♀ばっか…

ここのところ、暖かな日が続いているおかげで色々と蕾がつき始めました。

DSCF3191.jpg
クロッカス

黒ヒヤシンスと同じ鉢に植えましたが、こちらの方が開花が先になりそうですね。
他にも3色植えてありますが、黄色が一番成長が早い様です。


DSCF3192.jpg
アネモネ・フルゲンス

パステルカラーが魅力的な花です。
放置しても毎年咲いてくれます。


DSCF3196.jpg
ドラバ・アトア

アブラナ科の高山植物です。
小さい粒状のものが蕾で、黄色い花を咲かせます。


DSCF3194.jpg
雪割草「紫系千重」

ようやく蕾が割れてくれました。
さすがに外に出しっぱなしでは寒かったか…。


こうして並べてみると、何だか趣味がメチャクチャですねぇ。

あとは、テコフィレアに蕾がついてくれると嬉しいんですが。
特に「ストームクラウド」の花を見たい。


メソトプス・レギウスの♀が羽化していました。

DSCF3197.jpg
こんなに。

♂は?といえば、1頭しかいなかったのに蛹室内にて、羽化不全による死亡を確認(♀と同時羽化なだけあって小型でした)。
う~ん、残念。
来月のフェアで♂を調達してきましょうかね。



「めざにゅ~」、4月からは神田愛花さんがMCか。
戸部さんは卒業するだろうと思っていましたが、後任が神田さんとはさすがに予想できなんだ。
予算がキツいのに局アナ使わないあたり、フジもマトモな人材が払底しているんでしょうか(裏番組はもっとヒドいみたいですケド)?
個人的には侑里ちゃんMCに昇格で良かったのになぁ、と思っていたりも…。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

レギウス割り出し

すっかり忘れていた、レギウスのセットを割り出しました。

DSCF2149.jpg

♀が上に出てきていました。
材はガッツリ齧ってあります。

DSCF2150.jpg
出てきました。

DSCF2152.jpg
12頭回収。

思ったよりも産んでいました。
さすがに別系統同士の交配だとしっかり産んでくれますね。

DSCF2155.jpg
カワラ菌糸ボトルを10本しか用意していなかったので、仕方なく1400ccボトルの一つには3頭投入するハメに。

親♂がサイズの割にはアゴの伸びた個体だったため、子供にもちょっと期待してしまいます。
まぁ私が飼育するので、サイズは望めないんですケド。



消費増税決定か。
終わったな。

チョンが竹島にのさばっていても「遺憾の意」の一言で放置し続けるし、政府は何考えてるんでしょうね。
少なくともスワップは停止しろよ。ここまでやられたら国交断絶してもおかしくないレベルだぞ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

レギウス、セット

バラ「ルイ14世」が次々と咲いています。

DSCF1572.jpg
黒みがかった花色はそれだけでも魅力的ですが、オールドローズらしい濃厚な香りもまた良いものです。


カトレアクローバーもポツポツと咲き始めました。

DSCF1574.jpg
野原に生えている、シロツメクサの花色をそのまま赤紫にしたような植物です。

プランター内で地面を這うような植物が欲しかったので昨年導入しましたが、しっかり茂ってくれています。
花の形もカワイイですね。


ペアリングしていたレギウスをセットしました。

セットそのものは先月割り出した南カリマンタン州産オウゴンオニの使い回し。

DSCF1578.jpg
カワラ材だけ入れ換えて、♀を投入しました。

好きなクワガタなので、しっかり産ませたいものです。
今度は雌雄別系統で、熟成もバッチリなハズですし、大丈夫でしょう。


モンギローニの最後の♀が羽化していました。

DSCF1571.jpg
何故か♂よりずっと遅い羽化です。

昨年の5/5に割り出したものの様で、羽化まで一年もかかったのか…!

現在セットに投入してある♂を交配する予定ですが、間に合うかな?

♂は割と寿命の長い種なので、まぁ焦らず♀の熟成を待ちましょうか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

レギウス、ペアリング

朝のうちは降ったり止んだりの微妙な天候でしたが、昼過ぎから晴れたので、行ってきました。

地元の盆栽まつりです。

DVC00718.jpg
路地に盆栽や山野草の売店が並んでいます。

DVC00716.jpg
盆栽の展示もあります。

盆栽の方は完全なる素人で、何の知識もないのですが、それでもコレには驚きました。

DVC00717.jpg
どうなってるんだコレ?

この様な形状にも矯正出来るんですね。

盆栽園にも行きましたが、撮影禁止だったので見るだけ。
枝ぶりを楽しむ、というのも良いですね。


DVC00715.jpg
ついでに近くの市民公園での園芸まつりにも。

DVC00713.jpg
飲食店や、花を売る売店が出ています。

DVC00711.jpg
こちらは山野草コーナー。

時季的にエビネやウラシマソウが多いですね。

ここでは何も買わず、もう一度盆栽まつり会場に戻り、一つだけ買って帰宅しました。


興味が湧いてきたので盆栽もちょろっと勉強してみましょうかね。
小皿でイケるものも多い様ですし。


こちらを購入。

DSCF1535.jpg
ヤブレガサ「亀甲」

亀甲というより、ワニの体表を思わせるような柄です。
葉脈にだけ斑が入ったカンジでしょうか?


ここのところ気になっていた、ヤマシャクヤクの斑入りも初めて見ましたが、やはり凄いお値段だったため購入は断念。
あ、オーリキュラの安いのがあったのに買うの忘れてた!


3月のフェアで購入したレギウスが、毎晩ケースのフタをガリガリ削ってやかましいので、成熟済みと判断し、ペアリング。

DSCF1541.jpg
しっかり幼虫を採りたいものです。



「ミタパンブー」、紗栄子サイテーだな。
コイツに訊きたいことなんて、毎月いくら養育費もらってるんだ?と、次男の父親は誰だ?くらいのものだと思いますが。
よく平気な顔してテレビ出られるよなぁ。
ハリケンレッドの小物っぷりとは大違いですね。褒められたもんではないですけど。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

フェア報告

フェア行ってきました。

狙っているものが無いとはいえ、やっぱりこういうお祭りの日はウキウキしてしまいますね。

イベントでしか会えないような方との交流も楽しいものです。

久しぶりに、ムシ休止中のSさんにもお会いできたのも良かった。
サンギレンシスとインペラトールをゲットされていたので、近いうちにまた復活してくれるでしょう。

nebutoさんの標本は圧巻でしたね。
S巻氏のブースの新種ネブトを、さっそく記載文の載った月刊むし片手にチェックされている姿も印象的でした。

ホノホシさんは何かヘンなの手に入れて喜んでるし(そのネタで更新されるでしょうから、まだナイショ)、相変わらずですね。

他にもたくさんの方とお会いできて、夜勤明けですげー眠い中行った甲斐がありました。
みなさま、今後もよろしくお願いします。


では、戦利品。
といっても今回大して買ってませんが。


DSCF1140.jpg
Mesotopus tarandus f. regius カメルーン CBF1 72mm

ウチで絶えてしまったのが悔しかったのでまた購入しました。
サイズの割にはアゴの伸びは良いんではないかと。

DSCF1146.jpg
♀は47mm。

こちらはF2で、雌雄別系統だそうです。

ファンシアーズさんで買っているんで、紛い物の恐れはありませんね。
しっかりブリードします。


DSCF1130.jpg
パプキンの幼虫も気まぐれで。

いわゆるデビル系ってヤツで、なんとも形容しがたい怪しい色彩の系統です。
雌雄偏らないといいなぁ。


DSCF1128.jpg
D. ritsemae khaoyaiensis タイ カオヤイ F2

最近記載されたばかりの亜種ですね。
記載ではparryiになっていましたが、個人的に承服しかねるところもあるので、とりあえずritsemaeにしときます。

なぜか南スラウェシ亜種にそっくりな成虫が羽化してくるのが楽しみです。

DSCF1129.jpg
帰宅後すぐに、800cc菌糸ボトルに投入しておきました。


その他、ホノホシさんしか採集していないレア産地の幼虫を頂きました。
いつもホントありがとうございます。



関係ないですが、受付の某ギネスブリーダー、大丈夫かアレ。
もういっそ顔面全体にやって、ヘルレイザーのピンヘッドみたいになって欲しい。
二の腕のケロイド状のアレは消した痕なんでしょうか?なんか痛々しかったなぁ。

あと子連れにも関わらず上下(下も!)スケスケの痴女みたいなのがいましたね。
顔はアレでしたが、コレは誰かに教えねば、と思い、とりあえず趙雲さんに報告しておきました。

ムシ飼ってる女性って、やっぱ病んでるの多いのかなぁ…。
いや、男もだけど。


好き放題書いてしまいましたが、ど~せこのブログ、女性読者皆無だから大丈夫よね…?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット