まだだと思ってたのに…

ハエトリグサ「Draco」が元気に成長しています。

170613_03.jpg
立派な葉が出ているなぁ、と眺めていると、アレ??

170613_04.jpg
補虫葉に、デッカいハエが入ってました(一度閉じて、消火完了して開いたところ)。

ハエトリグサは本当にハエを食べるんですねw
その名に恥じない光景でした。


今月の頭に菌糸換えしたチベット産フォルスターのペアですが、

170622_02.jpg

なんか菌糸の上にオガが巻き上がっていて、エサが合っていなくてちゃんと菌糸を食べていないんだろうか?と少々不安になり、ボトルのフタを外して様子を見てみる事にしました。

170622_03.jpg
…マヂか。

信じがたい事に、半月ほどで蛹室を作って、蛹化まで完了してしまった模様。

前にもいたなぁ、こういうの、と思い出してみたらキルクネリウス・グアンシーがそうでした。

ヤバい、♀と完全に羽化ズレしたかも?と♀の方のボトルを見ると、外見上ではよく分からず。

軽く振って、ボトルに耳を付けてみると、中でグリングリン動く音が聞こえたため、幸いこちらも蛹化している様でした。

まさかもう蛹化するとは思わなんだ。
菌糸の銘柄を換えたのがショックだったのでしょうか?
ペアで羽化ズレしないのはラッキーでしたけど。

170622_04.jpg
もう1頭の、エサ交換時に雌雄不明だった2齢は加齢し、♀になっていました。

これが早めに羽化してくれれば1♂2♀♀体制でブリードできるんですけど、そこまでは期待できないか。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

自力ハッチしてました

ラペイロージア・オレオゲナが休眠し、地上部が根元からもげたので、種を回収しました。

170612_01.jpg
親株(左)と、そこから分球した子株

170612_02.jpg
まず子株をバラしてみると、根元の方に種が入っているのを確認。

170612_03.jpg
21粒出てきました。

次に親株…

170612_04.jpg
なんと120粒。

こんなに採れるとは思ってもみませんでしたw
どうすっかなぁ。


先月見た時に、繭玉になっていた与那国島産タイワンシラホシハナムグリはどうなったかな?とチェックすることに。

170618_06.jpg
7頭いますが…

170618_07.jpg
やはり既に羽化して、繭玉から自力ハッチしていました。

170618_08.jpg
もうちょい放置してたら餓死してましたね、危ない危ない。

170618_09.jpg
残り3つも多分羽化してるんだろうなぁ、と、ちょっと繭玉に穴を開けてみると…

170618_10.jpg
やっぱりね。

自力で出てくるまで、もうちょい置いておきましょう。

ついでに、自力ハッチしていた4頭を雌雄判別してみると、1♂3♀♀の模様。

170618_11.jpg
左の個体の腹部に、うっすら縦線があるので♂ですね。

簡単に雌雄の区別のできる種類で良かった。
早めにペアリングしておきましょう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

復活の「B」

この前のスカシユリ「ライオンハート」の蕾が開きました。

170618_01.jpg
相変わらず、えげつない花色してますねw

私が入手した年には結構あちこちの業者で見かけたのに、それ以降、全く球根が売っているのを目にしなくなりました。
やっぱ不人気なのか…。


ニジイロ「ブルー系交配その1」のF2が羽化し始めているようなので、どんなもんだか確認してみることに。

2系統いるうち、まずは片方をチェックしたのですが、グリーンから普通色ばかり10頭ほどで、画像を撮る気にもならんほどスカw
こっちは多分ダメだな。

で、もう片っぽはというと、

170618_14.jpg
一部で流行ってる?「紫紺」っぽい♀。

170618_15.jpg
ブルーの光沢が入った♀。

170618_16.jpg
この♂もいいカンジ?

170618_19.jpg
まぁ殆どはこんな様なグリーンの♂や

170618_20.jpg
グリーンの♀なんですけど、たまに変な色のが出てきてテンションが上がります。

で、ついに…

170618_17.jpg
久しぶりに見たよブルー♂

この前胸と頭の青は間違いないですね。

テネラルなので、もうしばらく経つと上翅にもブルーが入るでしょう。

いやぁ、♂は某所から購入したこいつらの曽祖父以来です。
羽化させたのは初めてか。

170618_18.jpg
現在の精鋭6頭。

まだ同腹の兄弟が、幼虫や蛹で10頭くらいいるもんで、そちらからも良い色の個体が期待できそうですね。

数年前にブルーのペアを買って、幼虫が♀1頭しか採れなかったときはどうしようかと思っていましたが、諦めずに続けていて本当に良かった。
別系統を導入している(せざるを得なかったんですけど)ため、ブルー特有の虚弱体質も少しはマシになっているハズ。
さぁ固定までもう少し、かな?


「DB超」
フリーザ強くなり過ぎでね?
地獄で吊るされてただけなのにw

いやぁ相変わらずの極悪人ぶりで安心しました。
闇討ちを仕掛けた第9宇宙の破壊神や界王神にまで異常者呼ばわりされるとか、もうね。

そして中の人の中尾さんの熱演にも拍手!
力の大会でも活躍して欲しいw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

2セット組みました

玄関でバラ「サマーレディ」が咲き始めました。

170613_01.jpg
パステル調のピンクがキレイ。

シンプルですが、こういうのも良いですね。


スカシユリ「ライオンハート」にも蕾が。

170613_02.jpg
こちらはド派手な品種です。

親株の球根がみんな腐ったのか、今年は小さい子株しか無かったり。
なもんで、花が咲いている期間も短そうだなぁ。


ペアリングしていたインスラリスとアマミノコギリをセットしました。

170613_05.jpg
黒化型インスラリス。

170613_06.jpg
アマミノコギリ金紋型F1。

170613_07.jpg
どちらもコバシャ小で、ナラ材を埋め込んであります。

ほどほどに産んでくれることを願います。



「CRISIS」終わっちゃった。
ラストは全員闇堕ちとか、やっぱりモヤモヤする展開でしたね。
上の人間があんなんじゃあ、そりゃ仕方ないわ…。

緊急速報は野間口さんによる、警視庁爆破テロでしょうか?
続編やって欲しいけど、メンバー解散しちゃってるから難しいかな。
維新軍の伏線(西郷離脱や武器提供してた黒幕は誰?とか)も回収してもらいたいんだけどなぁ。

バーのねーちゃんは完全にハニートラップで、裏があるんだろうなぁ、と思っていたんですが、何も無かったのはむしろ意外でした。
唯一の救いか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

羽化してましたが…

物置部屋にて、知らぬ間にグリフィニア・リボニアナが咲いていました。

170608_01.jpg
爽やかな青紫がキレイですね。

170608_02.jpg

通常、開花時には葉が付いているハズなんですけど、今回は花茎だけが上がっています。

こんな事もあるのか…。


小宝島産タカラヒラタの♂が羽化している様なので、取り出してみました。

170608_03.jpg
これで先に羽化している♀と交配出来るな。

170608_04.jpg
…と思っていたんですけど、まさかの翅パカ。

うわ~、マヂか。♂はこれ1頭しかいないんですよねぇ。
一応交尾器は無事そうですけど、使えるかなぁ?
サイズは71mmくらいあって立派なのに(´;ω;`)

170608_05.jpg

父親(左)が存命のため、そっち使うか、とも考えましたが、多少ヘロってて種があるかどうか微妙なところ。
生きているうちに、とりあえず1♀と交尾させてみようかなぁ。



丸源ラーメンの鶏そばが美味くて驚きました。
塩味に鶏油と柚子の組み合わせが素敵。唐辛子加えると更にイイ感じ。
基本、塩好きなのですが、あんま美味しいトコないんですよね(ウチの近所の蛍のとりそばも美味しいけど、いつも混んでて入りづらい)。
期間限定なのが惜しいなコレ。
終わる前にまた食べに行こうっと。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット