ボアローシカ、割り出しました

ネリネ・ヘッセオイデスが開花しました。

171001_08.jpg

確か3年くらい前の今頃、蕾付きのを購入したんですけど、それウチでは以来咲いていなかったんですよね。

今年は大事な時期に外壁補修工事で室内に保管するハメになり、日照が足らずにまたダメか、と諦めていたんですが、いきなりニョロニョロと花茎が伸び始めて驚きました。

171001_07.jpg
ごく淡いピンクの、小輪花。

同じネリネ属でも、サルニエンシスなどのいわゆるダイヤモンドリリーの様な花弁のキラキラ感はあまり無いですね。
花の付き方はラッキョウの仲間みたいですw


ゲアン省産ボアローシカの割り出しをすることに。

171003_01.jpg
ケースの側面から幼虫が全く見えず、敗色濃厚。

171003_02.jpg
やっぱりマットにはいない…。

171003_03.jpg
埋めてあった植菌カワラ材もあんま齧っていないので、こりゃダメか、と殆ど諦めモード。

171003_04.jpg
と思っていたら幼虫出てきました。

171003_05.jpg
…5頭だけね。

ギリギリ累代続けられるかなぁ?
結構幼虫落ちたり、羽化不全するんですよねコイツら。

171003_06.jpg
全頭、430ccカワラカップに投入。

あんまり落ちないといいなぁ。
せめて1ペアは残って欲しい。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

F8まできてますが、セット

シクラメン・プルプラセンス「グリーンアイス」に葉が出てきました。

170810_02.jpg

プルプラセンスって本来は常緑種のハズなんですけど、なんでかこの株は去年も今年も春になると葉が全部落ちてしまって、今頃葉が出てくるんですよね。

開花期は初夏なのに、葉っぱ無かったから当然花も咲かないし、どうしたものか。
ヘデリフォリウムみたいに花が先で、葉が後に出てくる種なら問題ないんですけど…。

170810_03.jpg
管理方法が根本的に間違っているんだろうか?

冬場に外に出しっぱにしてはいけないのかも知れない…。
今年は出窓で冬越しさせてみようかな。


ゲアン省産ボアローシカのセットを組みました。

170724_01.jpg
先月下旬からペアリングしていたんですよね。

170810_08.jpg
で、コバシャ小に植菌カワラ材を埋めて、セット。

170810_09.jpg

生体は今まで、何年も前に入荷したゲアン省からの累代品しかいませんでしたが、最近になって野外品がイエンバイ省からも入荷するようになりましたね。
産地が違うので、ウチとしては混ぜて血の入れ替えが出来ないのが悔しいですがw



珍しくスピリッツを購入。

170810_10.jpg
巻頭グラビアのAKBだかSKEはどうでも良いw

170810_11.jpg
目的は仮面ライダーWの続編。

連載開始の情報が出たときは、なんだマンガかよ、実写じゃないんか、とガッカリしたもんですが(フィリップこと菅田将暉が売れすぎて、スケジュール的にムリだわな)、実際読んでみるとアレ?これニチアサ放映当時の雰囲気そのままじゃん!と好印象。
青年誌掲載という事でエログロも解禁のようで、こりゃええわ。
続きが気になるけど、来週は雑誌自体がお休みなので、盆明けまで待つハメに。
なんで合併号からスタートするかなぁ、まったくもう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアローシカ、羽化してます

もうすっかり夏の陽気ですね。

170531_01.jpg

ハエトリソウ「Draco」も、冬の間は丈が短いロゼット状でしたが、もうすっかりエレクタになっています。

170531_02.jpg
花茎も伸びてきました。

170531_03.jpg
シャークティースタイプの歯もカッコいいなぁ。


「ビッグマウス」にも花茎がニョッキリと。

170531_04.jpg
これからはハエトリソウの季節ですねw


ウトリクラリア・ワーブルギーも開花が始まりました。

170531_05.jpg
通称クリオネ。

カワイイですね。


ボアローシカクワが羽化していたので、取り出しました。

170530_02.jpg
50mmちょい。

まぁ普通か。

170530_03.jpg
と思っていたらアマミシカみたいなサイズのも。

飼育環境は一緒なんですけどね。
毎世代、なぜかサイズがバラバラです。

170530_04.jpg
♀も。

すべて今月初旬の羽化のハズですが、どうも活動を開始しちゃってるっぽいんですよね。
とりあえずエサ食わせて、頃合いを見てペアリングするかな。



明日から池袋サンシャインシティで、らん展が始まりますね。
私は有休を取ったので、初日の朝っぱらから出陣します。
何かいいもの手に入るといいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアローシカ、割り出しました

少し前に、蕾が付いた状態で購入してきた、マッソニア・プスツラータが咲き始めました。

161214_1.jpg
南アフリカ産の球根植物で、開花すると白いイソギンチャクの様な姿になります。

161214_2.jpg
特徴的な長いシベが伸びてきていますね。

161214_3.jpg
葉の表面の無数にある突起や、妖しい柄も魅力的。

花が開き切ったら、また載せます。


中部ベトナム・ゲアン省産ボアローシカの割り出しをしました。

161213_01.jpg
セットしたのが7月の末で、すっかりマットが劣化しています。

失敗したかと思っていたんですけど、先月だったかケース側面に初齢幼虫を確認できていて、割ろうと思ったものの、忙しくて忘れていたんですよね。

161213_02.jpg
とりあえずケースをひっくり返し、いるのを確認。

161213_03.jpg
腐れたマットでしたが、5頭出てきました。

161213_04.jpg
シカなので、植菌カワラ材の方が本命です。

161213_05.jpg
3齢の♂ですね。

161213_06.jpg
初齢から各ステージ出てきて、9頭回収。

計14頭か。
このぐらいがちょうど良いですね。

161213_07.jpg
初2齢の10頭は250ccカップに。

161213_08.jpg
3齢の♂2頭は1400cc、♀2頭は800ccボトルにそれぞれマットを詰めて投入。

この代で累代はF8になりましたが、まだ続けられるのでしょうか?
近年野外品の入荷が無いもんで、何気に貴重なんですよね。
買うと高いしw



「逃げ恥」
最後の最後で平匡さんにドン引き。
つーかリストラ通知されてプロポーズすんなよw
有能だからって再就職ナメちゃいかんぞ。

でもこの二人、どっちも理屈っぽいし、お似合いなんだよなぁ。
「愛情の搾取」なんて言葉はなかなか出て来ないよ?

私もガッキーで脱童したかった。



今朝、目が覚めると下腹部に激痛が。
便意からの痛みではなく、もしや虫垂炎か?と思い、会社を休んで病院にいくと、尿と血液検査にCT撮られて(人生初)、尿管結石との診断が。
とりあえず薬貰って経過を見て、来週また病院に行くんですけど、石が9mm近くとドデカいもんで、恐らく自然には出ないだろうなぁ。
超音波破砕(ESWLってヤツ)をやるハメになりそう。一泊二日の入院で7~8万かかるそうな…。年末年始は何だかんだ出費が多いので、キツいなぁ。
どうもこの時期は体調を崩しますね。昨年は大丈夫でしたが、その前の年はインフルエンザ、さらにその前年はウイルス性腸炎で悶絶していましたっけ。

私、酒もタバコも一切やらないんですけど、ラーメンと炭酸飲料の中毒者なんですよね。
そのせいかなぁ、とうっすら思っていたりします。

まさか12月14日に大石内蔵助ならぬ結石に討ち入られるとは思わなんだよ。
…ちょっとムリヤリですねw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボアローF7、ペアリング

以前アマゾン杉さんから頂いた、グリフィニア・リボニアナが咲きました。

160731_2.jpg
おー、久しぶりに見ました。

以前栽培していたことがあって、5年前の9月末にも開花させてブログに載せてます。

160731_3.jpg
私好みの色合いですね。

同時に頂いた、グリフィニア・エスピリテンシスはまだ咲かない模様。

160731_4.jpg
葉っぱ自体はリボニアナより全然デカいんですけどね。

まぁいずれ開花するでしょうし、気長に待ちましょう。


ボアローシカが活発に動き回っているもんで、ペアリングしました。

160726_13.jpg

既に累代はF7まで来ていますが、前の代は普通に産んでいたので、あまり累代障害は気にしなくても良い種みたいですね。

この代はミスって小型の♂ばっかり羽化させてしまったため、次の代こそは65mmを狙いたいところ。

それにはまず、産ませないとですね。


妹の家がサンリオピューロランドに行ったとかで、お土産を貰いました。

160728_1.jpg
ファンシーな袋の中身は…?

160728_2.jpg
ぐでたまクッキーと箸。

箸は私が使うように、との事で、現在ありがたく使用中w
ご飯が美味いぜ!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット