御蔵島亜種、ペアリング

秋に購入してきた、ドロセラ・システィフロラの葉がだいぶ伸びました。

170313_04.jpg

耐寒性はやや弱いので、冬の間、陽の当たる出窓に置いていたら、立派な姿に。

170313_05.jpg
モウセンゴケ特有の粘液がブリブリに付いて、絶好調!

触ると粘ついて、糸を引きます。

ここまで調子が良ければ開花が見込めそうですね。
食虫植物全体でも1、2を争う美花を早く拝みたいものです。


尾瀬産ナガバノモウセンゴケも葉を伸ばし、粘液を付けています。

170313_06.jpg
大型化する選抜系統らしいので、葉が展開しきるのが楽しみですねぇ。


ミクラノコギリが雌雄ともにしっかりエサを食う様になっていたので、ペアリングしました。

170326_03.jpg
F7まで来ていますが、まだ産むかな?

まぁ幼虫が採れても死亡率が高いもんで、累代に難がある事には変わりないんですケド。

170326_04.jpg
この♂、妙に気性が荒い気がするので、ペアリングするのがちょっと怖かったり。

♀も2頭しかいないので、真っ二つだけはやめてくれよ。


鉄血シリーズのHGをいくつか積んでいるのに、また買ってきてしまいました。

170326_05.jpg
天ミナ恰好イイよなぁ。昔1/100作ったっけ。

170326_06.jpg
RGなので、例によってパーツ数がすげえ。

1/144とは思えませんね。箱がパンパンだったもんw

170326_07.jpg
黒パーツは、以前組んだRGシナンジュの様にテカテカに処理されてます。

170326_08.jpg
フレームまでも霊柩車カラーw

ケレン味あふれる外装やカラーリングは、中二的で良いですね。
今週末に有休を取って3連休にしたので(疲れてイヤになったもんでw)、そこで組みましょうか。



「鉄血のオルフェンズ」
オルガは特に必然性も無く、ついでみたいに殺されたのか、不憫過ぎる(´;ω;`)
ミカがブチ切れるかと思っていましたが、一番冷静で安心しました。

やっぱりマクギリスは散ったかぁ。
タイプアイン発動のキマリスヴィダールとほぼ互角で戦えていたあたり、さすがバエルですね。
本当に最後まで、特に変わった武器や能力があるワケでは無かったのはちょっと残念でしたけど。
…仇討ちを果たしたガエリオは今後、何のために闘うのでしょうか…?

火星に投入されるアリアンロッドの「例の部隊」って何でしょうね。
普通に考えればダインスレイブ部隊なんでしょうけど、まさかの量産グレイズアイン(負傷兵搭乗で)とかありそうで怖い。

来週最終回らしいですけど、ホントに全部まとめられんのコレ?
火星でマクギリスが何の調査をしていたのかも分からないままだし。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

あけおめことよろ

二日遅れましたが、あけましておめでとうございます。

今年もテキトーなペースで、テキトーな記事を書き殴っていきますんで、お付き合いのほどよろしくお願い致します。


期待していた、ガランサス・アルピヌスが開花してくれました。

161231_07.jpg
灰色がかったツヤ消しの葉に、白い花が映えます。

161231_08.jpg
見てのとおり、スノードロップの一種。

普及しているエルウェシーやニヴァリス辺りと比べると随分小さく、葉の長さは7cmほど、花に至っては1cm強というコンパクトさ。
小さいながらも造りがカッチリしている感があって、良い花ですね。


ムシネタが無いもんで、羽化して紹介するのを忘れていたのを。

161027_06.jpg
某島産もとい、ノコギリクワガタ御蔵島亜種。

いわゆるミクラノコギリですね。

いっとき、誰かがこっそり採集してきた累代の若いものが出回っていましたが、あれきり出回らないのを見ると、みんな失敗したのでしょうか?
ウチのはアレとは関係のない、記載前からの累代品だったり。

ボディは暗めの赤褐色で、アゴは細くて短め。

161027_07.jpg
裏返すと真っ黒。

コレは今まで羽化した全個体共通(雌雄ともに)の特徴ですね。

161027_05.jpg
♀のボディは漆黒。

累代が現在F7なんですけど、ウチに来たF2だか3あたりで既に累代が厳しくなっていて、何度か絶えそうになりながら細々と続けています。
なんでか幼虫がボロボロ落ちるんですよね。羽化不全も多くて、全ステージで気が抜けません。

現在成虫1♂2♀♀に、セミ化しそうな幼虫が1頭のみでまたヤバいカンジ。
今年ブリードなので、ちゃんと2♀♀から幼虫を採れるだけ採っておかないとなぁ。

実は某氏からさる事情にてナイショで、と渡されていたんですけど、どうもムシ引退したっぽいから、もういいかなぁ、と。
新年一発目になにかネタ欲しかったしw

まぁ、売る気は全くございませんので、問い合わせはご遠慮くださいね。
フツーにシカトしますんでw



元日は昼飯からこんなん。

170102_02.jpg

毎年、年末に一度だけ市内の角上に行くんですけど、母親の希望で大トロとその他いくつかを。

170102_03.jpg
勿論ボタンエビも忘れません。

170102_01.jpg
夕方は洗車してスッキリ。


翌2日は母方の親戚の新年会で、今年は叔父の新居にて。

170102_06.jpg

去年同様、長兄T君の友人の、銀座の鮨屋の大将を呼んで、目の前で握ってもらうという贅沢ぶりw

170102_07.jpg
アナゴ美味かった…。

170102_08.jpg
残った具材でウニイクラ丼も。

美味くないハズがないわなw

そのT君、以前のクアトロポルテから、今度はグラントゥーリズモに乗り換えていました。

170102_09_02.jpg
さすが社長、ヤルなぁ。

170102_10.jpg
V8、4.7リッターエンジンは喧しい事この上なしw

一発アクセルを踏み込むとその大音量に、近くを通りがかった婆ちゃんが驚いて腰ぬかしそうになってましたね。

カッコイイけど、さすがにコレは買えんわ。それに、まかり間違って買えても維持費がムリだな。
税金、燃料に、20インチのタイヤの交換費用が出ないw
私はV6、3.5リッターで限界かな(18インチでもタイヤ結構高いぞw)。クルマが趣味というのならもうちょいイケますが、他の趣味が継続できませんね。

マセラティをじっくり見たあと、いつも通り、ココに常備されているミニ四駆コースを組み立てて走行会を開き、心ゆくまで走らせて満足しながら帰路に着きましたとさ(あ、画像撮んの忘れた!)。



年末は、有村架純がカワイイので(前半の白い衣装が良かった!)、珍しく紅白とガキ使を交互に見ていましたが、紅白の意味不明な演出にはちと引き気味。
ゴジラとXJAPANに何の関連性が?
紅はスキなんですけどねぇ。

審査員のガッキーがちょっとだけ恋ダンスしてくれたのは嬉しかったですね。
カメラ目の前に来ちゃったら、そりゃやらざるを得ないかw

で、ラストの判定は何なのよ?
視聴者票と会場の得票は白組圧勝だったのに、審査が終わってみれば真逆の結果とか。
これなら別に視聴者も会場の投票もいらねーやん、とw

ガキ使はお約束の蝶野ビンタがやはりイイ!
あの液体は何かあると疑っていたんですよねぇ。まさか蛍光染料仕込んであって、方正が真緑になるとは思いませんでしたけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクノコ羽化

この前、植え替えたばかりのシクラメン・プルプラスケンス「グリーンアイス」ですが、

160628_1.jpg
さっそく芽が出てきました。

というか、本来常緑種なもんで、葉が無い状態の方が異常なんですよね。
ましてやこれから開花期なのに。

なぜか5月頃に全部葉が無くなってしまい、枯れないかと少々不安でしたが、復活してくれたようで良かった。


ヤクシマノコギリの♂が羽化していました。

160620_7.jpg
ちゃんと大歯型にはなっている模様。

160620_8.jpg
手前が60mm、もう1頭が56mmくらい。

1400ccのボトルで飼育していましたが、やっぱり大きくしづらいなぁ。

マヂメに大きくしようと思ったら、3齢後期に蛹化専用ビンとして、底に黒土詰めたビンに入れて、必要以上に大きく蛹室を作らせない(蛹室作成時の体液流出を減らす)とかやらないとダメなんでしょうけど、そこまでする熱意が無いw
今はそれなりに見れるサイズで羽化してくれれば満足です。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

某島ノコギリ、エサ換え

福寿草「四方田家緑花」の花芽が地表に出てきました。

151231_13.jpg

秋の植え替えの際、根の収まりが良い鉢が他になかったもんで、ウィッチフォードのロングトムに植えていました。

151231_14.jpg
でっかい花芽。

実は昨年、不慮の事故で花芽を乾燥させてしまい、マトモな花が拝めなかったんですよね。

今年は大丈夫なハズ。


シコクフクジュソウはまだ出始め。

151231_15.jpg
ってコレ花芽じゃなくて葉芽でしょうか(こんなにちっちゃかったけなぁ…)?

一昨年、昨年と咲いていましたが、今度は開花しないかも…。


某島産ノコギリのエサ換えをしました。

160105_1.jpg
全部で9頭いたハズですが…

160105_2.jpg
250ccカップに入れてあった4頭は、全て♀の模様。

160105_3.jpg
800ccボトルは2頭が死亡し、2♂♂1♀が生存。

こちらは確か反則マットを詰めたんですよね。
やはりリスクあるなぁ。

160105_4.jpg

250ccカップに入っていたものはSビンに、♂のうち1頭は1400ccボトルへ、今度は全て生オガ発酵マットを詰めて投入。

コレとは別に、もう1♂いるんですけど、3♂♂5♀♀か。
結構、累代維持にギリかも?
産まない♀は全く産まないんですよね、コイツら。
コレ以上落ちない事を祈ります。

エサ換えで出た廃マットは…

160105_5.jpg
ツチヤカブトのエサに。

大食漢なので、助かります。



「おそ松さん」
シコ松で爆笑してしまいました。
つーか全員「~松」なんだから、チョロ松に限らず、誰がやっててもシコ松じゃん。

…十四松が「昆虫ずかん」を隠し持っているのは何故?
一番上に置いて他のをカモフラージュする目的なら良いのですが、性癖だとするとブッちぎりでヤバい奴と言わざるを得ないな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

また間が空いちゃいました

またサボっちゃいました。
一応元気に?生きてます。
ワケの分からん残業ばかりでどうも疲れが取れず、文章を綴る気分になれなかったんですよね。
ムシネタはあんまり無い割に、植物ネタや時事ネタはいろいろあったんですが、機を逸してしまいましたw

とりあえずまた書いていきます。


先週の初めにクロッカス・ワッティオルムが開花しました。

151116_1.jpg
待ちに待った開花。

なかなかキレイな花なんですが…

151116_3.jpg
コレ、花が小さくて雄しべが黒いサフランですね。

業者の見本写真はもっと青みがかってたのにw

鮮紅色の雌しべはサフラン同様に、香辛料として使えるのでしょうか?

151121_6.jpg
…その翌日にはもう1つ。

とりあえず受粉しておきましたが、1週間経った今は花が終わってそのままに。
セルフで結実しないのか、莢が膨らむ気配はナシ。
残念、気長に分球で増やすか…。


クチノエラブノコギリをペアリングしました。

151110_6.jpg
ワケあってこんな時期に。

もう1♀いるので、この後またペアリングしておかないとなぁ。



「世にも奇妙な物語」を観ていて思ったのですが、最近私の頭からムシ関係の知識がどんどん失われているのは、知らぬ間に記憶を売っているせいなのでしょうか?
引き換えに財布の中身が増えるならまだ良いのですけど、そんな様子は無いしなぁ…。
まぁ、そんな記憶(知識)を買う好事家もいないか。

しかし有村架純はカワイイな。ズンベロだわw
後味が最悪な話でしたけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット