スライヤル島産、セット

猿島で採集してきたウラシマソウが開花しました。

DVC00195_4.jpg
妖しい魅力満点な花ですね。

私がこの植物の存在を知ったのは小学校高学年の頃で、当時師事していたクラシックギターの先生が栽培していたのを見せて頂いたんですが、その奇怪な花姿はイキモノ好きの少年の心を鷲掴みにするに十分なモノでした。
後に鉢植えを1つ頂く事になり、4~5年ほどは毎年花を咲かせていましたね。

そんなワケで、個人的に結構思い入れのある花だったりします。

地域によって花色に変異があったりして、それらを固定した品種も色々あり、コレクターも多い様です。
まぁ、ヒトによっては不気味な花にしか見えないのか、好き嫌いがハッキリ分かれる花でもありますね。

DVC00194_4.jpg
後ろ姿。

猿島産も何か変異があれば…、との若干の下心もあったんですが、特に変わった特徴は無い模様w

DVC00193_4.jpg

ウラシマソウは雌雄異花であるばかりか、性転換することでも知られています。
画像赤丸の部分に隙間があるので、この株は今のところ♂ですね。
株が充実して球根が太ると、隙間がぴったり閉じた♀花が咲くようになります。


ペアリングしていたスライヤル島産ギラファノコギリをセットしました。

DVC00191_4.jpg

コバシャ中に、ナラ材2本埋め。
今回もFe3+を使用。

1セット目が全く産んでいないくさいため、この♀が産まないとアウトです。

頼むから産んでくれ…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

2セット目を忘れてました…

ヒヤシンス「ダークディメンション」が開花していましたが…

DVC00119_4.jpg
室内に置きっぱなしだったためか、本来の花姿とは程遠い、貧弱な姿に。

やっぱ冬の寒さに当てないとマトモに咲きませんね。
今度はちゃんとやりましょう。


アマリリス「ダンシングクイーン」に葉が出てきました。

DVC00067_4.jpg

球根がデカいので、葉もすげえ長くなるんですよねこの株。
昨年は1mを超える葉が付いていました。

今年もしっかり大輪の花を咲かせて欲しいものです・


スライヤル島産ギラファノコギリをペアリング。

DVC00129_4.jpg

2セット目やるのをすっかり忘れていました。
少々♀が古くなりすぎた感もあり、セットする前から不安が無くもない…。

なんとか産んでくれると良いのですが。



「めざど」の新MCは長野美郷さんなのか…。
皆藤愛子さん卒業は別にいいけど、「めざまし」から美郷ちゃん引っ張ってくるくらいなら、高見侑里さんを昇格させて欲しかった。
しかも「めざにゅ~」無くなるから侑里ちゃん「めざど」だけじゃん…。
せめて後番組の「めざましアクア」を週1でもいいから担当させてやれよなぁ。
別に神田さんとかムリして使わんでも、という気はする。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

スライヤル・対馬、セット

ナルキサス・ザイアニクス・アルブス「羽衣」が開花しました。

DSCF5232.jpg

花芽自体はだいぶ前から付いていたのですが、花茎だけがヒョロヒョロと伸びてずっと蕾のまま咲かず、業を煮やして自室内に取り込んだところ、あっという間にこんな姿に。

咲き始めは黄色で、後に色が抜けてほぼ純白になるという変化を見せる花です。
白くなったらまたアップしますね。


ペアリングしておいた、スライヤル島産ギラファノコギリをセットしました。

DSCF5234.jpg
コバシャ中にナラ材埋め。

なんとか産ませて、細々とでも累代を続けていきたいものです。


対馬産アカアシもセットしました。

DSCF5233.jpg
こちらはコバシャ小に、やはりナラ材埋めの、フツーのセット。

ブリードのデカいのを、野外品を提供して下さったT氏に見せつけなければならないため、しっかり幼虫採らないとなぁ。



「おはよん」、新井恵理那さんが新年から長期休養とやらで姿を消しましたが、やっぱ顔面のアレが原因か。
つーか番組中で一言も触れないのはどうなのかと。

そういえばこのブログにも何故か「新井恵理那 ブツブツ」なんて検索結果で辿りついたヒトがいましたっけ。
以前から「高見侑里 亀仙人」とか「森本智子 相内優香」とか、そういうワードでの訪問者がちょくちょくいたりしますw

「おはよん」といえば、以前出演していた脊山麻理子さんはドコに向かっているのか…。
結構寄せて上げてるな、アレ。スタイリングはさすがですけど。
…離婚で色々大変なのかねぇ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

外産ノコ、ペアリング

ヘレボルス・チベタヌスの蕾がようやくこんな状態に。

DSCF5226.jpg

昨年中には咲くかと思っていたのですが、甘かった。
気温が低いと、花芽の成長も遅いですね。
あと一週間…ではムリっぽいな。
とりあえず咲いて下さい。


なぜかこの時期に葉のある、リコリス・スプレンゲリー

DSCF5227.jpg
本来この時季、地上部分は無く、春になって葉が出て夏に開花、みたいな生態のハズなんですが…。

降雪にだけ注意すれば、ダメになってしまう様な事は無いとおもいますが、ちと心配。


スライヤル島産ギラファノコギリをペアリングしました。

DSCF5219.jpg
まずは一番エサ食いの良い雌雄を選んで1組。

最低もう1ペアくらいはセットしないと、絶えてしまいそうな気がします。


スペクラリスノコギリもペアリング。

DSCF5221.jpg
これで♀は2頭目です。

年末にカワラ材を購入したので、今度こそはそちらでセットを組む予定。

こちらもしっかり累代を続けないといけませんね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

やっぱりちっこい…

テリミトラ三元交配品種(ヌダ×クリニタ×キアネア)の葉が大分伸びてきました。

DVC00904.jpg

現在20cmほど。
テリミトラ属は一枚しか葉が出ないため、コイツを大事にしなければなりません。

開花見込み株とのことなので、このまま順調に行けば来年の春には爽やかなブルーの花を咲かせてくれるでしょう。

最近、夜間から朝方にかけては随分と冷え込む様になりましたし、そろそろ室内にしまわないとなぁ。

あ、ブルーアマリリスも外に出しっ放しだ…。


この時期になると元気になってくるのが、クリスマスローズこと、ヘレボルス属。

DVC00907.jpg
晩夏に葉が枯れたピンクアイスにも、ようやく芽が出てきました(すげー見辛いですが)。

殆ど花が終わった状態で入手して、ピークの状態を見ていないため、今シーズンの開花にとても期待しています。


スライヤル島産ギラファノコギリの最後の♂が羽化しました。

DSCF5010.jpg
2000ccのビンで飼育していましたが、やはりこんなアゴ。

DSCF5011.jpg
75mmほど。

これでもこの代では最も大きな個体。
デカいビンに入れてギラファが75mmにしかならないって、ちょっと凹みます。
ウチではギラファよりもオオクワの方がデカく羽化してるだなんてw

♂親のサイズは何mmだったかな?と過去記事を読み返してみると、ピッタリ同じでした。
もう小型でしか羽化しないのか…?


ようやくプリンカップやら生オガ発酵マットを購入してきたので、割り出しやマット換えが出来そうです。
まずはヤエコの割り出しでもするかなぁ。



「チューボーですよ」、次のアシスタント全く可愛くねぇな。「不倫は文化」の娘か。番組名にも「新」が付いたのは何だか打ち切りフラグの様な気がします。

つーか、枡田絵理奈さん寿退社でもすんの?番組改変期でもない中途半端な時期に降板って、それしか考えられないんですが。
堺正章の餞の言葉もそんなニュアンスだったしなぁ。
TBSで一番好きだっただけに残念です。

それにしても、後任は吉田明代さんとか古谷有美さんあたりで良かったのになぁ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット