FC2ブログ

無人島コクワ、割り出し

5月に収穫していた、ナルキサス・カンタブリクス「ペツニオイデス交配」の種を蒔くことに。

180829_01.jpg
種を莢から出し、半日ほどメネデールの溶液に浸けて、

180829_02.jpg
4号鉢に。

19粒蒔きましたが、どのくらい発芽してくれるかな?
素晴らしい交配品種なので、鉢いっぱいになるように増やしたいんですけど。


某無人島産コクワのセットのケース底に幼虫が見えていたため、割り出し開始。

180902_06.jpg
3齢がいますね。

180902_08.jpg
マットからとりあえず4頭。

180902_09.jpg
材は手で崩せるほどボロボロに。

180902_10.jpg
やっぱりいますね。

180902_11.jpg
6頭回収。

全部で10頭か。ほど良い採れ方ですね。

180902_12.jpg
♂っぽい3頭は800cc菌糸ボトルへ。

180902_13.jpg
あとの7頭は250ccカップにマットを詰めて投入。

大型が狙える産地のため、菌糸組には50mmUPでの羽化に期待。

意外な事に♀親がまだ生存していましたが、もうスッカスカっぽいのでセットは解除。

180902_07.jpg
お疲れさまでした。



「呪術廻戦」好きなんだけど、今週はマヂで胸糞悪い…。
真人の言う「愚かな子供(ガキ)」ってのは順平のことですよね?
気に入ってる風に見えたのに、結局は駒に過ぎないのか…。

あ、前日譚の「呪術高専」もコミックス出るのね。
楽しみに待ちましょっと。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

猿島産、セットしました

今年も、バラ「サマーレディ」が開花。

180511_02.jpg
なんか例年より花がデカい気がする…。

180511_03.jpg
花の重みで枝先が垂れちゃってるもん。

前の家よりも、新居の方が環境が良いからかねぇ。


ペアリングしていた、猿島産コクワをセットしました。

180508_03.jpg
スペースの都合で、HR-1にナラ材埋めで。

180508_04.jpg
一年寝かせてあるので、しっかり産んでくれるでしょう。

また今度、現地に採集に行きたいなぁ。
夏場の樹液採集は可能なのだろうか(以前行った際は、春先の材採でした)?
夜間に立ち入れない島なもんで、昼間限定になってしまいますけど。

あと、城ケ島行きたい。
ノコギリもいるらしいし。
気軽に日帰りで行ける範囲の離島採集が好きw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

猿島コクワ、ペアリング

アマナチャボシラン「ライムグリーン」が開花しました。

180506_03.jpg
とりあえず2つ。

180506_05.jpg
なぜか、最初に咲いた花はピンクがかっていたのですが、

180506_02.jpg
2番目の花はちゃんと特徴の出た、ややグリーンっぽい不思議な色合い。

180506_01.jpg
シランでこの色合いはなかなか無いですね。

180506_04.jpg
これからどんどん咲いていくハズなので、毎日楽しみに眺めます。


ついでに、近所の道端に生えているシラン

180504_15.jpg
この時期、あちこちで見かけますね。

ウチのとは全然違いますw


1年寝かせてあった、猿島産コクワをペアリング。

180505_11.jpg
自己採集個体の子孫ですね。

前胸が赤みがかったペアなので、子孫に遺伝してくれないかなぁ、とちょっと期待しています。
数日経ったらセットしましょう。



「おっさんずラブ」があまりに面白くてハマっています。
上司と後輩(どちらも男)に同時に言い寄られる主人公の動揺しっぷりと、その上司のイカツい見た目と乙女心のギャップがもう堪りませんw
ゲイを理解できない主人公を、ノンケには理解不能な論理で叱る幼馴染(女)の理不尽さとか、浮気を疑っていた夫に突然ゲイ告白される嫁の悲惨さも、計算しつくされた演出のせいで、笑えて仕方ないんですよね。
次回、もう1人職場にゲイが増える模様ですが、そんな会社はイヤだよホントw
今期のドラマで一番面白いんじゃないのコレ?視聴率が振るわないのが不思議ですね。


「モンテクリスト伯」はコメディですよね?
こんだけ顔突き合わせて正体が誰にもバレないとか、作中の登場人物は一体どうやって他人を識別しているのでしょうか?
私みたいな相貌失認じゃねえの?としか思えんw

凄惨な描写も多いので、結構好きではあるんですけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

間違えた…

このところの陽気で、食虫植物も活発に。

180502_06.jpg
八重咲きサラセニア・レウコフィラは新しい葉を次々に伸ばし、

180502_07.jpg
蕾も付きました。


180502_04.jpg
サラセニア・プルプレア・ベノーサは…

180502_05.jpg
こちらにも蕾。

この株は初開花。
補虫葉も大きくなったし、しっかり成長してくれているようですね。


中甑島産ヤクシマコクワで、1頭だけ800cc菌糸ボトルに投入したものがあったので、掘り出してみることに。

180430_12.jpg

先月の半ばにビンを振ってみたところ、中から蛹の回転する音が聞こえたため、そろそろ羽化しているだろうと判断。

180430_13.jpg
お、やっぱり羽化してますね。45mmくらいの♂が出てくれると嬉しいな…

180430_14.jpg
って、♀じゃんかw

これ確か、♂だと確信して投入したハズなんだけどなぁ。
やっぱり私の幼虫の雌雄判別は当てにならん。

180430_15.jpg
この前の♀(左)と比較すると立派ですけど、♂であって欲しかったんだキミには。

あと2頭、250ccカップに入った幼虫がいますが、そちらはまだ蛹化してもいない模様。
マット交換しておくか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヤクシマコクワ羽化

クロカミランの葉が伸びていました。

180502_02.jpg
佐賀県・黒髪山特産の、ウチョウランの変種です。

180502_03.jpg
茎のてっぺんには、ちゃんと蕾が付いていますね。

間もなく花が見られるようで、嬉しい限りです。


レウィシア・レディビバ・ミノールに付いていた、もう1つの蕾も開花。

180502_01.jpg
草体が小さい割に花が大きくて、なかなか観賞価値が高いと思います。

レウィシアもいいなぁ。


中甑島産ヤクシマコクワが羽化していました。

180430_09.jpg
カップの蓋の直下で羽化。

180430_10.jpg
♀はちっこく、25mmほど。

180430_11.jpg
♂は37mmくらい。

そこまで小さい個体でも無いのに、やはり内歯の発達が悪いですね。

とりあえず1ペア出来てくれて安心しました。
産地もレアですし、しっかりブリードしておきましょう。



「ぼく勉」
やはり人気投票1位は桐須先生だったかw
教師なのに生徒差し置いて1位ってどうなの?とも思いますが、あのキャラじゃ仕方ないか。
クールなのにドジっ子って反則だもん。
でも2位文乃は完全に予想外。多重投票じゃねーのコレ?との疑惑も。
うるか、りっちゃんの順番は当たってたな。
6位に妹が入ってたのも意外。投票したのはコミックス読者だなこりゃ。

なかなか順位予想は難しいな。
1位しか当たらんかった。私の予想順位は2月12日の記事参照。

扉絵の水着の柄は各々の2つ名に由来しているのね。
親指姫=ツバメってのが分からんかったわ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット