久々にカブトのセット!

自宅の冷蔵庫に、いつのまにかこんなモノが・・・。
DVC00266.jpg
なんだかやたらと宣伝されてるラー油ですね。
そんなに美味しいものなのかと、スプーンで掬ってご飯にかけてご賞味。

まぁ、フツーに美味しいです。商品名通り大して辛くも無く、ガーリックチップの食感も味わえます。

でも、一人で3つも4つも買い込む気はしませんね。
あと一瓶700kcalほどあるので、あんまり調子に乗って毎食食べるとえらい目に遭いますよ、オバチャン達(笑)

広告業界に踊らされ過ぎな気もしないでもありませんね・・・。

待ちに待っていたダヴィディスカブトのセットを組みました。
P1011734.jpg
フォーテック製カブト一番を使用。カブトマットを買うのは久しぶりです。
一応、数日間ガス抜きしてあります。

ケース底3cmくらいは固く詰めてありますが、あとはフワフワ。
カブトってこんなんで良いんでしたっけ?

本種は卵は産むものの、孵化率が悪いと聞いた覚えがあるので3日ほど♂と同居させていましたが、交尾自体を確認していないため若干の不安があります。
というか、♂を♀の背中に乗っけてもすぐに交尾しないタイプのカブトなのでしょうか?
サイカブの類のように、土中で交尾??

お気に入りのカブトなので、なんとか幼虫を得たいものです。


カブトついでにツチヤカブト大&小
P1011740.jpg
左は中ケースで10数頭タコ飼い、右は800ポリで個別飼育したものです。
小さいのは小さいのでイイかも?


こんなのも羽化してました。
P1011747.jpg
Prismognathus angularis 福島県 玉川村 F1 ペア
去年クワ友A氏から頂いた幼虫が羽化したものです。
オニクワってどうやってセットするんでしたっけ?

同時にキュウシュウオニも羽化していましたが、♂1頭のみ。
勿体無い・・・。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

もう活動開始?

6月に入りましたね。
そろそろ東北方面に行きたくてウズウズしているヒトも多いかも知れませんね。
私は乗ってる車の燃費がよろしくないのと、長時間運転すると目が疲れて、とても一晩中など走っていられないので行けませんが、近場で頑張ろうと思います。
とりあえず中旬になったらミヤマかなぁ・・・。


先月半ばに羽化していたダヴィディスカブトがマットの上に出てきていました。
P1011662.jpg
Xyloscaptes davidis 中部ベトナム ネアン F2 52mm

う~ん、カッチョイイ・・・!
ヤマトカブトにそっくりなようでいて全然違う系統のムシらしいですが、頭角の突起と漆黒の体色が独特です。
考えてみればヤマトカブトの造形って、世界屈指のカッコ良さなんですよね。見慣れてしまっていて何とも思いませんでしたが。

P1011680.jpg
羽化後半月ですが、ゼリー食べました。
前蛹~羽化までが1ヶ月半ほどだったので、後食も早いのでしょうか?
得体の知れないムシです。
早めにセット用のカブトマットを買ってこないとマズいかも知れません。


イキヒラタの♂が羽化していました。
P1011672.jpg
D. titanus tatsutai 長崎県 壱岐市 芦辺町 F3 60mm
先月に羽化した個体(68mm)よりさらに小さい・・・(汗)
3齢になっても長い間プリンカップに入っていたせいですね。
飼育頭数が増えて過ぎて、ワケ分からなくなってる証拠です。
次世代こそ80mmを狙いたいですが、あくまで予定です。

ほぼ同時に羽化♪

今朝、ベランダを見ると青バラ「青龍」の蕾が大分綻んでいました。
DVC00245.jpg
明日か明後日には開花するのでしょうか?バラを咲かせるのは初めてなので、とても楽しみです。


昨日、ダヴィディスカブトの♀が羽化していました。
P1011535.jpg
蛹のときにうっかりケースを倒してしまい、蛹室が半分ぶっ壊れてしまったのですが、なんとか羽化できたようです。
今日見るとちゃんと色付いていました。
P1011560.jpg
そして同時期に蛹化していた♂はどうなったかと、覗いてみると・・・
P1011561.jpg
う、羽化している。
特徴的な頭角の突起が皮に隠れて見えないので、キャストオフッ!
P1011566.jpg
これを待っていました。
そのムシの存在を知ってから憧れ続けたこの突起(笑)
羽化ズレも1日だけと理想的です。
ブリードが楽しみな一品です。


ウムハンギを予定通りセットしました。
とりあえず目標は20頭としておきます。

たまにはカブトを

ダヴィディスカブトのマット交換をしました。
P1011223.jpg
Xyloscaptes davidis 中部ベトナム ネアン F2

昨年の夏に埼玉のフェアで3頭購入したものですが、うまく1♂2♀♀に分かれてくれました。
体重も量ってみましたが3頭揃って17gでした。大きいのか小さいのかイマイチよく分かりません。

幼虫が落ちやすいと聞いていたのですが、今のところそんなこともなく普通に生きています。
今回は直前にエサ交換していたフォルスターキヨタミの食いカスを、元のマットに半分ほど混ぜておきました。

しかし頭部が小さくてハナムグリの幼虫を思わせますね。♀の成虫はサイカブト似なので、たまたま♂が国産カブトに似ているだけで、まったく別のグループのカブトなんでしょうね。幼虫の形状までも変わっているなんて、かなり遠縁であることを示唆している気がします。

カブトで個人的に1、2を争うほど好きな種なので、羽化が楽しみです。繭玉なんでしたよね?コレ。



これから出勤のため、今日は短めで(笑)

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット