西ジャワ亜種、セット

シクラメン・ペルシカムhyb.×ローフシアナムが開花しました。

160902_3.jpg
園芸種との交配だけあって、花は原種シクラメンとは言えないほど立派。

160902_4.jpg

でも、花の口元から雄しべが露出する特徴は、ローフシアナムからしっかり受け継がれています。

160902_5.jpg
花も葉も、これからどんどん出てくるでしょう。

あらゆるシクラメンの中でも、葉模様は随一の美しさを誇る交配種です。
葉が展開してくるのが楽しみだなぁ。


ペアリングしておいた、パリーオオクワ西ジャワ亜種をセットしました。

160902_1.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を埋めてあります。

160902_2.jpg
累代は現在F6まで来ていますが、まだ産んでくれるでしょうか?

また大歯型の70mmUPの姿を拝みたいんですけどねぇ。



「NEWSアンサー」は10月いっぱいで終わって、後番組は狩野さんが担当なのか。
森本さんドコ行くの?もう隔週の「主治医」くらいでしか見る機会が無いのでしょうか??
新たにレギュラー番組が用意されてると良いんですけど、そうでなかったら結構凹むなぁ…。


「あさチャン」
宇垣さんの出番がまた通常通りに減ってしまった。
オープニングもぐでたまも、先週のままで良かったのになぁ。

あと、夏目さんも否定するなら堂々と否定してくれ。
少なくとも「とくダネ」の小倉は自分の騒動についてちゃんとコメントしてたぞ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

カズヒサイ、ペアリング

シクラメン・コウム「メイデンクリムゾン」の種を蒔きました。

6月頃に回収した種を保管していたんですよね。

160820_1.jpg
一晩、メネデールを加えた水を吸わせて…

160820_2.jpg
3号鉢に。

シクラメンは品種によって遺伝率がだいぶ違うそうですが、コレはどんなもんかな?
結果が出るのは早くて2年後ですね。


残っていたパリーオオクワ西ジャワ亜種をペアリングしました。

160822_1.jpg

サイズがちっこいので中歯型になっていますが、東ジャワの基亜種とは内歯の出方が何となく違う気がします。

あんま使う気が無かったんですけど、大歯型の♂が死亡してしまったため、やむなく…。

先にセットした、その大歯型♂を交配した♀はどうも産んでないっぽいのが悩みどころ。
非常にマズいので、中歯型の♂を追いがけしておこうかなぁ。



「めざましアクア」
朝刊一面を紹介するコーナーで、妊娠をトップにした新聞と強姦をトップ記事にしたものとで、同じ画面で隣り合わせにするのはいかがなものかと…。

今朝は侑里ちゃんのお辞儀でのサービスが無かったのが残念でした(謎)


「あさチャン」
夏目さん妊娠報道は完全スルーしたか、チキンめ。
降板は確定ですけど、後釜は誰になるのかな?
宇垣さんの時代は来るのか…?

まぁ、また他所から連れてくるんでしょうけどね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

予想より産んでました

シクラメン・ペルシカムhyb.×ローフシアナムですが、

160814_1.jpg
ようやく葉が落ちたんで植え替えしようかなぁ、なんて思っていたら…

160814_2.jpg
なんでもう蕾付いてんのよw

用土がもうダメになってるっぽいし、そもそもビニール鉢が変形するほど塊茎が肥大化しているもんで、どうにかしたかったんですけどねぇ。

いつ植え替えりゃ良かったんだコレ?


カンボジア産パリーオオクワの割り出しをしました。

160811_10.jpg
ケースをひっくり返すと、いますね。

ケース底にあまり確認できなかったため、5頭かそこらだろうと予想していましたが、

160811_11.jpg
マットを篩って、まず10頭。

160811_12.jpg
材にもいそう…。

160811_13.jpg
やっぱりか。

160811_14.jpg
8頭追加。

こんなにいるとは思いませんでしたね。

160811_15.jpg
とりあえず全て250ccカップに生オガ発酵マットで。

こんなに抱えていても仕方が無いので、手渡しできるリアルお知り合いの方に限り(時期的に発送すると危険ですし、だいいち梱包するのがメンドくさいので)、差し上げますけど、需要ないかコレは…。



趣味園を見ようと思ったら甲子園、DB超を見ようと思えばオリンピックで、朝からちと不機嫌。
ダーウィンまで放送休止ときたもんだ、クソったれめ。

…スポーツに何の関心も無い私は極めてマイノリティなのだろうか?

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

2亜種、セットしました

ヘレボルス・ムルティフィダス・ヘルツェゴヴィヌスが開花しました。

160208_2.jpg
葉っぱが派手な亜種の割に、花は地味め。

いかにも原種らしい、のかな?

160208_3.jpg
蕾も複数付いています。


しばらく前からペアリングしてあった、パリーオオクワ2亜種をセットしました。

160210_2.jpg
カンボジア産のカオヤイエンシスは、コバシャ小に、太めのナラ材で。

160210_3.jpg
西ジャワ産のカズヒサイは、コバシャ中に植菌カワラ材を埋めてあります。

両方とも、ずっと雌雄を同居させていたワケではなく、途中で一度別居させ、ガッツリ給餌してから再度ペアリングしてあるので、少しは良い卵を産んでくれるのではないかと。

カズヒサイはまだ♀が2頭いるので、そちらもセットしておきましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今度はカンボジア産

いやぁ今朝の雪には参りました。

最寄り駅の路線が朝から運休していたもんで、3~4km離れた別の路線の駅まで朝から雪中行軍するハメに。
無事に着いたと思えばまた電車が動いておらず、復旧して会社に着いたのは3時間後でした。

…その前に、自宅からクルマで行こうと思ったら駐車場を脱出できず、元に戻すにも苦労して1時間ほど格闘してしまったもんで、出勤に4時間近くかかっちまったんですけどねw
会社でも天候の影響で設備トラブルが起きるしで、もういっそ休めば良かったなぁ。


この前の交配シクラメンを注文した際に、1つでは送料が勿体ないなぁ、ともう1つ購入しました。

160117_5.jpg
シクラメン・コウム・コーカシカム

コウムの亜種で、基亜種に比べて葉の先端が尖り気味で、ハート型なのが特徴なんだとか。

今の時期に蕾が付いていないので、開花は来年以降になりそう。


昨日は西ジャワ亜種でしたが、今度はカンボジア産をペアリング。

160118_1.jpg
これ亜種なんだったっけなぁ、と思い出そうとするもさっぱり思い出せず。

調べてみたら、そうそうkhaoyaiensisだわ。
何年か前に記載されたばっかりなんでしたっけね。
かなりムシ知識が抜けてるなぁ。

カワラ材が無いので、明日あたり買ってきましょっと。



「いつかこの恋を思い出して~」
有村架純カワイイ。

以上。

ダメだろこのドラマ。
かすみんを観賞するだけのドラマだなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット