FC2ブログ

ボルネオタウルス、最後の♂が羽化

イングリッシュブルーベルが開花しました。

190428_07.jpg

この名前でホムセン等で売られているものは、ほぼ全てスパニッシュブルーベルという近縁の別種だったり。

190428_08.jpg

本種は花茎が枝垂れるように咲くのが特徴で、スパニッシュの方は直立します。

イングリッシュの方が草体も華奢なイメージがありますね。

190428_09.jpg

株元には、シクラメン(丸っこい葉っぱ。恐らくコウム)とスイセンの何か(細長い葉っぱ)が生えています。

近くにあった原種シクラメンやスイセンの鉢から、種がこぼれて発芽したのでしょう。
そのうち隔離しましょうか。


タウルスヒラタ・ボルネオ亜種の最後の♂が羽化ていました。

190417_05.jpg
割と蛹室ギリギリのサイズ。

190417_06.jpg
おっ、ちゃんと長歯型ですね。

190417_07.jpg
60mmジャスト。

♂親と同サイズになってくれました。
タウルスでも、このくらいで羽化してくれると見栄えがします。

羽化した♂の中ではダントツで大きいので、種親は確定。

次世代でもうちょいサイズアップが図れるといいなぁ。



土曜から連休に入りましたが、ヒマですねぇ。何も予定が無い。
初日は朝まで仕事していたのもあって一日寝ていましたけど、2日目の昨日も本屋行ってラーメン屋行っただけで、あとは犬の散歩してミニ四駆作ってましたw
今日以降はどうすっか。マヂで寝ていようかな。
あんまりダラけてると、社会復帰できなくなりそうですね。
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、追加で羽化

クリスマスローズ「ゴールドダブル」も開花中。

190310_06.jpg
玄関脇で、他の鉢花たちと共に彩りを添えてくれています。

190310_07.jpg
眩いばかりの花色ですねぇ。


タウルスヒラタ・ボルネオ亜種の♂が追加で羽化してきました。

190321_05.jpg
この2つ。まずは右側のボトルを掘ります。

190321_06.jpg
お、長歯型だ!

と一瞬喜びましたが…

190321_07.jpg
ノギスの目盛り的には、1頭めのド短歯型と殆ど同じ。

ボディがちっこいのよね。

もう1つは…

190321_08.jpg
またも短歯。件の1頭めとほぼ同サイズですね。

190321_09.jpg
全長はそんなに変わらないんですけど、体型が全然違いますね。

上の♂のボディに、下のアゴが付いてくれれば良かったのに…。

190321_10.jpg

と思っていたら、結構いいサイズのボディに、伸びたアゴの付いた♂が蛹化していました。

最後の1頭でマトモなのが出てくれそうで安心しましたよ。
羽化が楽しみです。



東京都では21日に桜の開花宣言が出されたのに、埼玉県というか、ウチの周りの樹は蕾が全然開きそうにないぞ、と思っていたのですが…

190322_01.jpg
昨日22日の昼間、1本だけ咲いている樹を見つけました。

スマホカメラによる拡大の限界で見づらいんですけど、10輪以上は咲いている模様。

これから2~3週間ほどは咲き進み、散りゆくまでの移り変わりを楽しみながら、犬の散歩兼・お花見ができそうです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、羽化

ヘレボルス・ムルチフィダス・ヘルツェゴビヌスの地上部が出てきていました。

190223_03.jpg

画像は撮影用に雑草を毟った後なんですけど、毟る前は株が埋もれていて酷い状態でした。

管理がテキトー過ぎますねw

190223_04.jpg
フツーに葉っぱかと思っていたら花茎だった様で、2芽とも蕾が付いています。

葉の形状が凄まじく個性的な種ですが、花は意外と地味なんよね、コレ。


今月上旬にボルネオタウルスの♂が羽化していたので、取り出すことに。

190223_12.jpg
体のサイズ自体はそこそこ良いんですが…

190223_13.jpg
ほら、ド短歯w

190223_14.jpg

アゴが正常に伸びて長歯型になっていたら、60mm前後になっていたと思うんだけどなぁ。
惜しい。


ついでに、チベットクルビのラスト2♂♂も羽化していたため、取り出し。

190223_16.jpg
68mmと、

190223_17.jpg
67mm。

あれ?今まで70mmは切らなかったのに、残り2頭で出てしまいました。
これで羽化した♂7頭の平均は71mm強。
まぁ、私がこのテのムシを飼育したにしては上出来かw


本日は地元大宮にてKUWATAフェスなので、上記の2種を含めたいくつかを販売します。

190223_18.jpg

オガサワラチビやニジイロ(ちっこいの)、チベットフォルスター♀単品などを会場のどこかでひっそりと並べておりますので、よろしくお願いします。



「トクサツガガガ」
いくら親とは言え、自分の何より大事なモノを踏みにじられたら許せないよなぁ。
しかも幼少時にも1度やられて、消えないトラウマにもなってるというのに。
これは引っぱたいて当然(先に手を出したのは母ちゃんだし)。戦え叶!

って、ここからどうやってラスト1話で和解するんだろか(和解する…んですよね?絶縁してドラマが終わったらカタルシスもクソもないし)?
この母ちゃんの攻略は無理ゲーな気がするけど…。


吉田さんが趣味よりもオトコを選んだのにはちょっとガッカリ。
「30過ぎたら嫁の貰い手なくなる」という後の母ちゃんのセリフはここにかかってるのね。

…一生独身が確定している私からすれば、何か困るのソレ?のひと言なんですけどw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、蛹化

ガランサス「ウェンディーズゴールド」の花茎がようやく伸び始めました。

190119_01.jpg
今年は2つ咲くみたい。

増殖速度が遅いもんで、なかなか鉢いっぱいに、とはいきませんね。
気長に増えるのを待ちましょう。


ボルネオタウルスが蛹化しました。

190119_05.jpg
1頭だけ先に菌糸に投入していたんですよね。

サイズはそこそこありそう、と思っていたら…

190119_06.jpg
なんじゃこりゃ、笑えるほど短歯型だわw

ボディだけなら♂親の60mmを超えてそうなカンジなのに、惜しい…。

そういえばこいつらの親を購入したときに、低温にしないとアゴが伸びないとか聞いた覚えがありましたが、暖房を21℃設定にしていて短歯が出てくるとは思いませんでした。
長歯型にするには18℃とかにしないとダメなんでしょうか?
そもそも現地ってそんなに寒いの??
昨年末に菌糸に移した♂3頭も、蛹室を作り始めたら置く場所考えないとなぁ。


190119_07.jpg
♀は羽化し始めています。

190119_08.jpg
とりあえず3頭。

累代には問題ありませんね。



日曜にまたヨドバシへ。

190121_09.jpg
今回は、この前完成させたものを含めて3台持参。

奥の2台はここで走行済みのため、難なくクリアできるのですが、肝心の最新マシンが不調で、3周目のゴール直前のレーンチェンジで何度やってもコースアウト。
フロントが軽すぎるのかと思い、スライドダンパーの支柱のビスにマスダンを取り付けるも、あまり効果無し。
モーターが速いのか、とHD2018からTT2にランクを落としたら、今度は全然関係ない、今まで完全スルーしてた場所でぶっ飛ぶようになってしまい、何か根本的にセッティングが合っていない模様。
あれこれイジっていたら21時過ぎになっていたため、残念ながらクリアできないまま帰宅。
何とか改良して、次回はクリア出来るようにしておきたいところ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ボルネオタウルス、エサ換え

ラケナリア・ヴィリディフローラが開花しました。

181230_04.jpg
ヒスイの様な美しい色合いが魅力的ですね。

種小名もまんま「緑の花」の意です。
以前紹介した、ナルキサス・ヴィリディフロリスと同じですね(語尾が属に合わせて性変化してるだけ)。
結構使われている種小名の様で、他にもイキシア・ヴィリディフローラなんてのを園芸店で見かけます。

181230_05.jpg
花弁に濡れた様な艶があるんですが、これは実物を見ないと分からないかも?

耐寒性もそこそこあって丈夫なので、ちょっと変わった花が好きなヒトにはオススメ。


ボルネオ・サバ州産タウルスヒラタのエサ換え。

181212_16.jpg
♂確定の3頭を。

181212_17.jpg
ちょっとカップのまま放置し過ぎた感アリ。

でもまぁ、まだ多少は伸び代あるかなぁと思い、

181212_18.jpg
800cc菌糸ボトルへ。

2頭は普通にヒラタケですが、1頭はカワラでチャレンジ。
ほら、同じボルネオ産のトラキクスにはカワラが合ってるし、タウルスもイケるんじゃあないかと。

いずれも、そこそこ大きく育って欲しいものです。



今月半ばから4回も映画館に足を運んでしまいました。

181230_06.jpg
29日に行ったライダーは、小学3年生の姪っ子と一緒に。

平成ライダー勢揃いのシーンでは、何故だかウルっと来てしまいましたね。

現実か虚構かなんて事に意味はないよね、私たちのハートにライダーはいるのです。
これ、お子様理解できるのかなぁ、とちょっと心配になったw

あと、終始無言のクウガが怖いw
中の人の事情で仕方ないにしても、えいっ!とか、とぉ!とすら言わないのはどうかと思う。
作中で重要なキーパーソンなのに。


あとは簡単に。

「来る」
原作の、ねちょっとしたキモチ悪さがあんま無かった。
グロいだけ。

「ガンダムNT」
酷評されてるけど、私はキライじゃない。
フェネクス綺麗。見終わった後にメッキ版プラモ買おうと思ったら、もう近隣のプラモ屋からは消えててちょっと後悔w

「ブロリー」
フリーザ様ほんとサイテーw
しっかりお仕置きされてたのに笑いました。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット