一番好きなコクワかも?

楽しみにしていたコヤツが羽化していました。
P1011145.jpg
D. groulti タイ ナン F1 24mm
かなり小型の種ですが、独特のアゴが魅力的です。ほんのちょっとだけ、platyfigulus scorpioを彷彿とさせます(笑)
P1011150.jpg
雌雄同時に羽化。♀は豆粒のようです。
生きムシ屋的な注目度はセグーコクワに奪われてしまった感がありますが標本数百円のムシに、生きているとはいえ10万円はボッタクリでは?、個人的には(生体として入荷しているコクワの中では)こちらの方が好きです。一番好きかも?
生体未入荷のものも含めると、インドの超珍品のアレでしょうか。

グラウトはアキソプシスのように市場から消える気がするので、絶えないようにブリードしたいと思います。


こちらで2頭だけ回収できたフォルスター原名亜種が、私としては珍しいことに(笑)運よく雌雄に分かれてくれました。
P1011160.jpg
ちょっとだけモチベーションが上がったので、早速入れ替え。
P1011165.jpg
マットはいつものライフさんの反則マットで。キヨタミでギネスが出ているマットのため、期待がかかります。
とはいっても、私は同じマットを使ってキヨタミで75mm程度までしか出せていないので、とりあえずそこら辺が目標でしょうか。
幼虫体重で20gに達してくれれば、それ以上が狙えるのですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット