FC2ブログ

クチノエラブノコギリ、割り出し

シクラメン・コルチカムの葉が2株とも、しっかり展開しました。

180907_01.jpg
葉模様にはあまり差がないみたい。

180907_02.jpg
コルチカムらしい、葉の縁の鋸歯が良いですね。

9月に入って日差しも徐々に和らいできたようですし、もう少し気温が下がれば開花も望めるかも?
20℃前後で花芽のスイッチが入るらしいんですよね。


クチノエラブノコギリのセットのケース底に幼虫が見えているので、割り出すことに。

180907_14.jpg
3齢だなぁ。放置し過ぎたか?

180907_15.jpg
マットからまず15頭。

180907_16.jpg
材からも…

180907_17.jpg
6頭。

180907_18.jpg
恐らく♂であろう7頭を800ccボトルに。

180907_19.jpg
残りはスペースの都合で250ccカップへ。

ノコギリの幼虫ってカップを食い破るから、ホントは入れたくないんですけどねぇ。

とりあえず、800ccに投入した分は大歯型で羽化して欲しい。



楽しみにしていた、「MEGザ・モンスター」を観てきました。

さすがにアサイラムが乱発している、午後ロー定番のサメ映画とは映像のクオリティが違うなぁw
でも、もうちょい殺戮シーン多めでも良かった感はあります。
サメ映画の何がイイって、情け容赦なく人が食い殺されるところだと思うんですけどね。
終盤のビーチのシーンなんか、もっと徹底的にシナ人をぶっ殺しまくって欲しかった。
流血が足りない!シャークネードなんかだったら、もっとムチャクチャやってたぞw
あと仲間の黒人なんなのアイツ?文句ばっか言うばかりで何の役にも立たないし、あまつさえ食われて盛り上げる事すらしないとは。

そもそもファンタジーであるサメ映画に、アカデミックな観点で文句を言うのも無粋だとは思うのですが、それにしても「水温躍層」の誤用は凄く気になりました。
ソレ、太陽光が届くかどうかの辺りの水深にあるもので、海溝の底には絶対に無い、というか水温がそれ以上下がりようが無いんだけどなぁ。
誰もツッコまなかったんだろうか?訳者の間違いとかそういうレベルではないと思う。

あれ?文句ばっか書いてるぞ??
結構緊迫感のある、良いサメ映画だと思ってたのにw
このジャンルが好きな方にはオススメしますよ。

そういえば、私が観たのは日曜のレイトショーなんですが、若いねーちゃんのお一人様がチラホラ見られたのは意外でした。
サメ映画って女性も好きなの?単にジェイソン・ステイサムのファンだったのかも知れませんが。



「バキ」
勇次郎の迷シーン、「色を知る年齢か!」が来たけど、もっと大声で吠えるのかと思っていただけに、小声で残念。
往来でそんな事叫ぶ変人ってのが良かったのになぁ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミクラノコギリ、早く蛹化して下さい…

ミニカラーが咲きました。

180608_06.jpg
確か去年は葉っぱしか出なかったハズ。

引っ越して環境が良くなったから復活したんだろか?

植えてから結構な年数が経過しているのもあり、巨大化して、もはや「ミニ」ではないなぁ。

180608_07.jpg
純白ですね。

清楚なことこの上ありません。


ミクラノコギリの♂が蛹室を作る気配が無いので、エサ換えして蛹化を促してみる事に。

180608_01.jpg
3頭いるうち、とりあえず2頭を。

180608_02.jpg
色的には、いつ蛹化しても良さそうなもんなんだけどなぁ。

180608_03.jpg

また同じ1400ccに、これでもかと言うほどマットをガッチガチに詰めて、蛹室を作りやすくしてやりました。

180608_04.jpg
もう1頭はサイズ狙いのため、放置。

また60mmを超えるようなのが出てくれると良いのですが。

180608_05.jpg
♀はもう全頭羽化しています。

ヘタにイジって活動開始されると、交配する♂がいなくて困るため、敢えて成虫の取り出しはしていません。
来年まで寝ててくれよぉ?



「モンテクリスト伯」
幸男やっぱり生きてたのか。
つーか娘、何度も殺すのを邪魔すんなw
これは最終回で復讐が台無しになる伏線…かな?

未蘭の鼻血+口から泡は怖いよ。ユンケルじゃないんだから、そんな怪しいモン一気飲みすんなよ、と。
…真海はこのコに関してはどうしたいんだろな?ホントはちゃんと助けるつもりで、あの薬品も少量で十分解毒できたんだけど、過剰摂取で神経がやられてしまった、なんてオチだったりして。
信一朗に幸せになって欲しい、っていうのは本心だと思いたいんですけど…。

公平と神楽にはどんな鉄槌が下るのか、非常に楽しみ。
神楽はかつて暖が受けた拷問の再現かな?わざわざメトロノーム設置してたし。
牛山が下手人になったりして。

最初はネタドラマだと思っていましたが、なんだかんだハマったなコレ。
今週で終わってしまうのが残念。
どうみても真海が死亡しそうですけど(すみれ辺りに刺し殺されそう…)、救いがあると良いなぁ…。



「魔法少女サイト」
OPの「歌:中尾隆聖」で爆笑w
宇宙の帝王になんちゅう事させやがる。
もしやEDで精子が乱れ飛ぶ中、中尾さんのダンスが!と思ったらさすがにソレは無かったか。

しかしあのED、実写でダンスしてるJK(?)はあとで自分たちが精子の中でダンスしている画に合成されるとは知らなかったんじゃなかろうか?
イカレてるよなぁ、あのアニメ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

クチノエラブノコギリ、ペアリング&セット

2ヶ月くらい前にホムセンで買ってきたディスキディア・ペクテノイデス

180508_05.jpg
株元の風船みたいな葉が特徴的ですね。

原産地(フィリピンだったかな?)では木に着生していて、この丸い葉(貯水葉)にアリを住まわせて共生するそうです。
熱帯にはこうした植物がいくつも存在しており、「アリ植物」という独自のカテゴリーとして繁栄しているとか。
アリに住居を提供することで警備させて外敵から身を守ったり、またアリが排泄する糞や食べ残しを養分として吸収するなど、ヘンテコな生態はマニア心を非常にくすぐりますね。集めたいw

180508_06.jpg

過湿は良くないと聞いて、灌水はたまに霧吹きをする程度にしていたんですけど、よく見たら蕾が付いていました。

奇妙な外見に反した、可憐な花が咲くようなので、開花を心待ちにしています。


♀がようやく完全に目覚めてエサを食べる様になったため、クチノエラブノコギリをペアリングしました。

180507_01.jpg
♂は2月下旬くらいから食べ始めていて、ちょっと焦っていたんですよね。
諸事情でラスト1ペアになってしまっていたもんで、危ないところでした。

んで、数日同居させた後、セット。

180508_01.jpg
いつも通りのコバシャ小でのノコギリセット。

180508_02.jpg
さぁ産んでおくれよ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミクラノコギリ、マット換え

甘粛省天水産のヘレボルス・チベタヌスですが、

180225_15.jpg
今年は咲かないっぽい、との予想を覆し、一応開花する模様。

一応、と書いたのは、だいたいチベタヌスの輸入株って、その年は咲かないか、蕾があっても白っぽく縮んだままで開かないでそのうち脱落するんですよね(画像にも映っている、白いのがソレ)。
入荷初年度で開花するであろう蕾が付いているのは珍しいかも?ちゃんと開いてくれると良いのですが。

言われている通り、この産地のものは確かに花色が濃い気がします。
数年前からある、ウチの国内実生株はこんなに蕾の色が濃くならないもんなぁ。

180225_14.jpg
まぁどのみち、本調子になるにはもう1年以上かかるんですけどね。
植え替えを忘れないようにしないと。


ミクラノコギリの幼虫のエサ換えをすることに。

180223_01.jpg
♂3頭に、♀4頭(のハズ)。

まずは♀から。

180223_02.jpg
全頭生存が確認出来てひと安心。

180223_07.jpg
また元通り800ccボトルにマットを詰めて投入。

次は♂。

180223_03.jpg
1頭め。

お、10g越えてる。60mmUPで羽化しそう。

180223_04.jpg
2頭め。

これは微妙。中歯かも?

180223_05.jpg
3頭め。

前回のエサ換え時に一番大きかった個体ですが、しっかり成長してくれていました。
ウチの歴代で最大の♂として羽化するかも?
今までで最も大きかったのが62mmくらいだったもんで、それよりサイズアップしてくれるといいなぁ。

180223_06.jpg

♂も3頭とも今まで入っていた1400ccボトルに、下から4~5cmをガッチガチにマットを詰めて投入。

あまり縮まずに蛹室を作ってくれると嬉しい。
必要以上に大きく蛹室を作らない様に、黒土を詰めようかとも考えましたが、変な事して死なれると精神的なショックがデカいので、やめておきました。



17日の大宮フェアには仕事で行けなかったため、今日の標本フェアにはちょろっと参加。
お相手して頂いた方々、どうもでした。

その後、以前から行きたいと思っていた松戸市のショップさんにお邪魔して、ボルネオでの採集のお話を聞かせて頂き、生体も1点購入。
遠いかと思っていましたが、大宮から松戸って外環使えば1時間もかからんのね。
ついでに同じ市内ということで、かの有名なニーナハッサンでも見て帰ろうかと思ったんですけど、夕方で薄暗くなってきていたので断念。
見に行ったところで普通の民家だしなぁw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

またやってしまった…

らん展でのお買い物、最後。

180105_23.jpg
ナルキサス・カンタブリクス系交配種

最新の交配種だそうで、大輪で丈の低い、素晴らしい代物。

これは増やして、鉢いっぱいに開花させてみたい。


完全に忘れて放ってあった、ヤクシマノコギリのセットを割り出しました。

180110_01.jpg
とっくに3齢になってますね。

材なんかもうバラバラに粉砕されて、マットと区別が付かなくなっています。

180110_02.jpg
8頭回収。

180110_03.jpg
放置し過ぎて成長が見込めない段階になっていたため、全部250ccカップに投入。

言い訳すると、親♀が産み出すのが遅く、いつになってもマットに幼虫が見えてこなかったもんで、てっきり失敗しているのかと思っていたんですね。
んで、幼虫がいると気付いたのが引っ越しの直前。
それからバタバタしていたのでまたセットの存在を忘れてしまい、今になってようやく割り出したのでした。

羽化サイズは次世代に期待しましょうか。
今回は、小歯型みたいなのばっかになるハズですw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット