FC2ブログ

西ペレンヒラタ、菌糸換え

玄関前の鉢から、なんか出てました。

20200917_05.jpg
ニュッと蕾が。

確かこれはリコリス・スプレンゲリーだったかな?

ウチには2タイプあって、この前咲いていたのが

20200917_06.jpg
細弁タイプ。

で、今回のは丸弁タイプのハズ。

どっちかは近縁種との雑種だと思うのだけど、画像検索してもどっちが本物のスプレンゲリーなのかよく分からん。
なんか中間的なのもあるみたいだし…。
とりあえず咲いたら載せます。


また西ペレンヒラタの幼虫の菌糸換えを。

菌糸に入れたのは2リッタービンの3頭だけだと思っていましたが、その前にも800ccボトルに投入したものがいたのを忘れていました。

20200917_01.jpg
もうかなりキてますね。

20200917_02.jpg
20200917_03.jpg
どちらも3齢中期で、まだまだ伸びてくれるでしょう。

最近ヒラタでトレンドの、F-ZEROを初めて使ってみる。

20200917_04.jpg
3リッタービンと、コバシャ小に詰めてあります。

さぁこれでどこまで伸びてくれるかな?
50gくらいにはなって欲しいのだけれど。
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

西ペレンヒラタF2、エサ換え

まだだと思っていた、亀甲竜の芽が動き始めてしまっていたため、急いで植え替えることに。

20200901_01.jpg
数年間植えっ放しになっていたもんで、用土がダメになっていそう。

20200901_02.jpg
直径は9cmほど。

20200901_03.jpg
もう結構根が伸びてるな。

20200901_04.jpg
5号鉢から、7号鉢に植え替え。

根の張るスペースが大分増えたし、しっかり成長してくれる事でしょう。


西ペレンヒラタの幼虫をエサ換え。

ブログの方には書いていませんでしたが、F2の幼虫はちゃんと採れています。
雌雄判別が可能になった時点でちょこちょこと入れ替えているんですが、成長にバラつきが見られますね。

20200901_05.jpg
左が2齢♂、右は3齢♀。

20200901_06.jpg

先に♂判定した3頭は既に2リッター菌糸に入れてガチめの飼育をしているので、残りはもうマットでいいかなぁ、と。

でも♂は今回初めて試す、DDAのモンスターマットに投入しているので完全にサイズを捨てたワケではない、と言い訳しておくw
♀はいつもの生オガね。

F1が86mmとショボ過ぎたんで、今度はせめて95mmにはしないとなぁ。
内歯の下がるマナドヒラタで90mmUPは出したことあるし、内歯上がりならまぁイケるかな?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

久しぶりにイキヒラタをセット!

シクラメン・ヘデリフォリウムに蕾が付いてました。

20200817_04.jpg
「パーレンテピッチ」「アルテミス」

20200817_05.jpg
「パーレンテピッチ」は鉢に移そうと思っていましたが、忘れてたw

白地にうっすらピンクがかる花が咲く品種。

20200817_06.jpg
「アルテミス」は随分と塊茎がデカくなりました。

直径10cmくらいかな?
純白の花の咲く、私のお気に入り。


川越のSMISさんにて、イキヒラタの野外品を購入。

20200817_01.jpg
イキヒラタをやるのは何年ぶりでしょうか?

F1からF6まで続けたのですが、全然デカいのが出なかったっけw
今回は野外品スタートなので、とりあえず70mmには乗せたいと思う。

20200817_02.jpg
さっそくセット。

コバシャ小にナラ材埋めの、いつものスタイルで。

20200817_03.jpg
まずは産んでくれないと始まらないので、頼むよ?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

東京ヒラタ、マット飼育分も羽化

タモトユリが開花しました。

20200727_04.jpg
3輪同時に咲いてますね!

これが見たかった。

来年は大きめの鉢に植え替えて、支柱もしっかりしたものを立ててちゃんと真上を向いて開花するように仕立ててあげたい。
今年、やろうと思ったら既にだいぶ芽が出てきちゃってて、断念したんですよね。
冬が例年より暖かかったせいか、動き始めるのが早くて…。


マット飼育していた残りの東京ヒラタ2♂♂が羽化しているので、掘り出してみました。

20200727_05.jpg
最後に確認した幼虫体重が9gちょいで、まったく期待していませんでしたが…

20200727_06.jpg
あれ?菌糸で育ててたのとほぼ同じサイズだぞ??

20200727_07.jpg
こちらに至っては8g台でしたが、

20200727_08.jpg
一緒だわ…。

予想に反して、4頭いた♂は菌糸・マットどちらで飼育しても全て54~55mmになってしまい、特に菌糸で飼育するメリットは無かったという結果にw
でもまぁ、とりあえずF1でちゃんとヒラタらしい姿になってくれたので、F2では60mmUPを目指して飼育する事にします。



本日開店した、川越のスミスさんにさっそくお邪魔してきました。
台湾の野外品が入荷していたので、セスジオオクワを久しぶりに。
たぶん埼玉南部のショップでは取り扱いが無いと思われる、F-ZEROが売っていたのには少々驚きました。
ブロックがメチャクチャ堅いと評判なので、ビビって購入はしませんでしたが。
ウチからそう遠くは無いですし、今後も利用させて頂こうと思います。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

東京ヒラタ、マット換え

今年もアイフェイオン「ジェシー」が咲いてきました。

20200322_01.jpg
爽やかな青紫が良いですね。

20200322_02.jpg
これからボコボコと開花してきます。


1400ccボトルにマットで飼育していた、東京都産ヒラタをエサ換えすることに。

20200322_05.jpg
前回マット換えしたのは、昨年12月の頭。

確か3齢になりたてくらいの時期だった気がしますが、大きくなったかな?

20200322_06.jpg
1頭め。

全然大きくなってないよ!

20200322_07.jpg
2頭め。

こっちもか!
う~ん、素直に菌糸に入れた方が良かったか。
もう黄色くなり始めてるし、これ以上の成長は望めんなぁ、というワケで、

20200322_08.jpg
今度は800ccボトルに。

50mmいくかなぁ、こいつら…。

20200322_04.jpg
菌糸で飼育していた2♂♂のうち、片方は蛹に。

幼虫体重が10gちょいだったので、50mmには乗るでしょうが、目標の60mmには遠く及ばないだろうなぁ。
残りの1♂も似たような体重だったため、F1での目標達成は無理っぽい。

20200322_03.jpg
♀は2頭羽化済み。

60mmUPは次の世代に期待しましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット