FC2ブログ

アマノコ、エサ換え

クレマチス・コアクチリスに地上部が伸びてきました。

20200410_07.jpg
2株とも無事に出てきて安心。

20200410_08.jpg
葉に繊毛が生えていて、モフモフ感があってかわゆい。

去年初めて咲いたので、今年も花が見られるかな?
楽しみに待ちます。


アマミノコギリの♂幼虫のエサ換えをすることに。

20200410_01.jpg

金紋型からのF3ですが、もう飼育で金紋出すのは諦めたw
出やしねェ…。

20200410_02.jpg
3頭とも無事生存してるけど…

20200410_03.jpg
う~ん。

20200410_04.jpg
うむむ…。

20200410_05.jpg
まだ3頭とも白いから伸びしろはあると思うけど、20gくらいのがいて欲しかった。

20200410_06.jpg
一番ちっこいのだけ、賭けで菌糸に入れてみる。

他は今まで通り、1400ccにマットね。

F1でいとも簡単に75mmが出たから楽勝だと思ってたんですけど、後が続かないな。
せめて70mmUPでは羽化させたい。



さすがに横浜KUWATAは完全に中止になったか。
そりゃあそうだよね。
このご時世で開催したら頭オカシイわ。

しかしいつまで続くんでしょうね、コロナ自粛。
私みたいにモロにインドアな人間はまだ耐えられますが、休日はみんなで出掛けないと気が済まないような陽キャの連中は、そろそろ発狂すんぞ。

給付金もどうすんのよ?税金ちゃんと納めてる人間が貰えないのはワケわかんねぇぞマヂで。
一律で給付しないと、次の選挙負けちゃうぞ自民党w
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今年最後になります

本年最後の更新になりました。
といっても、今年は5月ごろからツイッターを始めたせいで、ブログの方が疎かになってしまっていましたね。
いや、確かにあっちは更新ラクなんよ。
写真撮影をスマホのカメラしか使わない身には、いちいち画像をPCに送ってリサイズしてアップロードして…って手順が無くなったもんで、つい…ねw
ただ、140文字の制限と、そうでなくても個人的に長文をスマホで書くのが苦痛なもんで、飼育記や採集記を書く分にはやはりPCで文字を打つ、ブログが良いですね。
ってなワケで本文へ。



雪割草に蕾が付いています。

20191222_01.jpg

夏場に遮光することもなく、テキトーに庭に鉢をブン投げてあるのにしっかり毎年咲いてくれるんだから大したもんですねw

20191222_02.jpg
色は白だったかな?

割と気難しい植物と思われがちですけど、結構丈夫ですよ、雪割草。
冬場に可憐な花を咲かせるので、もっと流行ってもらいたいなぁ。



アマミノコギリの幼虫のエサ換えをしました。

20191231_01.jpg

先に3齢になった2頭は既に1400ccと800ccに移していたんですが、その時点でまだこの6頭は2齢で、雌雄の判別も定かでは無かったんですよね。
もうちょい育って、判別できるようになったらエサ換えしよ、と敢えて放っておきました。

20191231_02.jpg
ちょうど3ペアになっていました(左3頭が♂)。

20191231_03.jpg
♂は1400ccに、♀は800ccボトルに今度はマットを詰めて投入。

菌糸を切らしていたのも大きいのですが、何だかマットでも菌糸でも大して成長が変わらん気がしたもので…。

金紋型野外♀からのF3なんですけど、今まで1頭も金紋型が出ていないので、ひょっとしたら本当に遺伝性はないのかも?とちょっと諦め気味。
得られる産地が限られてるから、ぜってえ遺伝するわコレ、と意気込んでたんですけどねw

まぁせめてサイズ狙いで頑張りましょうか。
F1の75mm以降、マトモなサイズが出せていないため、今度こそちゃんと見られるサイズを羽化させたいものです。



ではみなさま、良いお年を!

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

アマミノコギリF2、ペアリング

凍結に弱いから、という理由で室内に保管してあったアマナチャボシラン「ライムグリーン」ですが、

190331_05.jpg
昨年から一度も地上部が枯れる事なく成長し続けたばかりか…

190331_06.jpg
もう蕾が出来ています!

普通は5~6月に咲くハズなんですけど、ちょっと早過ぎですね。
落葉しないと開花も早まるのか。

現在、この鉢の中で3株ほど花茎を確認出来ているため、今年は賑やかになりそうです。


昨年羽化のアマミノコギリが、いずれもエサをしっかり食べるようになったもんで、ペアリングする事に。

190331_02.jpg
金紋型のF2なんですけど、真っ黒ですね。

しかも♂はコレ1頭なうえに、65mmほどしかないという…(親は75mmあったのに!)。

190331_01.jpg
交配する♀は、同腹で一番大きかったこのコにしましょう。

…3齢初期に頭幅が大きくて、完全に♂だと思ってたんですよね。
蛹化するのも上記の♂よりも遅くて、♀だと気付いて驚きましたっけ。
42mmなんてのを羽化させたのがたぶん初めてで、これデケぇなぁ、アマノコの♀のレコードって何mmだっけ?と調べたら46mmもあったのね。
ごめん、レベルが違ったw

190331_03.jpg
で、ペアリング。

翌日にはメイトガードが確認できているので、交尾は完了しているものと思われます。
早めにセットしましょう。

190331_04.jpg
残り2頭の♀はどうしようかなぁ。

1♀くらいは予備でセットしましょうかね。

しっかし本当にブリードで金紋型出ないのかなぁ?
絶対に遺伝が関係してると思っているんですけど。



土曜日は地元大宮ソニックシティで開催されたミネラルマルシェへ。

190331_10.jpg
鉱物や化石、隕石など(いわゆる宝石も)の「石」の即売会ですね。

通勤中に車内で聴いているNACK5で宣伝されていて、以前から石にも多少興味があったため、行ってみました。
客層は野郎ばっかのムシのイベントとは違い、老若男女見事にバラバラですね。
同じ会場で毎年2月に開催されているインセクトフェアとは対照的でしたw

見てみたいと思っていたエレーメージェバイトやアウイナイトの現物が見られて感激。
その他、知らない名前の鉱物もたくさん見る事が出来、ほんの僅かながら見識が深まった感があります。

いくつか購入して会場を後にし、お次は新橋へ。

190331_11.jpg
また来ました、タミヤプラモデルファクトリー。

190331_14.jpg
お目当てはまたしても限定ミニ四駆w

190331_15.jpg
新橋と横浜トレッサの2店限定のキットになります。

190331_16.jpg
通常品とはステッカーとホイールが違うだけなんですけどね。

複数買いOKなら親戚のK兄弟の分も買って行きたかったのですが、1人1点のみとのことで残念。
ついでにいくつか新橋でしか手に入らない絶版パーツも購入し、帰宅。
秋葉原にも寄りたかったんですけど、なにぶん眠かったw
今回購入したキットは積まずに、ちゃんと組んで走行させる予定です。



「サンジャポ」
あ~、本当に宇垣さんが退社してしまった。
番組冒頭からいたから、てっきり最後までいるのかと思っていたら、途中で抜けるのは宇垣さんらしいw

お疲れさまでした。
新天地での活躍を期待したいですが、次にテレビに映るのはいつなんでしょうか?
ここ数ヶ月、見る機会が減っていたとはいえ、「ひるおび」の火曜と「サンジャポ」の2日間だけは確実に出ていただけに、それらが無くなった今、マヂで宇垣ロスになりそうです。
レギュラー決まってんのかなぁ…?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

金紋型F2、羽化

ムシ友のIさんに青いカナブンが採れるポイントを教えて頂いたので、さっそく行ってみました。

180709_02.jpg
埼玉県内某所。

カナブンはいっぱいいるけど…

180709_01.jpg
全部普通色だなぁ。

裏返すと腹部が青みがかっているものもいるらしいので、捕まえて1頭1頭見てみるも、この日は見つからず。

また今度行こうかな。


金紋型アマミノコギリのF2が羽化していたため、取り出してみることに。

180709_06.jpg
とりあえず1♂2♀♀。

180709_07.jpg
♀1号。

金紋型ではありませんね。

180709_08.jpg
♀2号。

どっからどう見ても、普通色。

180709_09.jpg
♂も真っ黒。

くっ、F2で出てくる予想だったのに、なんてこったい。
♂の幼虫があと2頭いますが、あまり期待はできないかも。
ぜってー遺伝すると思ってたんだけどなぁ。

一応、もう1世代回してみます。



そういえば浅草の業者がベネズエラで逮捕されましたね。
日本みたいに生っちょろい司法制度では無い国っぽいので、帰ってこれないかもなぁ。
まぁ、何でもかんでも「最高峰」にはムカついていたし、別にいいけど。
誰かチベット便引き継いでくれないかなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

金紋型F2、エサ換え

クリスマスローズ「ピンクアイス」の芽がようやく出てきました。

20180128_05.jpg

でも、なんか細いなぁ。この株自体、大体隔年で開花しているんで、今年は咲かないパターンかな?

20180128_06.jpg
…なんて思ったのですが、よ~く見てみると花弁らしきものがある様な?

一応花芽っぽい。
あまり期待していなかっただけに、これは嬉しいですね。
花茎が伸びてくるのを待ちましょう。


金紋型アマミノコギリF2の幼虫のエサ換えをする事に。

20180128_01.jpg
5頭しか採れなかったんだよなぁ、コレ。

全頭生きていましたが、雌雄判別が微妙。

20180128_02.jpg
画像一番奥のちっこいのだけ頭幅がぶっちぎりで大きいので、♂確定。

20180128_03.jpg
この2頭は確実に♀。

残り2頭が問題で、頭幅が心持ち上の2頭よりは大きく見えるものの、♂確定の個体に比べると随分小さい。
体自体も♀よりもやや大きくて卵巣も見えないけど、大きめの♀、と言われればそうも見える。
とすると1♂4♀♀でちょっと残念な結果になってしまう。
そもそも全部3齢になってる段階で♂が一番小さいって何なのよw

20180128_04.jpg

悩んでいても仕方が無いので、♂確定の個体は1800cc(だったかな?)の菌糸に、雌雄判別が出来なかった2頭は1500cc菌糸と1400ccのマットに。
♀は元から入っていた800ccボトルにマットを詰めて、それぞれ投入しました。

まぁ、立派な♂を羽化させるよりも、金紋型をブリードで出すのが目的で累代してはいるんですけど、せっかくアマミノコギリを飼ってるのにちっこい♂と♀ばっかりじゃつまらんよなぁ。
出来れば、3♂♂2♀♀で羽化して欲しい。

…そろそろ金紋型出て欲しいなぁ。
F2くらいで出ると予想しているんですが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット