屋久島亜種、セット

食虫植物の植え替えをすることにしました。

170403_01.jpg
まずは八重咲きサラセニア・レウコフィラをポットから抜きました。

170403_02.jpg
イカツい根っこ。

170403_03.jpg
花芽らしきものがいくつか付いています。

170403_04.jpg

昨年は鹿沼土オンリーで植えたんですけど、生育がイマイチだったため、今年は水苔にしました。

キレイな葉が出てくれるといいなぁ。


170403_05.jpg
ハエトリグササラセニア・プルプレアなども。

170403_06.jpg
ハエトリグサが1つ消滅していましたが、他は大丈夫そう。

こちらも全て水苔で植えておきました。

まだミミカキグサなどいくつか残っているので、おいおいやっていきます。


ペアリングしていたヤクシマノコギリをセットしました。

170402_13.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋め。

170402_14.jpg
この♀、ラベルをよく見たら昨年3月羽化との事で、丸1年以上経ってます。

そこそこ産んでくれそうですね。



「鉄血のオルフェンズ」
鉄華団がいようがいまいが、あまり関係がなくそのうち火星独立は果たされていた様な気がして、何だか報われないよなぁ。
結局ラスタルエリオンの一人勝ちになってしまったのがモヤモヤします。
イオク様に偉そうに戦術をレクチャーしておいて、「こ、こんなハズでは…!」と予想外の鉄華団の奮戦で狼狽える様が見られると思っていたんですけど。

なんというか、ダインスレイブ、アレが出てきてからパワーバランスが一気に崩れて、シナリオが滅茶苦茶になった気がします。
MS戦意味ないじゃんよ。高高度から正確無比に貫通されたら、どうにもならんよ。
もう少し反撃の目を残しておいてくれてもなぁ。まだ量産グレイズアインや、眠ってたMAが複数体復活の方が納得できました(マクギリスは火星でまだ眠っているMAの調査をしてたとか、伏線も生かせたのに)。

昭弘の仇討ちが果たされたのが唯一の救いでしょうか。
イオク様も晴れて非業の最期を遂げたしなぁ。
グシオンも「もっと寄越せ」でリミッター解除出来たら良かったのに。阿頼耶識手術を2回やってるんで、出来そうなもんですけどね。

アトラさん、本当に孕んでいたのか。
産んだ後の方が身長が伸びているって、何だか倫理的にどうなんだろw
息子は一応平和な世界に生まれているので、続編はないなこりゃ。
ガンダムフレーム3機全部ぶっ壊しちゃったし。

で、クーデリアの中の人は妊娠か。
なんでこのタイミングで発表するかね、完全に狙ってるだろw
アトラさんにクーデリアは負けたけど、リアルでは先に幸せを掴みました、みたいな。

…カタルシスが殆ど無い最終回だったなぁ。
みなが前回ラストからどう締めるのか、楽しみにしていたのになんてオチだよ(´;ω;`)
脚本家は数年後に、便所の個室で暗殺されても文句言えんぞ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

屋久島亜種も

アイフェイオン「ジェシー」が咲き誇っています。

170326_12.jpg
爽やかなブルーがキレイですね。

要はハナニラの青花なので、通常の白花同様、頑丈で繁殖力も強いです。

何年か前にプランターの土を入れ換えた際に、だいぶ球根を処分したんですけど、すぐに元通りに増えて、今はプランターの2/3以上を埋め尽しています。
近所に白花が野生化して大群落を作っている空き地があるもんで、そこに混ぜて植えてやろうかなぁ。


昨年羽化のヤクシマノコギリも活動を開始しているため、ペアリングしました。

170329_02.jpg

こちらもミクラ同様、♀がもう1頭いますが、割と普及している亜種ですし、そこまで気合い入れて幼虫を採らんでもいいかなぁ。

170329_01.jpg
♂は赤黒く、アゴの湾曲も強いので、見栄えのする亜種ではありますね。



「けものフレンズ」も「双星の陰陽師」も終わってしまった…。
そして侑里ちゃんも「めざましアクア」を卒業してしまったので(6年間お疲れさまでした。引き続き、めざどで頑張って下さい。ロケ増えるといいなぁ…)、何だか脱力感というか、倦怠感というか…。
「オルフェンズ」ももう終わるしなぁ。来期は何か面白いアニメあるかな?
「タイガーマスクW」はもう1クール続くようなので、そちらは視聴を続行しますけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

御蔵島亜種、セット

イズモコバイモが開花しました。

170326_09.jpg
国産のコバイモの仲間では、最も花の開きが良く、シルエットが美しい…。

170326_10.jpg
数年かけて、1球から3球に球根が増えましたが、咲いているのは1株のみ。

あとの2株も、葉っぱは割と立派なんですけど、花茎は立ち上がってきませんでした。
来年は全部咲いてくれるよう、今のうちにブドウ糖で肥培しておかないとなぁ。
典型的なスプリングエフェメラル(春植物)なもんで、1年のうち3ヶ月くらいしか地上部が無いんですよね。

同属で洋種の、フリチラリア・エドワルディーもニョキニョキと出てきました。

170326_11.jpg
こちらは国産種とは比べ物にならないほど巨大で、植えている鉢も7号鉢です。

オレンジのド派手な花が咲くようなので、咲いたら載せます。


ペアリングしていたミクラノコギリですが、交尾が確認できたため、早速セットしました。

170328_01.jpg
産んでくれないと非常に困る亜種なので、ケチらずコバシャ中に。

170328_02.jpg
材もしっかり厳選しましたし、後は失敗しない事を祈るばかり。

170328_03.jpg
もう1♀いるんですけど、こちらはネボスケさんの様で、まだエサ食いがイマイチ。

羽化時期はセットした♀とほぼ同時なんですけどねぇ。
♂が元気なウチに目覚めてくれい!



昨日の「紺野、今から踊り納めるってよ」で、まさかのけものフレンズ実写ダンスw
…アライさん(の中の人)でけぇ。リアルでコウテイちゃん並みだなw

「けものフレンズ」のおかげで、国内でコウテイペンギンを見られる事が分かったので(実物をずっと見たかったんですけど、国内の動物園にはいないと思っていました)、そのうち名古屋港水族館まで行ってしまうかも?
あのアニメ、CM挟んだ動物解説コーナーが意外とマトモなんですよね。
マーゲイの生態なんて紹介してるの、テレビでは初めて見たぞw

さて最終回見るか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

御蔵島亜種、ペアリング

秋に購入してきた、ドロセラ・システィフロラの葉がだいぶ伸びました。

170313_04.jpg

耐寒性はやや弱いので、冬の間、陽の当たる出窓に置いていたら、立派な姿に。

170313_05.jpg
モウセンゴケ特有の粘液がブリブリに付いて、絶好調!

触ると粘ついて、糸を引きます。

ここまで調子が良ければ開花が見込めそうですね。
食虫植物全体でも1、2を争う美花を早く拝みたいものです。


尾瀬産ナガバノモウセンゴケも葉を伸ばし、粘液を付けています。

170313_06.jpg
大型化する選抜系統らしいので、葉が展開しきるのが楽しみですねぇ。


ミクラノコギリが雌雄ともにしっかりエサを食う様になっていたので、ペアリングしました。

170326_03.jpg
F7まで来ていますが、まだ産むかな?

まぁ幼虫が採れても死亡率が高いもんで、累代に難がある事には変わりないんですケド。

170326_04.jpg
この♂、妙に気性が荒い気がするので、ペアリングするのがちょっと怖かったり。

♀も2頭しかいないので、真っ二つだけはやめてくれよ。


鉄血シリーズのHGをいくつか積んでいるのに、また買ってきてしまいました。

170326_05.jpg
天ミナ恰好イイよなぁ。昔1/100作ったっけ。

170326_06.jpg
RGなので、例によってパーツ数がすげえ。

1/144とは思えませんね。箱がパンパンだったもんw

170326_07.jpg
黒パーツは、以前組んだRGシナンジュの様にテカテカに処理されてます。

170326_08.jpg
フレームまでも霊柩車カラーw

ケレン味あふれる外装やカラーリングは、中二的で良いですね。
今週末に有休を取って3連休にしたので(疲れてイヤになったもんでw)、そこで組みましょうか。



「鉄血のオルフェンズ」
オルガは特に必然性も無く、ついでみたいに殺されたのか、不憫過ぎる(´;ω;`)
ミカがブチ切れるかと思っていましたが、一番冷静で安心しました。

やっぱりマクギリスは散ったかぁ。
タイプアイン発動のキマリスヴィダールとほぼ互角で戦えていたあたり、さすがバエルですね。
本当に最後まで、特に変わった武器や能力があるワケでは無かったのはちょっと残念でしたけど。
…仇討ちを果たしたガエリオは今後、何のために闘うのでしょうか…?

火星に投入されるアリアンロッドの「例の部隊」って何でしょうね。
普通に考えればダインスレイブ部隊なんでしょうけど、まさかの量産グレイズアイン(負傷兵搭乗で)とかありそうで怖い。

来週最終回らしいですけど、ホントに全部まとめられんのコレ?
火星でマクギリスが何の調査をしていたのかも分からないままだし。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

あけおめことよろ

二日遅れましたが、あけましておめでとうございます。

今年もテキトーなペースで、テキトーな記事を書き殴っていきますんで、お付き合いのほどよろしくお願い致します。


期待していた、ガランサス・アルピヌスが開花してくれました。

161231_07.jpg
灰色がかったツヤ消しの葉に、白い花が映えます。

161231_08.jpg
見てのとおり、スノードロップの一種。

普及しているエルウェシーやニヴァリス辺りと比べると随分小さく、葉の長さは7cmほど、花に至っては1cm強というコンパクトさ。
小さいながらも造りがカッチリしている感があって、良い花ですね。


ムシネタが無いもんで、羽化して紹介するのを忘れていたのを。

161027_06.jpg
某島産もとい、ノコギリクワガタ御蔵島亜種。

いわゆるミクラノコギリですね。

いっとき、誰かがこっそり採集してきた累代の若いものが出回っていましたが、あれきり出回らないのを見ると、みんな失敗したのでしょうか?
ウチのはアレとは関係のない、記載前からの累代品だったり。

ボディは暗めの赤褐色で、アゴは細くて短め。

161027_07.jpg
裏返すと真っ黒。

コレは今まで羽化した全個体共通(雌雄ともに)の特徴ですね。

161027_05.jpg
♀のボディは漆黒。

累代が現在F7なんですけど、ウチに来たF2だか3あたりで既に累代が厳しくなっていて、何度か絶えそうになりながら細々と続けています。
なんでか幼虫がボロボロ落ちるんですよね。羽化不全も多くて、全ステージで気が抜けません。

現在成虫1♂2♀♀に、セミ化しそうな幼虫が1頭のみでまたヤバいカンジ。
今年ブリードなので、ちゃんと2♀♀から幼虫を採れるだけ採っておかないとなぁ。

実は某氏からさる事情にてナイショで、と渡されていたんですけど、どうもムシ引退したっぽいから、もういいかなぁ、と。
新年一発目になにかネタ欲しかったしw

まぁ、売る気は全くございませんので、問い合わせはご遠慮くださいね。
フツーにシカトしますんでw



元日は昼飯からこんなん。

170102_02.jpg

毎年、年末に一度だけ市内の角上に行くんですけど、母親の希望で大トロとその他いくつかを。

170102_03.jpg
勿論ボタンエビも忘れません。

170102_01.jpg
夕方は洗車してスッキリ。


翌2日は母方の親戚の新年会で、今年は叔父の新居にて。

170102_06.jpg

去年同様、長兄T君の友人の、銀座の鮨屋の大将を呼んで、目の前で握ってもらうという贅沢ぶりw

170102_07.jpg
アナゴ美味かった…。

170102_08.jpg
残った具材でウニイクラ丼も。

美味くないハズがないわなw

そのT君、以前のクアトロポルテから、今度はグラントゥーリズモに乗り換えていました。

170102_09_02.jpg
さすが社長、ヤルなぁ。

170102_10.jpg
V8、4.7リッターエンジンは喧しい事この上なしw

一発アクセルを踏み込むとその大音量に、近くを通りがかった婆ちゃんが驚いて腰ぬかしそうになってましたね。

カッコイイけど、さすがにコレは買えんわ。それに、まかり間違って買えても維持費がムリだな。
税金、燃料に、20インチのタイヤの交換費用が出ないw
私はV6、3.5リッターで限界かな(18インチでもタイヤ結構高いぞw)。クルマが趣味というのならもうちょいイケますが、他の趣味が継続できませんね。

マセラティをじっくり見たあと、いつも通り、ココに常備されているミニ四駆コースを組み立てて走行会を開き、心ゆくまで走らせて満足しながら帰路に着きましたとさ(あ、画像撮んの忘れた!)。



年末は、有村架純がカワイイので(前半の白い衣装が良かった!)、珍しく紅白とガキ使を交互に見ていましたが、紅白の意味不明な演出にはちと引き気味。
ゴジラとXJAPANに何の関連性が?
紅はスキなんですけどねぇ。

審査員のガッキーがちょっとだけ恋ダンスしてくれたのは嬉しかったですね。
カメラ目の前に来ちゃったら、そりゃやらざるを得ないかw

で、ラストの判定は何なのよ?
視聴者票と会場の得票は白組圧勝だったのに、審査が終わってみれば真逆の結果とか。
これなら別に視聴者も会場の投票もいらねーやん、とw

ガキ使はお約束の蝶野ビンタがやはりイイ!
あの液体は何かあると疑っていたんですよねぇ。まさか蛍光染料仕込んであって、方正が真緑になるとは思いませんでしたけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット