FC2ブログ

ボルネオタウルス、割り出し

バラ「サマーレディ」が開花していました。

180818_07.jpg

ここ数年はどうも花付きが良くないのですが、新しく伸びたシュートからは咲いてくれる模様。

よく考えたら新居には庭があって、もうバラを鉢植えに拘らなくても良いので(青龍みたいな虚弱品種は別ですが)、庭植えにしちゃおうかなぁ。
穴掘って用土少し入れて、鉢からひっこ抜いて植えるだけなので、根鉢を崩さずに済むし。
もうちょい涼しくなったら実行するかも。


ボルネオ・サバ州産タウルスヒラタの割り出しをしました。

180818_08.jpg
ケース底に幼虫が見えていたため、安心して作業できます。

180818_09.jpg
マットからまず15頭。

180818_10.jpg
材も齧りまくってる。

180818_11.jpg
ちゃんといるけど、どこを割っても食痕があって、数頭潰してしまいました。

180818_12.jpg
12頭。

プラス、卵7つと孵化したての幼虫が1頭いたので、そちらはまとめて430ccカップに投入しておくことに。

ただ、27頭+αを全部抱える余裕が無いもんで、

180818_14.jpg
とりあえず10頭は250ccカップに投入し、自分用。

180818_15.jpg
残り17頭は明日の横浜フェアにて格安で放出します。

変態マニアの方しか食指が伸びない気もしますが、よろしくお願いしますね。

180818_13.jpg
親♀は生存していたものの、だいぶ体重が減少していました。

もうセットは組まないので、余生は穏やかに過ごしてもらいましょう。
お疲れさまでした。


暇だったため、SDクロスシルエットのナイチンゲールを組みました。

180818_02.jpg
せっかくなのでクロスシルエットフレームを購入し、

180818_03.jpg
外装を組みつけていきます。

180818_04.jpg
すぐにボディが完成し、

180818_06.jpg
一時間ちょいで特徴的なバックパックも。

180818_05.jpg
アレ?これ1/100のキットよりカッコ良くね?

頭部が大きいので、普通のMSに見えるしなぁ。
ネオジオングなんかもHGよりもSDの方が魅力が凝縮された感があったし、巨大MSはSD化が合うのかも知れない。



もう盆休みが終わってしまうのか。
凄く鬱です。
盆明けにまた6連勤しなければならないとか、考えるだけでキツい。
ストレスでまた帯状疱疹が出ないか不安ですw
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、セット

ヘレボルス・ムルティフィダス・ヘルツェゴビヌスの葉がエラい事になっているのに気づく。

180702_02.jpg

他のデカいクリスマスローズ等の陰に置いてあったため、マトモに見ていなかったんですよね。

180702_03.jpg
1枚の葉がこれだけ複雑に枝分かれしているとはスゴい。

花は正直、かなりショボい種なんですけど、葉の見事さはクリローの仲間では文句なしで1位ですね。
今年は植え替えしてやらないと…。


ペアリングしておいた、タウルスヒラタ・ボルネオ亜種をセット。

180701_13.jpg
コバシャ小に、ナラ材埋め。

タウルスってマットにも産んだっけ?
20年近く前、初めて挑戦した外産クワガタなんですけど(当時はジャワ亜種で、同時にスマトラパリーも)、すっかり忘れてしまったよ。

180701_14.jpg
よ~く見ると、やけに前胸の点刻が荒いなぁ。

サイズが32mmと大型なのもあって、トラキクスヒラタみたいな印象w

まぁ普通種のタウルスですし、累代もまだF1なので産んでくれるでしょう。



ゾイドが10数年ぶりに再アニメ化されるので、嬉しくなって新作キットを買ってきました。

180701_18.jpg
まずは大きいのと小さいのを1つずつ。

以前にアニメ化された頃は、深刻な金欠病に見舞われていて買うことが出来なかったのですが(アニメだけ視聴)、それよりずっと昔、20数年前の1期ブームの際には結構な数を親や叔父に買い与えられており、ハマり込んでいたんですよね。

180701_19.jpg
とりあえず大きい方の、ギルラプターを開封。

パーツ点数は思ったより少ないですね。

180701_20.jpg
組み立てもプラモに慣れていれば簡単。

180701_21.jpg
素体が出来上がり。

ここに外装をくっつけて…

180701_22.jpg
20分ちょいで完成。

電源を入れると手足が動いて歩行し、尻尾を上下に振りながらアゴも開閉します。

180701_23.jpg
背中の角を前に持ってきてから電源を入れると、そちらも開閉。

う~む、大人になって自分の金で買うゾイドはまた格別なりw



「バキ」もまたアニメ化されましたね。
シリーズ中でも特に凄惨なグロ描写の多い最凶死刑囚編なので、ホントにアニメ化できるのか疑問でしたが、ちゃんと画面が血みどろで安心しました。
黒塗りで規制されていたのは柳が看守の脳味噌吹っ飛ばしたトコくらいだったし、これは個人的ベストバウトである、花山VSスペックにも期待できそうです。

しかしEDのラストのブス誰だよwまさかとは思うけど、梢江じゃないよね??
以前にアニメ化した際は一応美少女補正がかかってたのに、今回は原作よりもヒドいぞw
これ演じるの雨宮天なんですよね?今をときめく人気声優をなぜココで起用したのか謎だ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、ペアリング

ブルーアマリリスが無事に発芽したので、植え替える事に。

180620_01.jpg
ついでに、シクラメン・コルチカムと、

180620_02.jpg
掘り起こしてあったアナカンプティス・パピリオナセアの球根も。

180620_03.jpg

ブルーアマリリスはジフィーポット(自然に分解して土に還る鉢)に蒔いていたため、そのままポットごとプラ鉢に植えます。

180620_04.jpg

コルチカムはあまり根鉢を崩すつもりは無かったのですが、もともとが荒めの配合の土に植えられていたもんで、結局裸に近い状態に…。

180620_05.jpg
コルチカムとパピリオナセア。

180620_06.jpg
加水して完了。

さぁ大きくなぁれ。


ボルネオ・サバ州産タウルスヒラタをペアリング。

180615_08.jpg
ちょっと前に購入していて、成熟を待っていたんですよね。

180615_07.jpg
ボルネオ亜種らしい、細長い体型。

♂が60mm、♀も32mmほどと、大型のペアなので、次世代も期待できそう。
ちゃんと管理できれば、ですけど。



「ブラックペアン」
ほうれんそう(報告・連絡・相談)は大事ですね、という話でした。

なんであの状況で佐伯教授は、ペアン抜いたら大出血するからやめろ、と渡海に言わなかったのかワケが分からん。
実際に抜かなきゃ分からないから、いっそ抜かせてしまえ、って考えならば、患者の命を何だと思っているのかと。
どうも釈然としない最終回でした。



「魔法少女サイト」
原作通り(あちこちでネタバレされて知ってました)、しっかり兄貴が掘られて安心。
汚い最終回だなぁw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミンダナオ産

昨日羽化していたのには気付いていたので、ちょっくら掘ってみました。
P1010342.jpg
Dorcus taurus cribriceps ミンダナオ島 コトバト Mt.アポ産 F1

クワ友I氏から幼虫で分けて頂いたのが羽化したものです。
50mmほどで中型ですが、亜種の特徴は歯型にちゃんと表れているように思います(見づらい画像でスミマセン)。

ミンダナオからはもう一つ、moinieriというハスタートノコギリのような歯型の亜種が記載されているようですが、
そのような特徴をもった個体群はパラワン島からしか得られていないようなので、ラベル間違いの可能性が高いようです。

そういえばハスタートのマライタ産の亜種名もmoinieriですね。どこかのmoinierさんに献名されているのでしょうが、妙な偶然です。