短期間でスカスカに劣化して失敗したため、♀を取り出して再度ペアリングしていました。

180205_05.jpg
二度目の今回は、その辺り一応対策しておきましたが、どうかな?

マット自体も違う仕様にしておきました。
これでダメならもう知らんw

高温を好む種なんで、棚の最上段にケースを設置。

180205_06.jpg
爆産してくれてもいいのよ?遠慮なさらずに。


そういえば土曜の大宮フェアには参加できなくなりました。
クソ会社が、狙ったかのようにその日を休日出勤にしてくれやがったおかげです。
つーかフェアも今回は生体・標本と2日連続じゃないんだから、生体も標本同様に日曜にしてくれれば良かったのに。
まったくもう。



「ぼく勉」人気投票か。
メイン3人差し置いて先生が1位になりそうな気がしてならないw
私の予想は1位先生、2位うるか、3位りっちゃんで、4位あたりに成幸が何故か入って、以下文乃、先輩となりそう。
個人的には関城さんも好きなんですけど、最近出番無いなぁ。不人気なのか…。


「ハンタ」
あっさりカミーラ王子捕まって笑ったw
まぁさすがにこの後、守護霊獣の能力で大逆転とか、一波乱はあるのでしょうけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

マラパネブト、エサ換え

ヒマなので、久々に植え替え作業をしました。

180103_06.jpg
12月上旬に購入してそのままになっていた、エピメディウム・マクロセパルムを。

ロシア産のイカリソウの仲間で、かなりの珍品だそうな。

180103_07.jpg
根元にしっかり新しい芽が出ていて、良いカンジなんですけど、画像じゃ分からんなぁ。

180103_10.jpg
ビニールポットから出してみると、この通り。

180103_11.jpg
あれ?イカリソウってランナー出したっけ?

地下茎の先に芽が付いています。

180103_12.jpg
丁度良い鉢が見当たらなかったため、未使用で取っておいたウィッチフォードに。

水はけ良いから問題ないでしょう。

マクロセパルムをウィッチフォードに植えているのは、日本で私だけだろうなぁ。
そもそもほぼ流通してないしw
青紫の大きな花が咲く種なんですけど、今年の春に見られるかな?
そしてウチの環境で夏は越せるのでしょうか?
少々不安だったり。


昨年末の横浜フェアで購入した幼虫のエサ換えをしました。

180101_07.jpg
ガダルカナル島産マラパネブト

雌雄判別はイマイチよく分からん。
手前2頭の大きいのは♂だと思うんですけど、奥のやや小さいのも♂の様な気がする…。
今回ばかりは判別が外れてくれている事を願うばかりw
全♂はやめてくれ…。

180101_08.jpg
60ccカップに入って販売されていたため、今度は250ccに移ってもらいました。

多分、これで羽化までイケるでしょう。


2日は新年会。

180103_04.jpg
こんなご馳走に、

180103_05.jpg
今年も長兄T君の友人の、銀座の鮨屋の大将に出張してもらいました。

毛ガニの味噌と胴体を食べ過ぎて少々胸やけ気味でしたが、良い正月を迎えられましたよ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット