産んでいるとは思いませんでした

なんだかグロいのが鉢の上にある…と思ってよく見ると、

aserp_1.jpg
アリストロキア・セルペンタリアの閉鎖花が弾けて、種が露出していました。

そういえば今年は閉鎖花ではない、ちゃんとした花(黒いパックマンみたいな、変な花)を見なかった気がします。

閉鎖花はたくさんあるので、種が大量に採れそう。
どうすっか、コレw


♂の状態が悪く、ちゃんとペアリングできたのか怪しかったうえ、♀が材を齧っている様子も見られなかったため、失敗したかと思っていたんですよね、エロンガトゥス。

bsp_1.jpg

ケースをそのまま放置してあり、そろそろ片付けるか、と見てみると、羽化していました。

う、産んでいたのか。
全く分からなかった。
親♂のマトモに使えるフ節は3本しか無かったのに、よく交尾できたなぁ。

でも、♀1頭じゃなぁ、と思っていると…。

bsp_2.jpg
ケース内の対角に、また蛹室。

蛹化時期が少しズレていることから、♂の可能性が高い…かも?
頼むから♂になってくれぃっ!


昨日はこんなトコまでお出かけ。

20150811_2.jpg
八王子市、高尾にある、関東有数のミニ四駆専門店です。

一度は行ってみたいと思っていたんですが、ウチからだと結構距離があるもんで、今まで二の足を踏んでいたんですよね。
店内には所狭しとパーツやキットが並んでおり、中には見た事のない物も。
更にレアな品物はガラスケースに入れられて、残念ながら非売品でした。

店舗の後ろ半分は大型コースが設置されていましたが、大勢の常連と思しきお客でピットが埋まっていたため、試走ならず。

20150811.jpg
いくつかパーツを購入して家路へ。

帰りの電車は偶然にも、一日一本しか無いという八王子~大宮直通の、むさしの号なる路線に乗る事が出来ました。
そんな路線があるとは知りませんでしたねぇ。


その晩は結局、「進撃の巨人」を観に行くことに。
思ったよりはマトモでまずひと安心。
…結構グロいな。私の隣の席で観てたねーちゃんの顔が引き攣ってたぞ。
nanokawaさんが喜びそうw

バカップル氏ね、と思っていたら原作2巻の名シーン(もちろんグロ)を再現してくれるとは。
それとどう考えても乳揉みシーンはいらなかった気がする。つーかこの女余計な事ばっかするよなぁ。まぁ直後に喰われるんですけどねw

コレ、よくPG12でOK出たな…。
この前観た、「マッドマックス怒りのデスロード」はR15になってましたが、あんまりグロくないし濡れ場も無いしで、よっぽど「進撃の巨人」の方が規制厳しそうなのに、不思議。

前編でエレンが最初の巨人化を解除するところまでしか話が進んでいないんですけど、後編どこまでやる気なんでしょうか?
原作のエレンの父親のくだりはまるまるカットされているので、別に地下室を目指す必要は無いとはいえ、あまり中途半端にはして欲しくないなぁ。

あと、ミカサが全く可愛くないのはまだ許せますが、やっぱり立体機動のシーンはもうちょい何とかして欲しいですね。
薄暗い映画館で観る分にはいくらかマシですが、円盤出てから明るい室内で観たら多分笑うぞこりゃw
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

不安は残りますが…

日曜に見てきた、キツネノカミソリの様子を。

DVC00687_8.jpg
新座市の市営霊園の一角、川沿いの斜面に群生しています。

DVC00684_8.jpg
こんな花。

8月上旬頃から、野山でヒガンバナに先駆けて開花します。
鮮やかなオレンジが良いですね。

DVC00682_8.jpg

よく観察してみると、画像の様に花弁の中ほどから白く抜けるものや、濃色の個体は見つかりましたが、さすがに八重咲きや白花はありませんでした。

DVC00685_8.jpg
既に花が終わって、種が膨らんでいるものも。

どこかの団体の管理地で、勿論採取禁止のため持ち帰りませんでしたが、仮に種を持ち帰っても発芽から開花まで6年以上かかるので、栽培はちょっと厳しいかな。

…ウチにもいくつかキツネノカミソリの色変わり品種があるんですが、全く開花の気配ナシ。
今の時季に咲かないとなると、今年はもうダメか?


交尾が確認できた、エロンガートゥスをセットしました。

DVC00694_8.jpg
コバシャ中に植菌カワラ材を半埋めで。

♂の状態がアレだったもんで、少々不安は残りますが、無事に健康的な卵を産んでくれることを祈るばかりです。


夜な夜な菌糸詰め。

DVC00697_8.jpg
ヒラタケとカワラを1ブロックずつ。

DVC00696_8.jpg

カワラ(右)はボアローシカ用で800ccボトル5つに250ccカップ1つ。
800ccをもう1本取りたかったのですが、足りなかった…。

ヒラタケは近々割り出す予定の無人島産コクワ用に250ccカップを多めに、残りはテキトーに1400ccに詰めました。
愛媛ヒラタでも入れるかな。



「NEWSアンサー」、今日も森本さんは黒ストか?と思ったら夏休みでした。
代打は繁田さんか。丸顔で結構カワイイと思うのですが、何故か注目されないんですよねぇ。
今週いっぱい、頑張ってください。


夜中の「エヴァ」旧劇版、最初の名(迷?)シーンは手のアップがカットされていて残念でした。
それをカットするくらいなら、シーンまるまるカットしちゃえば良かったのに。
話の本筋に全く関係ないしw
…アスカの裸体がOKでシンジの精子がダメという、判断基準がよく分からん。

量産機による弐号機の鳥葬シーンもだいぶカットされてたなぁ。
エグくて好きだったのに。


「めざまし」、あちゃちゅむって本当に人気あるのか?
服飾品に目玉とか髪の毛に手足とか、怖すぎるぞw
ゴスロリとか、そういうのが好きなヒト向けでしょうか?

高見侑里さんがロケで試着していたのですが、唇だらけの不気味な服はさすがにアレだなぁ。

やはり、スタジオ衣装でよく着る、レッセパッセとかファビュラスあたりの方が似合いますね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

エロンガートゥス、ペアリング

今日は朝から練馬のオザキフラワーパークまでお出かけ。

DVC00688_8.jpg
首都圏最大級を謳うだけあり、売り場は広いですよねココ。

DVC00689_8.jpg
しばらく来ていなかったんですが、恐らく夏限定で外に多肉の特設コーナーが出来ていました。

DVC00692_8.jpg
というワケでいくつかお買い上げ。

せっかく都内まで出てきましたし、せっかくなので、次は小金井のタカハシプランツまで。

ココに来たらやはりコレでしょ、

DVC00693_8.jpg
ウィッチフォードの鉢を購入。

秋から冬にブルーアマリリスの植え替えを予定しているため、いいカンジの鉢を探していたんですよね。
コレなら植物の格に見合っているでしょう。

…レジで贈答品ですか?とか聞かれる植木鉢はそうはあるまいw

実はランバーの近所なので、ついでに行って、マットとカワラのブロックを。

その後は新座市の墓地に向かい、キツネノカミソリを観賞。

ラストはグッズさんに行き、ゼリーを購入して帰宅しました。

ふう、今日は結構移動したな。
1日で90kmも運転したのは久しぶりです。
車の運転がキライなもんで、片道30km以上は走りたくないんですよねぇw


あ、ブラックアウト行くの忘れてた。
N氏に言われて思い出しましたよ。
まぁアレ、入場料バカ高いし、ムシ屋あんま来ないから別にいいか。
何回やっても運営の不手際が目立つしなぁ。


エロンガートゥスフタマタのペアリングをしました。

DVC00678_8.jpg

この♂、実はマトモに機能する脚が3本しか無くて(後脚の片方など、腿節からもげてます)、交尾出来るのか不安で仕方なかったのですが、後で見てみると、しっかり交尾器が挿入されており、無事に成立している様でした。
メイトガードもしているので、多分大丈夫でしょう。
蛹の時から異常が判明していて、羽化しても後翅が出っ放しだったり、すぐにフ節が脱落したりで、正直これはダメかもわからんねと思っていたんですけど、何とかなるもんですね。
まぁ、♀が産卵して、孵化が確認出来るまでは安心し切れないんですが。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

羽化しましたが…

アリストロキア・エレガンスが茂っています。

DVC00259_7.jpg
蔓がすぐに伸びてくるため、その度に支柱に誘引しています。

DVC00258_7.jpg
購入した時から何枚か斑入り葉が付いていましたが、大きくなった今も、結構な比率で斑入り葉が出てきます。

ちょっと得した気分。

いつ頃開花するのかは分かりませんが、これもアリストロキア属の例にもれず、ヘンテコリンな、しかもデッカいのが咲くので、楽しみです。


エロンガートゥスフタマタの♀が羽化していました。

DVC00264_7.jpg
ボトル内にコバエが発生しているため、早々に取り出すことに。


DVC00263_7.jpg
43mmほど。

無事に羽化してくれてひと安心、だったハズなんですが…


DVC00262_7.jpg

同時に羽化していた♂は左後翅が出っ放しな上、同じく左前・中脚のフセツがやけに細く、可動しない模様。

蛹室内にコバエが大繁殖したため、人口蛹室に移して羽化させたのですが、既にその時点で蛹の前脚が黒く変色していたんですよね。

何とか羽化はしたものの、やはり難が残ってしまいました…。

コレ交尾可能なのかなぁ。
せっかくタイミング合わせたのに…。

しばらく様子見しておきます。


今日は池袋サンシャインシティのラン展に行ってきたので、次回はソレをネタに書く予定です。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

最後のエサ換え?

アネモネ・コロナリア「ダブル」が開花しました。

DVC00281_5.jpg
燃え上がる様な真紅の花色は、なかなかの迫力。

八重咲きというよりは、雪割草でいうところの千重咲きでしょうか。
恐らく雄しべや雌しべも全て弁化しているものと思われます。

昨年まではアネモネとしてはかなり高額な品種でしたが、今年から比較的安価で出回るようになりましたね。
徐々に人気が出てきているのかな?


チューリップ「ブライトゼム」も咲きました。

DVC00266_5.jpg

掘り上げもせず、テキトーに管理していてもしっかり毎年出てきてくれます。
黄金色が眩しいですねぇ。


エロンガートゥスフタマタのエサ換えをしました。

DVC00272_5.jpg

上が♂。
そろそろ蛹化しそうな気がします。

DVC00270_5.jpg
♂。

前回が23gだったので、若干減っています。
ピークを過ぎて、熟成中かな?

DVC00271_5.jpg
♀。

DVC00269_5.jpg

今まで通り、♂は1400ccボトル、♀は800ccボトルに生オガ発酵マットを詰めて投入。
最後の交換と思われるため、底4cmほどはガチガチに詰めて、蛹室を作りやすくしておきました。



「めざど」、美郷ちゃんが加わって、女性陣のルックスのアベレージがとんでもないことに!
「アクア」、「めざまし」含めても最強の布陣と思われます。
これでセンターが侑里ちゃんなら文句なかったんだけどなぁ、くぅ…。


「暴れん坊力士!!松太郎」、良くも悪くもヒド過ぎるなコレ。
主人公がクズの極みだよ…。
中学生(諸事情でアニメの設定上は成人している模様。原作では19歳だとか)で窃盗・暴行・人攫い・殺人未遂の末に、第1話で逮捕とか、日曜の朝から大丈夫なのかw
「聖闘士星矢Ω」の後番組とはとても思えんな。お子様泣くぞ(これでも婦女暴行が無いだけ、原作よりかなりマシだそうですが)。
次回予告で「今日は"ちょっと"やり過ぎちまった」と聞いて思わず失笑。
ここまでBPOやPTAクソ喰らえな番組は今時珍しいですね。「明日ママがいない」なんて可愛いもんです(元々アレは言いがかりみたいなもんか)。
打ち切り喰らいそうなニオイがプンプンするので、視聴を続けるかw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット