FC2ブログ

パープルメタリ、エサ換え

庭のハゴロモジャスミンがだいぶ咲いてきました。

190510_01.jpg
心地良い香りが、玄関にもふわっと漂います。

190510_02.jpg
賑やかですねぇ。

ウチの植物では珍しく、母親にも好評w

変な植物ばっか愛でてるからなぁ、私。


パープルメタリフェルの♂幼虫をエサ換えすることに。

190506_14.jpg
この前の羽化記事のものと同腹ですが、まだ蛹化はしないっぽい。

190506_15.jpg
なので、いくらかは伸びる余地があるかと思い、800ccボトルにマットを詰めて投入。

せめて70mm程度にはなってもらいたい。

あわよくば、もっと青い部分の面積の広い♂が羽化してくれないかなぁ、なんて。



明日、池袋で宇垣さんがガチのコスプレをするイベントがあるというのに、仕事で行けない…。
いやまぁ、KATEという化粧品ブランドのイベントなので、野郎が行くには若干ハードルが高かったりもするのですが。
あぁん、見たかったよぅ黒魔女宇垣さん。クリアファイル欲しかったよ畜生(´;ω;`)



「報ステ」
なんで竹内さんの結婚スルーなん?
シナ贔屓のアタマのイカレた番組だと思いつつも、ソレ目当てに最後まで見たのに。
テレ朝のアナウンサーは、割とちゃんと報告すると思ってたんだけどなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パープルメタリ、羽化し始めました

いつもの山野草店さんにて、今年もシランを買ってきました。

190505_05.jpg
濃色の標準花。

190505_06.jpg

画像だとピンクにしか見えないんですけど、実物はえげつないほど濃い赤紫なんですよね。

190505_07.jpg
花軸が先端まで赤黒い…。

こんなのは初めて見た。
銘は「赤帝」と付けようかなぁ、なんて園主さんが仰っていましたっけ。
良いものが手に入りました。


パープルメタリフェルの羽化が始まりました。

190506_07.jpg
まずは♂が2頭。

190506_08.jpg

最近、パープルしか見ていないので、ノーマルがどんな色だったかイマイチ思い出せない…。

190506_09.jpg
こちらの♂は上翅の上半分がブルーっぽい。

190506_10.jpg
よく見ると前胸もか?

こういうのは今まで出てこなかったなぁ。
種親決定ですね。

190506_13.jpg
♀は数頭を覗いて、殆ど羽化している模様。

この世代の♀、なんかデカいと思って測ってみると、ほぼ27~8mmで羽化していました。
マットを違う銘柄に変えたからかなぁ?エラフスの小さい♀みたいなサイズですね。

そういえば♂も250ccカップで飼ったにしては、いつもよりアゴが伸びている気がします。
メタリに合ったマットなんだろか?

190506_11.jpg

あ、2頭ほど、デカくしてやろうと思ってカワラに投入した幼虫がいたんですけど…

190506_12.jpg
見事に♀で羽化してくれました。

意味なかったわ…。



連休終わっちゃった。

最終日の今日は、都内に行くのをやめ、県内の温泉に。

190506_21.jpg
杉戸町の雅楽の湯へ。

当初は秩父方面に行く予定だったのですが、色々あって出かけるのが遅くなってしまったため、さいたま市からそう遠くないこちらに変更。

明日からの仕事に備え、英気を養いました。スッキリ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パープルメタリフェル、割り出し

シクラメン「セレナーディア・ロイヤルブルー」を購入。

190108_09.jpg
今までのサントリー製ブルーシクラメンよりも、更に濃い紫の品種。

190108_10.jpg
何故だか撮影すると明るめに映ってしまうんですけど、実物はもうちょい暗い紫。

結構キレイで、気に入っています。


パープルメタリフェルの割り出しをする事に。

190108_01.jpg
ケース側面から見えていますね。

190108_02.jpg
ガボっとひっくり返します。

190108_03.jpg
マットから24頭。

うっ、またいっぱいいる…。

190108_04.jpg
材を割りたくないなぁ。

190108_05.jpg
やっぱりいる、けど…

190108_06.jpg
材がホソアカには硬過ぎたせいか、4頭のみで済みました。

計28頭か…。

190108_08.jpg
とりあえず♂っぽいのを2頭選び、800ccカワラボトルへ。

本当はもっとたくさんカワラに投入する予定だったんですけど、このセットに幼虫が見えてくるのが遅かったため(失敗しているかと思ったw)、その間にマイシカやらタウルスやらに使ってしまって、2本しか残りませんでした。

190108_07.jpg
あとは250ccカップへ。

もうちょい育って、♂と確認できる幼虫が出てきたら何頭かはマジメに飼育するつもりではありますが、忘れそうだなぁ…。
♂親が83mmだったので、この世代では85mmを出したいんですけどね。



とある方へ。
おっぱいエックスマッサージとは何なんでしょうか?
効果がある、とのことですが、それは元々あったものが更に大きくなったのか、無かったものが大きくなったのか、はたまた形状の問題なのか、詳しい説明をお聞きしたいです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パープルメタリ、セット

ヒガンバナ「インド美人」が開花。

180924_09.jpg
独特な花姿ですね。

とてもヒガンバナには見えませんが、れっきとしたラジアータ種。
四国のどこかにはこんなのが自生しているらしいです。


180924_01.jpg
コヒガンバナも。

外見上は今の時期にそこかしこで咲いているヒガンバナと変わりありませんが、染色体が2nなので、結実します。
通常のヒガンバナは3nの異数体のため、種が付かないんですよね。

180924_08.jpg
咲いて1日経つと、花弁がくるっと巻きます。

どちらも同じラジアータ種なんですけど、だいぶ変異がありますね。
面白い…。


パープルメタリフェルをセットしました。

180924_04.jpg
これは2セットめ。

記事にしていなかったんですけど、1セットめは半月ほど前に組んでいます。

180924_05.jpg

この♀、ペアリング直後に弱って、これはダメっぽいなとセットを諦めていたんですけど、その後なぜか回復して普通に交尾が確認出来ていたため、セットに回すことにしました。

ホントは私、メタリの飼育がすげえ苦手なもんで、1セットで勝負するのが怖かっただけに、助かりました。
2セットのうち、どちらかでもちゃんと産んで欲しいものです。



「呪術廻戦」
おお、巻頭カラーだ!と喜んでページをめくると、いきなり「ブッ殺してやる」って、少年漫画の主人公がカラー1ページめで言うセリフかね?w

間一髪のところでナナミン来たのはいいけど、イヤな予感しかしない。
初戦は「グニィ」から逃れて生き残れたけど、二度目はあるのでしょうか?
この作者、容赦が無いからなぁ…。



そういえば、「サンジャポ」に一瞬だけ私が映ってて笑いました。
件の、宇垣さんの一日警察署長のヤツね。

あの番組、あまりにもゲスいんで日曜の朝っぱらから見たくないんですけど、最近は宇垣さん目当てで一応見てます。
制作側も、数字が取れるのが分かったからなのかどうか知りませんが、宇垣コーナーを番組後半に引っ張って、さらにCMまたぎでやるもんだからタチ悪い。
コーナーが終わったら速攻で視聴終了して、録画したジオウ見てるもん(ウチのレコーダーが1番組しか撮れないので、リアルタイムでは同時間帯の鬼太郎を見ているため)w

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

パープルメタリ、ペアリング×2

葉が落ちてからは断水状態にしていたシクラメン・ローフシアナム×ペルシカムhyb.ですが、

180823_04.jpg
芽が動き始めているようなので、水やりを開始しました。

180823_05.jpg
花芽っぽいのが出ています。

去年、こんなに早かったっけなぁ?
意外と開花期間が長かった気はしますけど。


パープルメタリフェルをペアリングしました。

フェアで放出した残りの、2♀をウチでセットすることに。

180825_02.jpg
この世代で最大の、83mmの♂は迷うことなく使用。

180825_03.jpg
もう1♂は70mmのを。

1週間ほど同居させたのち、セットを組みます。

1頭だけ試したカワラ菌糸で83mmが出たので、次の世代ではもっと数を試してみたい。
サンプル増やせば、90mm近いのも出るかもしれませんね。

なので、とりあえず幼虫採らないとなぁ。



Eテレやるなぁ。
24時間テレビのジャニドラの裏にわざわざ「聲の形」をぶつけてくるとは(今日も19時から、わざわざ喧嘩売る様な番組を放送していたそうですけど)w
これでジャニドラが例年通り障害者ネタだったら完璧だったんだけどなぁ。
私、24時間テレビって反吐が出るくらい嫌いなんですよね。
なんなのあの障害者ビジネス。あと芸能人に至れり尽くせりのコンディションでマラソンさせて、何が感動なのかとも思う。
まぁ見なきゃいいだけなんですけど、番宣で他番組にもちょいちょい出てくるから不快なんですよね。出演者に募金Tシャツ着せたりして。
どこの誰が見ているのかマジで謎なんですが、毎年恒例だからという理由で見ている爺さん婆さんが多数いるんでしょうねぇ、きっと。
日テレもぼろ儲けできるチャンスをわざわざ手放しはしないだろうし、この先何十年も継続するんだろうなぁ、きめえ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット