にわかサポーター?

枡田えりにゃんかわええ…じゃなくて、日本代表頑張れ!


イリアンジャヤ・マピア産ミークヒラタのペアリングをしました。
P1011826.jpg
コレ、未だにどの亜種にあたるのか良く分からないのですが、「月刊むし340号」を参照するに、ssp.jasminiのような気がします。
P1011829.jpg
♂のアゴも太短いですし、♀のエリトラのスジもssp.delisleiのようなスジブトヒラタちっくなモノではありません。
奈良の業者さんの現状を見ると、この産地から入荷することは二度と無いと思われますので、大事にブリードしたいと思います。
ただ、大きくならないんですよねぇ。60mmくらいになれば随分見栄えがすると思うのですが、難しいです。


産まないホペイを追い掛けしていたら♀が切断されてしまい、悔しいのでまた同じ血統を入手してきました。
P1011846.jpg
D. hopei hopei 福建省 旧北峰地区 F6 68mm
私の世代ですと、「ダッシュ一号」を思い出す名前の付いた血統です(ググらないで良いです)。
今回のはやや累代が浅いので、マトモに産んでくれることを願います。

本当は♀殺しをした♂の方がカッコイイのでそちらを使いたかったのですが、タマゴが全て腐ったところから完全な種ナシである可能性もあるため、諦めて画像の個体を使用します。
アゴの重なりはあるものの、短くて不恰好なんですよね。この辺は好みなのでしょうが。


さて残り20分、応援に戻りましょっと。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

イリアン・マピア産

イリアンジャヤ・マピア産 Dorcus meeki ssp.? F3幼虫のエサ換えをしました。
P1010348.jpg

ミークはマットやヒラタケ菌床では大きくなり辛いので、♂と判別できた3頭はこちらに入ってもらいました。
P1010350.jpg
 
ドルクスグッズさんで売り出し中のJBカワラです。
店売りカワラとしては破格に安いので、最近行くたびに買っています。

ミーク、および近似種はニューギニア島全体に様々なものが生息しており、正直ウチのマピア産がどの種・亜種に該当するのかもよく分かりません。
なんせ♂親がこんな(28mm)ですしw
P1010354.jpg

せめて特徴が分かる程度のサイズにはなってもらいたいものですね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット