どうすっかコレ

シクラメン・ミラビレ「タイルバーン・アン」が開花しました。

161005_2.jpg
手に入れてから丸2年、ようやくか。

161005_3.jpg

ミラビレの花弁はツイストがかかったうえに、縁がギザギザになっていてカッコ良いですねぇ。

161005_4.jpg
新しい葉はピンクが乗っています。

これぞ本物の「アン」の証w

161005_5.jpg
蕾も次々と。

セルフで実生しても出現率が極端に低く、希少な品種の代表格であるため、末永く大事にしたいところ。

葉が出てしばらくすると見事な銀葉になるので、変化したらまた載せます。


1400ccボトルに入っていた、サバ州産マンディブラリスが羽化していました。

161006_1.jpg
70mm台の、ちっこい♂。

サイズはまぁどうでも良いんですけど、問題なのはコレ1頭だけしかいない事w

失敗したと思っていた産卵セットを片付けようと、材を真っ二つにしたら3齢が1頭だけ出てきたんですよね。
このパターンが一番困る。

サバ州産の♀単品なんか出物あるかなぁ。
今月末だったかの横浜フェアで探してみるか…。


忘れないうちに菌糸ブロックを買ってきました。

161006_2.jpg
んで、早速ヤエコとArfakドルクスのために詰めました。

すぐやらないと絶対に忘れるもんでw

私が昆虫飼育をしているうえで一番イヤな作業が菌糸詰めなんですよね。
たった2ブロックでも苦痛なのに、オオクワ飼育者とかよく一回に何十ブロックも詰めるよなぁ、考えられんw


2週間くらい待って、菌糸が回ったら幼虫を投入していきます。
どちらも大きいのを出したいですね。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サバ州産、再セット

この前、いつもの山野草店さんから連れ帰った球根植物を植え替えました。

151101_2.jpg
ナルキサス・スカベルラス八重咲きエゾエンゴサク「嵐山」

151101_3.jpg
やべ、スカベルラス根っこ動いてるや。

両方とも3.5号鉢にいそいそと植え込み。


ついでに白八重咲きアッツザクラも(ここからはウチで育てている分)。

151101_4.jpg
やや気難しい植物なので、生きているか心配でしたが、ビニールポットの中で分球しまくってました。

これはまたまとめて4号鉢に。

この際、チョウセンニンジンも…。

151101_5.jpg
これも葉が落ちてから、生存しているのか疑問な株でしたが、大丈夫でしたね。

こちらは4号の深鉢に。

151101_6.jpg
ひとまず安心。

スカベルラスの極小の花と、「嵐山」の萼が多弁化した奇怪な花姿を見るのが楽しみでなりません。
春が待ち遠しい。


ボルネオマンディブラリスのセットを失敗して、もう一度組み直しました。

植菌カワラ材を入れていたため安心していたら、柔らかすぎてグズグズになり、全く産んでいませんでした。

151103_1.jpg
今度はシンプルにナラ材半埋めで。

既に後脚が1本、腿節から失われているボロ♀ですが、産んでくれるといいなぁ。
好きな種なのに、どうも苦手なんですよね、マンディブラリス。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオ産、ペアリング

最近は食虫植物にハマりつつあるので、定番も押さえておくか、と近所のホムセンで見かけて購入しました。

hetr_1.jpg
ハエトリグサ「レッドパープル」

品種名通り、通常のものに比べて赤みが強いものです。
この時期にホムセンの店先に並んでいる食虫植物のコンポストは、だいたい加湿と高温でデロデロに劣化しているので、サクっと植え替える事に。

hetr_2.jpg
ハエトリグサって結構立派な根っこが張ってるんですね。

hetr_3.jpg
暑いので、少しでもマシになるようにと白い鉢に。

受け皿も、腰水が熱湯になるのを防ぐため、同色で。

hetr_4.jpg
植え替えの際に子株が外れたので、サラセニアの鉢の水苔に植えておきました。

hetr_5.jpg
どちらも北米原産の植物で、栽培方法もほぼ一緒なんで大丈夫でしょう。


ボルネオ・サバ州産マンディブラリスをペアリングしました。

bhmm_1.jpg
♂があまりに血気盛んなため、♀殺しをしないかちと心配。

bhmm_2.jpg
購入時はよく見ずに気付かなかったんですけど、♀は結構赤みが強かったり。

とりあえず数日間様子を見ましょうかね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

なんどめだマンディ

以前、クワカブK氏にフウセンカズラの種を頂いて、春に蒔いておいたんですよね。

fskzr_1.jpg
んで、しっかり成長しました。

fskzr_2.jpg
ちっちゃい花も。

fskzr_3.jpg
ズルズルと、玄関の壁沿いにツルを伸ばしています。

他にベランダや、近所の空き地にこっそり蒔いたものも成長していますw
ユーモラスな姿の実が生るのが楽しみですね。


エクアトリアヌスと同時に、フェアで購入。

hxmm_2.jpg
また性懲りも無く、ボルネオマンディ。

これで何回目でしょうか?私にとって完全に鬼門です。

hxmm_1.jpg

好きなんですけど、どういうワケか幼虫が採れなかったり、採れても雌雄が極端に偏った上に羽化ズレでアウトとか、とにかく相性悪し。

今度こそ成功させたいものです。
まずはペアリングで♀殺しさせない様にするところからですね。


金曜は近所のプラモ屋にミニ四駆を買いに。

amle_1.jpg
また2台同じのをw

amle_2.jpg
なかなか派手なカラーのパーツ構成ですね。

amle_3.jpg
目的はこのスーパーハードタイヤ。

以前、黄文字のプリントの入ったスーパーハードが単品で売っていたことはあるんですが、数日で完売してそれから再生産がないもんで、オクや尼でボッタクリ価格で売られているのを買うくらいしか入手手段が無かったんですよねぇ。
ジャンプの着地時に跳ねないタイヤで、実用性は極めて高いパーツだったり。


そして日曜は横浜市・青葉区の有名ミニ四駆ステーションまでパーツを買いにおでかけ。

tkrbk_1.jpg

初めて見るパーツばかりでしたが、プレミア価格で、ちょっとヒトには言えないほど散財w

tkrbk_2.jpg
帰りに地元大宮のビックカメラにてちょろっと買い足し、そごうの地下では

tkrbk_3.jpg
こんなん買って帰りました。

どうやって食べよかな?
表面だけ炙るか、お茶漬けにするとか、スパゲティの上に乗せてもいいなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

サバ州産、セット

ボタン「芳紀」に蕾が見え始めてからしばらく経っているのですが、ようやく開花間近になりつつあります。

DVC00350_5.jpg

買ったばかりの昨年は1つしか咲きませんでしたが、今年は3つの蕾が付いていますね。
配置的にキングギドラっぽいw


ヤマアジサイ「九重山」もだいぶ葉が茂りました。

DVC00354_5.jpg

斑入り品種なので、葉だけでも賑やかな印象。
蕾も見え始めていますし、これからが楽しみ。


サバ州産マンディブラリスの産卵セットを組みました。

DVC00349_5.jpg
植菌カワラ材と極柔のナラ材を1本ずつ、頭だけ出して埋めてあります。

最初はいつぞやに買ってきた、天然カワラを使おうと思っていたのですが、フタマタに使うにはあまりに硬かったため、残念。

DVC00351_5.jpg
何年か寝かせておかないと使えなさそうだなぁ。


MGフェネクス製作中。

DVC00353_5.jpg

ボディ表面が殆ど金メッキという、豪華なキットですが、金メッキのパーツを切り出すたびにゲート(パーツを切り離した部位)の断面を金色に塗装しなければならないため(やらないと、後でものすご~く目立ちます)、塗料の乾き待ちで、素組みなのに時間がかかっています。

まぁ、それなりにお値段の張るキットですし、時間かけて組立てを楽しんだ方がいいのかねぇ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット