また頂いてしまいました

冬場に葉が落ちて、春まで丸坊主だった八重咲きアデニウムですが、

160711_6.jpg
何事も無かったかのように完全復活しました。

本来熱帯地域の植物で、現地でのサイクル的にも葉が落ちる休眠期なんてのは無いと思いますが、冬場は無加温でも明るい出窓などに置いておけばギリギリ耐えられる模様。

160711_7.jpg
んで、しっかり蕾付いています。

2年くらい前に入手したんですけど、その時は殆ど花が終わりかけでマトモに観賞できず、翌年は開花寸前で台風が来て、蕾が全部もげてしまい、ようやく今年は咲いている姿が見られそう。

160711_8.jpg
株元は…あんま太った気がしないなぁ。

年数を経ると奇怪な姿に変貌を遂げるのですが、まぁゆっくり待ちましょうか。


先日のフェアで、ティーノさんよりまた頂いてしまいました。

160711_1.jpg
波照間島産イシガキシロテンに、

160711_3.jpg
イッカククワガタ

どちらもかなりマニアックな逸品ですね。

160711_2.jpg
イシガキシロテンは250ccカップにカブトマットを詰めて、

160711_4.jpg

イッカクは60ccカップに産卵用の無添加マットを(ホントは90ccか120ccに入れたかったんですけど、ウチには無かった…)。

見るからに添加物に弱そう(というか不必要)な幼虫だしなぁ。

いやぁ羽化が楽しみです。
ティーノさん、いつもありがとうございます。


自分で購入したのはコレ。

160711_5.jpg
キルクネリウス・キクロマトイデス

欲しかったんですけど、野外品やF1はいいお値段だったので、下がるの待ってましたw

大きいのが出ると良いなぁ。



「NEWSアンサー」
冒頭ロケの森本さんのメガネ姿がステキでした。
というか、いつもメガネ着用時はなぜか後ろ姿ばかりだったので、正面顔は珍しい…。
でも、眉毛くらい描かせてもらえば良かったのに。

本編の黒ニット姿もGoodでした。



「ON 異常犯罪捜査官~」
コレはSPEC的な超常系なんでしょうか?
リアルにちゃんと刑事ドラマやるのか、ハッキリして欲しいなぁ。
とりあえず視聴継続しますけど。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

プチオフしてきました

本格的に暑くなる前に、とペチュニアを摘芯して、思いっきり株を縮めておいたのですが、ようやく花が復活してきました。

160702_1.jpg
「アゲハチョウ」

蕾もバンバン付いていますね、よしよし。

160702_2.jpg
「ナイトスカイ」

ちゃんと咲いてるけど、斑点の面積が小さいなぁ。

ペチュニアってあんまり暑いと、本来の花色が出なかったりするので、様子見ですね。
まぁ、そのうち元の姿に戻るでしょう。


この前の日曜日に、ティーノさんといつものファミレスにてプチオフ。

与那国島での採集についてお話を聞かせて頂き、お土産も複数頂いてしまいました。

160703_4.jpg
与那国島産サキシマヒラタ

160703_6.jpg
チャイロカナブン

160703_5.jpg
タイワンシラホシハナムグリ

その他、イロイロw

160703_7.jpg

ブンブン2種は持ち帰ってから速攻でプリンカップ大にカブトマットを詰めて、セットしておきました。

現地の気温がハンパじゃないらしく、私の部屋だとエアコンが効き過ぎていて産まないかなぁ、と思い、敢えて蒸し暑い物置部屋に置いておくことに。
しっかり産んで欲しいものです。


いやぁ、ティーノさんの行動力は素晴らしいですね。
日本最西端の地で採集したと思ったら、今度は北に行かれるそうで、とてもマネできんw

また頑張ってきてくださいね!
そして貴重な現地での体験談をよろしくお願いします。

色々頂いてしまい、ありがとうございました。


前回の極小ネプ蛹はなんたる事か羽化不全(グロいので画像はナシ)。
せっかくオアシス買ってきて人口蛹室作ったのになぁ。
なんだか元気の無い蛹だなぁ、とは思っていたんですけどね。
幸か不幸か、これで♀をフェアで探す必要は無くなりました。
代わりに何買おうかなぁ…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

害虫駆除?

スカシユリ「ライオンハート」が今年も開花しています。

160617_2.jpg
なんと派手な花でしょうか。

ドぎつ過ぎて、家族からはかなり不評w


土曜は害虫駆除(?)に行ってきました。

160618_1.jpg
埼玉県内の用水路沿いに植えられている、桜並木を狙います。

160618_2.jpg
ターゲットは某外来カミキリムシ。

国内数か所の発生地の1つがココで、幼虫が桜の木を食害して被害が出ている模様。

160618_3.jpg

木を見ていると、こんなカンジで直径1cmほどの穴が開いているのがポツポツと。

あ~、本当にいるのね。

160618_4.jpg
割れ目に脱皮中のヤモリ発見。

真昼間から見かけるのは珍しいなぁ。

割とマヂメに1本ずつチェックしていくも、なかなか見つからず。

160618_5.jpg
脱出口は結構あるんですけど。

マズい、せめて1頭見つけるまでは帰れま10だなこりゃ。

集中力が切れかけたもんで、用水路を覗きこんでみることに。

160618_7.jpg
食用ガエルのオタマがたくさん。

160618_8.jpg

カダヤシやヌマエビ?も無数にいるんですけど、画像じゃ全く分からんなこりゃw

軽くリフレッシュしたところで、捜索再開。

160618_9.jpg
手配書。

発生が確認された初期の頃に貼られたものの様で、殺虫剤が効かないから踏み潰せとか、物騒な事が書いてありますw

160618_10.jpg
ようやく1頭発見しました。

学名まんま、アロミア・ブンギとか、クロジャコウカミキリなんて呼ばれてるヤツですね。

樹高2m程のところにいましたが、意外な事に桜の樹液を吸っていた模様。
個人的に、桜の樹液には極小のトビムシみたいなのやアリくらいしか来ないイメージがあっただけに、ちと驚きました。

とりあえず1頭でも採れたので、気分が楽に。

シーズンのため、他にも採集者が複数来ていましたが、話を聞くとあまり採れていない様でした。
自治体が本気で殲滅にかかっているらしく、去年あたりから個体数がかなり減ったとのことで、恐らく数年のうちには駆逐されるんではないでしょうか?

埼玉県産の標本は、ひょっとしたら将来貴重品になる、かも?w

その後も捜索するも、追加が得られず、疲れたので帰路に着きました。


本当はその場で〆た方が良かったんでしょうが、逃がさないし、そもそも♂だから卵産まないし、と自分に言い聞かせて、ブログネタのためにお持ち帰り。

160618_11.jpg
まぁ、カッコ良いカミキリではありますね。

160618_12.jpg
体長は28mmほど。

クワガタ採集に行くとたまに見かける、オオアオカミキリと同じくらいかな?
♀はゴマダラカミキリと同じくらいになるそうで、結構な大型種ですね。

ウチには酢エチはないので、後ほど冷凍庫で〆ます。

なので叩かないでねw



同日、レイトショーにて「貞子VS伽椰子」を公開初日に観賞。

貞子、伽椰子の個別のエピソードはなかなか良かったんですけど、絡んだら一気にコメディになっちゃったなぁ。
ラストはこんなんでいいのかよ、と。
まぁ、人知を超えたヤツらには勝てないよねw

160618_13.jpg
クリアファイルと、フチ子さん的なものを購入。

姪っこがCMを見てビビっていたらしいので、今度ウチに来たらプレゼントしようw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

出撃してきました

コナンテラ・ビフォリアが開花しました。

160527_01.jpg
これは花茎の先端で、全体では60~70cmほどヒョロヒョロ伸びています。

花弁中央のヒョウ柄っぽい模様がアクセントになって、いいカンジです。


同じテコフィレア科の、キアネラ・ヒアキントイデスも。

160527_02.jpg
こちらも爽やかな色合い。

こういう色の花ばっかですね、ウチw


そろそろいいかな?と今期初採集に。

毎年向かう、埼玉県では数少ないヒラタポイントへ。

160529_04.jpg
御神木に行くと、いつも通りボコボコと樹液を噴いており、ひと安心。

160529_03.jpg
今期初のクワガタはコクワの小型♂でした(あ、全体像撮るの忘れた)。

ウロをライトで照らすと、もう1頭コクワの♂がいましたが、この木にはその2頭のみ。
蚊がブンブン煩いので藪から出て、次の候補に向かうも、そちらはまだ樹液が出ていませんでした。

残りの候補3本も同様で、クワガタシーズンにはまだちょいと早かった模様。
諦めてポイントを後にしました。

う~ん、ヒラタの♀はムリでも、♂くらいは採れると思っていたんですけどねぇ。
6月中にもう1回行こうかな。


春日部に走らせに行った際に、未完成だったマシンのボディを制作しました。

160515_8.jpg
黒と蛍光グリーンのマシンがソレ。

160328_1.jpg
ボディは以前購入した、絶版品を使うことに(画像左)。

160519_1.jpg
黒を基調に、グリーンのラインを入れます。

160519_5.jpg
お、いいじゃん。

さてペラタイヤ(実車でいうところの、扁平タイヤみたいなもん。ジャンプからの着地時に跳ねを減らすためのものなので、用途は違いますが)履かせるか、とウキウキしながら制作し、実際に履かせてみたんですけど、タイヤ径が足りずにシャーシの腹を擦ってしまうというマヌケな事態にw

ARシャーシの低さを忘れていました。中径ローハイトじゃペラは履かせられん。

160522_7.jpg
仕方なく大径カーボンホイールに変更し、ペラタイヤ装着。

シャーシの差し色に合わせた、蛍光グリーンのホイルを使いたかったなぁ…。

160529_07.jpg
諦め切れず、ホイルのフチをライトグリーンで塗り、完成。

フリーハンドのため、よく見るとアレですが、電源入れて回転すれば分からないもんねw

今度、コースにデビューするのが楽しみです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

今期初採集に

キアネラ・ヒアキントイデスが開花しました。

ciahia_3.jpg

本当はもう少し早く咲く予定だったんですが、最初に伸びてきた花茎が強風で折れてしまったんですよね。

ciahia_4.jpg
紫の1cmくらいの花が咲きます。

ciahia_5.jpg
1つ1つはこんなカンジ。

テコフィレア・キアノクロクスと同じ科とは思えないほど、全然違う花ですねw


日曜の昼間に、埼玉県南部のヒラタポイントまで、今期初採集に。

昨年、3本ほど目を付けていた木があったんですけど、うち2本は樹液の出がまだイマイチで、何もいませんでした。

残りの1本は、行くと高確率でヒラタが採れる大本命で、期待していたんですけど、

fhnt_1.jpg
こんなちっこいノコギリと、その真下のウロにコクワの♂が1頭いただけでした。

勿論、採らずにスルーでw

チェックはしていなかったものの、隣の木にも樹液が出ており、そちらには…

fhnt_2.jpg
5cm以上ありそうなオオスズメバチの女王が。

この画面の下にももう1頭、同じようなサイズの女王がいて、ちょっとビビりながら撮影w
女王は積極的に襲ってくることは無いとはいえ、しっかりと強力な毒針を備えているので、やっぱりコワいですね。

結局確認できたクワガタはノコとコクワの♂が1頭ずつのみで、ヒラタはいませんでした。
また今度来るか。


性懲りも無く、限定キットを購入。

aavssy_1.jpg
組んでないのがどんどん積み上がってゆく。

マズいなw

aavssy_2.jpg
発売と同時に全国で売り切れ続出になってしまったタイヤ。

限定商品でもないのに、なぜ?
もう2セットあったんですけど、買い逃してしまったらしい、妹の旦那にあげちゃいました。

プラモ屋にあったガチャにてゲット。

aavssy_3.jpg
意外と思われるでしょうが、ぐでたまが好きw

他にもいくつかグッズがあったのに、置いておくと母親の手によって自動的に姪っ子にプレゼントされてしまって、手元にないんですよねぇ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット