愛媛オニ、ペアリング

斑入りワイルドストロベリーが実を付けています。

wlds_1.jpg

普通のイチゴはあまりに暑いと、四季成り品種であっても花が咲かなくなり、実も付きませんが、野生種に近いだけあって耐暑性が強いのかも?

食してみると、甘みは弱め。
さすがに改良の進んだ品種ほど美味しくはないかw

wlds_2.jpg
花も咲いています。

まだまだ実が付きそうですね。


愛媛県産オニクワをペアリングしました。

ehmpp_1.jpg
記事を書くのを忘れていましたが、ちゃんと羽化していますw

現在F2。

ノーマルのオニは相性が割と良いみたいなんで、次も累代がイケる様な気がしています。

私、ヤクオニは全く産ませられないんですけど、何か違いがあるのでしょうか?


また新商品が出ていたため、購入。

mnpr_1.jpg
特に、画像下のキットが出るのを待っていました。

mnpr_2.jpg

通常のキットに加えて、改造パーツが既に同梱されているスターターセットです。

mnpr_3.jpg
中でも私が欲しかったのが、赤のAパーツ(と、スーパーハードタイヤ)。

mnpr_4.jpg
以前購入したこのキットの中の、

mnpr_5.jpg
赤いMAシャーシと合わせ、

mnpr_6.jpg

別売りのポリカボディを赤く塗装したもの(コレ用に製作して待ってました)を合わせれば、真っ赤なMAマシンが作れますw

タイヤとホイールも別のキットから赤いものを拝借する予定。

早速、制作に取り掛かりますw
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

オニクワ、割り出しました

シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・アン」の近況を。

anne_3.jpg
葉っぱが増えました!

購入時は3枚目がようやく出始めたところでしたが、現在は5枚に。

室内に置いている都合で少々間延び気味ですけど、生育に問題はないので気にしないw
葉の大きさの割にまだまだ球根が小さいんで、早く太らせて開花までもっていきたいんですけどね。


愛媛県産オニクワの割り出しをしました。

DVC00316_9.jpg
ケースをひっくり返すと、3齢がポツポツ。

セットしたのが8月の下旬なんですよね。ちと放置し過ぎました。

DVC00315_9.jpg
マットからは8頭。

DVC00314_9.jpg
材からも…

DVC00313_9.jpg
6頭出ました。

DVC00312_9.jpg

全て250ccカップに、セットのマットと生オガ発酵マットを2:1で混ぜたものを詰めて、投入。
オニクワは生オガ100%だと死亡率が上がるんですよね。


ミニ四駆、4台目を作成。

bm_1.jpg

塗装は魔進チェイサーをイメージして、シルバーとメタリックパープルのアシンメトリーで。

今まで作った3台が全てモーターの両端に可動部のある、両軸モーターを使用したものだったため、1台くらい昔ながらの片軸モーターのマシンを作ってみたかったんですよね。

ryoujiku.jpg

両軸モーターはこんなカンジに、モーターを挟んで直列にギアが配置され、ダイレクトに前輪・後輪にパワーが伝わります(画像は1号機)。

bm_3.jpg

片軸モーターは後ろに配置したモーターから、、プロペラシャフトを介して前輪に駆動が伝わる構造。

両軸モーターの方が駆動のロスが少ない分速い、と言われていますが、片軸モーターでメチャクチャ速いマシンがいくらでも存在するので、そうとも限らない模様。

bm_2.jpg

外装はムダな部分を削ぎ落とし、エッジの効いた仕上がりに(作業前の画像撮っておくの忘れた!完全に別物になってます)。

bm_4.jpg
内部はプラズマダッシュモーターに、4.2:1のギアを仕込んだ、超高速変態仕様w

多分、コレはマトモに曲がれない、直線番長みたいなマシンになってしまっている気がする。
明日あたり、実際に走らせてみないとなぁ。

…親戚同士の新年会が2日にあるんですが、どうやらそこで走行会をやることになりそう。

bmtg.jpg
この1号機と4号機で参加の予定。

それまでに仕上げておかないと…。


「レコ大」クソだな。あれが大賞はねえよ。
出来レースと言われるようになって久しいですけど、もう権威もクソもないのでやめちまえばいいのに。
じゃなきゃ毎年のようにノミネートだけされてるAAAにでもやれよ。私は「いーじゃんいーじゃんすげーじゃん」しか知りませんが。
まぁ、セカオワじゃなかっただけいくらかマシか。なんだあのコミックバンド。ボーカルが精神異常者キャラとか意味分からんw
本当に若者に支持されているのか疑問なんですけど、実際のところ、どうなんだろ?


仲間由紀恵の谷間に驚愕。
ありゃ背中の肉まで前に持ってきてるな。ありえんだろw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクオニ、セット

屋久島ススキが思いっきり茂っています。

DVC00712_8.jpg

その名の通り屋久島が原産地の、ごく丈の低いススキです。
なぜか屋久島の植物って、他の産地の同種に比べて小型のものが多いんですよね。

観察していると、なんか変なのが…。

DVC00711_8.jpg
おおっ、ナンバンギセルですね!

実はこちらがこの鉢のメインだったりします。
5月の盆栽まつりの時に、ナンバンギセルの種が蒔いてあるというので購入したんですが、本当に出てきてくれました。

ススキの根に寄生することで有名な植物で、葉を(葉緑素すらも)持っておらず、地上には花だけが上がってきます。
あと数日で、その面妖な姿を見せてくれるでしょう。


屋久島繋がりで、ペアリングしてあったヤクシマオニをセットしました。

DVC00713_8.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋め。

アゴの形状がカッコ良く、お気に入りなのでしっかり産んで欲しいものです。


西表島産ヤエヤマノコギリも。

DVC00714_8.jpg
全く同じ内容のセットで。

ヤエノコって何で大型出すのが難しいんだろうなぁ。
マジメにやっても50mm台前半くらいにしかならんぞw



「めざまし」、カトパン一人いないだけで、随分と華がないなぁ。

新人の永島優美さんはまだ22歳とは思えないほど老けてるな。一瞬、大先輩の西山さんかと思ったぞw
父親(スパニュ土日の永島昭浩)と同じ、彫りの深い顔だからかねぇ。

ミツ、誕生日なのはいいけど、早くショーパン貰ってやれよ。
もうバレバレなんだからさぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクオニ購入してました

原種シクラメンの植え替えを行った際に、配合した用土が余ったため、ついでに買ってからそのままになっていた、八重咲きキスミレも植え替えてしまうことに。

DVC00658_8.jpg
夏なので、地上部はありませんが…

DVC00657_8.jpg
掘ってみると、しっかりした根が出てきました。

DVC00655_8.jpg
3.5号鉢に植え替え。

未だに花を見ていないんですが、来年の春には咲くかなぁ?


日曜のフェアで購入しました。

DVC00663_8.jpg
ヤクシマオニですね。

本土のオニよりも、更にアゴの造形が複雑というか、迫力が増しています。

何で屋久島にだけ、こんなのがいるんだろうなぁ。
九州は北部に原名亜種、中部以南にキュウシュウオニ、屋久島にヤクオニと、3亜種がいますが、何かオニが特化する要因があるんでしょうか?

DVC00661_8.jpg
♀はまぁ変わらんか。

既に活動しているっぽいので、早めにペアリングして、愛媛オニと共にセットしておきます。



「NEWSアンサー」、昨日もまた森本智子さんは黒ストか。
こんな真夏に、こうも頻度が高いと、スネ毛剃るのに脚切って、傷痕を隠すために穿いてるとか、いらん想像が働いてしまいます。

ロケのプチファッションショーはなかなか。
ミニスカも良いですね。スタジオでも是非…!

しかしこの番組、西武池袋本店が好きだな。
服飾関係のロケは殆どココな気がする。

…私は本屋と、屋上の園芸コーナー目当てにたまに出没しますw
昔は日本産淡水魚もココの屋上が有名だったんですが、廃れてしまったのは残念。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

愛媛オニ、羽化

昨日はいつもの山野草店さん以外に、その近所の園芸店に行っていました。

以前書いた、たまに行くと変なモノが置いてあって、ナメてはいけない花屋さんですw

今回もありました。

DVC00608_8.jpg
パキポディウム・ブレビカウレ

園芸名を「恵比寿笑い」といい、成長した株の根塊が見事に膨れ上がる事で人気の植物です。

デカいのはたまに見かけるんですが、値札が平気で5桁に達してしまうし、持ち帰るのも大変なので、小さいのを探していたんですよね。

DVC00607_8.jpg
トゲの生えた根塊。

年月を経ると、ユーモラスな姿に変化します。

DVC00606_8.jpg
脇芽が2つ出ていました。

株分けできるのかな?

よく分かりませんし、株自体もまだ小さいので、しばらくは放っておきましょう。

いやぁ、いいもん買えました。
これから時間をかけて、成長を見守ろうと思います。


愛媛県産オニクワガタが羽化して、カップの縁をウロウロしていたので回収。

DVC00594_8.jpg
オニクワって小さいのにアゴの造形がしっかりしていて、イイよなぁ。

DVC00593_8.jpg
もう1頭。

ちょうどペアが出来ました。
しかも完全に活動しているので、すぐにペアリングできるでしょう。

DVC00592_8.jpg
とりあえずエサを。

2~3日経ったら同居させます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット