スピネウスF1セット

ちょっと遅れましたが、クリスマスローズの植え替えを始めました。

DSCF0073.jpg
まず黒系交配種から。

DSCF0074.jpg
鉢をひっくり返して中身を抜き、土を水で洗い流します。

DSCF0075.jpg
不要な根を切り、今まで植わっていた5号鉢より一回り大きい、6号鉢に植えました。

「究極の黒」なんて大層な品種名が付いているので、どんなに黒い花が咲くのか楽しみです(今年の2月にポット苗で購入のため、花は未確認)。
今シーズンに咲いてくれないものだろうか?


原種プルプラセンスも植え替え。

DSCF0076.jpg
同じ手順でちゃちゃっと。

本種は鉢で育てていると、何故だか鉢の周りばかりに葉が出て、真ん中に葉が無い状態になってしまい、見た目がよろしくないので毎年葉が真ん中に来るように植え替えてやるのがポイントだそうです。

この株は昨年開花をしっかり確認出来ているので、今年も咲いてくれるでしょう。


他にもいくつか植え替えないとマズそうなのがあります。
ぼちぼちやっていきますかね。


ペアリングしておいたスピネウスをようやくセットしました。

DSCF0069.jpg
F2以降の累代品を見かけないムシですが、ひょっとして孵化率悪かったりするんでしょうか?

一応交尾を確認してはいるのですが、ちょっと心配。

とりあえず卵を産んでください。


ババオウゴンオニもセットしました。

DSCF0068.jpg
元々♂が3頭しかいなかったのに、2頭一気に落ちてしまい焦ってペアリング・セットしました。

一番大きい、49mmの♀を最優先でセットしましたが、♀があと4頭くらいいるんですよね。
1♂で全部交配できるかなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

起きてました

園芸店で買ってきました。

DVC00656.jpg
Adenium obesum

アデニウムとか、砂漠の薔薇という名称で流通するキョウチクトウ科の植物です。
この株は既に30cm以上あるので、特徴的な根元部分の膨らみが出始めていますね。
年月が経過すると、もっと顕著に膨らみ、奇怪な姿を楽しめます。
砂漠の「薔薇」というだけあって赤~ピンク、または白のキレイな花が咲くのも魅力です。
そのうち咲くと思うので、アップします。


DVC00657.jpg
Resnova megaphylla

南アフリカに産するユリ科(またはヒヤシンス科)の球根植物です。
以前から探していたのですが、たまたま見つけてしまいました。

葉の模様がなんとも怪しげで好みです。

既に花が終わってしまっている状態なので、開花は来年のお楽しみですね。


出張が終わった開放感でつい植物を買いあさってしまっています。
別のお店でも球根買っちゃったしなぁ…。
置く場所が限られているので、少しガマンしないとマズいですね。


京四郎さんがスピネウスの羽化報告をしていたので、ウチのはどうなったのかな?と確認すると、♀が活動を始めていました(いつ起きてもいいように、ゼリーはたまに入れ換えていました)。
以前、♂が何頭か活動していたのは確認していたのですが、♀待ちだったんですよね(5♂♂1♀なんですよ…)。

P1014498.jpg
さっそくペアリング。

最も活発そうな♂を入れておきました。

そういえば羽化から8ヶ月弱と、思ったよりは休眠期間が短く済みました。

スピネウスってF2以降の累代を聞かないような気がするんですが、ちゃんと産んで欲しいものです。


P1014491.jpg
「AGE」、アレ本当に一年やるんスか?
バックにコロコロコミックが付いているんで、商売的には成功するでしょうが、う~む。

P1014493.jpg
まぁ、なんだかんだ言っても観るんですけどね…。
絵柄もそのうち見慣れるんだろうなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

スピネウス羽化

昨シーズンに開花見込み株で買ったものの花が咲かず、今シーズンもなかなか花芽が見えずに諦めかけていたダブルの黒系クリスマスローズに蕾が出来ていました。
DVC00467.jpg

これはかなり嬉しい!
普通のクリスマスローズに比べて葉もかなり黒っぽい色をしています。
開花まではもう少しかかりそうですが、楽しみに待ちます。


スピネウスノコギリの♂が羽化していました。

P1013626.jpg
38mmほどと、温度高めで放置していたせいで小型ですね。

P1013628.jpg
特徴的な後脚脛節の変な突起。

交尾時に♀をロックするのにでも使うのでしょうか?
そうだとすると、このグループだけに見られるのが不思議です。
なんか別の意味があるのでしょうかね?

とりあえず雌雄が揃ったので安心できました。
休眠期間がタスマニアアウラタ並なので、乾燥にだけ気をつけてしばらく放っておきましょう。


昨日から流れているカゴメの野菜ジュースのCMが良いですね。
不覚にも萌えました。
やっぱショーパンよりアヤパンだよなぁ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

いつの間にか

250ccカップに入れたっきり忘れていたスピネウスノコギリが蛹化していました。

P1013569.jpg
まぁ、放置していたくらいなんでサイズは望むべくもありません。羽化サイズは40mmくらいでしょうか?

P1013565.jpg
♀は既に羽化していました。

P1013567.jpg
上翅末端の形状が独特ですよね。
この手のムシは♀の同定が紛らわしいですが、本種は一目瞭然です。

羽化後の休眠期間が異様に長い種なので、ブリードは大分先になりそうです。



キリンドリクスサビが羽化していました。

P1013561.jpg
これでも♂。
羽化後間もなくて上翅に汚れが無いので、まだ「サビ」クワではありませんね。

P1013563.jpg
こちらは♀。
アゴの形状がちょっとだけ違うのがお分かり頂けるでしょうか?
既に活動開始していたので、ゼリーを与えておきました。

別に起きている♂もいるので、近いうちにセットを組みます。


常識的に考えて、「好きな鍋料理」の世代別一位(60代までも!)が全てキムチ鍋、なんて事はありえるのでしょうか?
昨日の「いいとも」の話ですが、いい加減ムリヤリなチョン韓国プッシュに腹が立ってきました。
ニュース番組のトップニュースが「KARA」とか意味分からん。単なる電通だか民潭のピンハネでしょうに。
コレの天気図の中心が朝鮮半島になっている件といい、完全に魂売ったなフジテレビ。
株式の相当なパーセンテージを韓国資本が占めているそうですが、ドコの国の放送局なんだか分かったもんじゃありませんね。
キモチ悪い…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

追加採れました!

昨日、練馬区のオザキフラワーパークにて買ってきた原種バラ ロサ・ポミフェラを植え替えました。
DVC00331.jpg

今はこんなに貧弱ですが、これからグングンと成長して、来年の春にはピンク色の花を咲かせるものと思われます。
晩夏に実を付けるのですが、これがいわゆるローズヒップというやつで、お茶やオイルになったりします。
自家製ローズヒップティーが作れるかも?とちょっと期待しています。

もうひとつ、セントポーリア「デボンズ ミスティーモーニング」を購入。
DVC00330.jpg

斑入りの葉っぱがお洒落ですね。淡い紫色の花が付く品種で、こちらも開花が楽しみ。
セントポーリアは日差しが強いと葉っぱがすぐに焼けてしまうので(昔、経験済み)、室内での管理になります。


スピネウスノコギリの二度目の割り出しを行いました。

一度目の割り出しの際には幼虫・卵が1個ずつ出ただけで、卵は回収後に腐ってしまったため、得られた幼虫は実質1頭だけでした。
失敗出来ないので緊張しながら材の表面を剥がしていきます。

P1012566.jpg

おっ、いました。
孵化していくらも経っていないカンジですが、とりあえず幼虫にさえなっていてくれればコッチのモノです。

P1012575.jpg

幼虫5頭+卵が1個出てきました。
右側の1頭だけ大きい幼虫はマットから出てきたのですが、前回の割り出しで見落とした幼虫か卵がマットに紛れていたものと思われます。

孵化してあまり経っていなさそうな4頭と卵はMaxマットでしばらく管理します。
P1012579.jpg

1頭だけ大きな個体と、前回割り出した唯一の個体は余っていた古い(3ヶ月くらい前の)カワラ菌糸のカップに投入しました。

P1012569.jpg

親♀は意外な事にまだフ節1本飛ばずに元気そうなので、当然またセット。
もうちょっとだけ、お願いします。


TSUYOさんから頂いた、某M氏採集の新島産ノコギリも割り出し。
棚の奥にしまい込んでしまったせいで、すっかり遅くなってしまいました。

P1012580.jpg

ケースをひっくり返して、まずは1頭。

これはイケる、と思いきや意外と少なく6頭だけでした。
P1012581.jpg

まぁノコギリの幼虫いっぱいいるからいっか、と200ccカップにEXマットを詰めて投入しておきました。

TSUYOさん採集のものとは産地が微妙に違うのでコレクションに良いですね。


ああ、今日はグッズに行こうと思っていたのに、何故か姪っ子とトイザらスに行くハメになり、行けませんでした・・・。
貴重な休みがぁっ!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット