チベットフォルスター、セットしました

7月中旬に植え替えた、キペラ・ヘルベルティーに葉が出てきました。

170820_01.jpg
元々は1株でしたが、分球して2株に増えています。

不精して同じ鉢に植えてしまいましたが、大丈夫でしょう。
また奇妙な花を咲かせてほしいものです。


休眠から目覚めたシクラメン・グラエカム「オールシルバー」に蕾が。

170820_02.jpg
この前は「花芽らしきもの」と書いたんですけど、ちゃんと当たっていたみたいですね。


シクラメン交配種「ローフシアナム×ペルシカムhyb.」も起きた模様。

170820_03.jpg
これも花芽かな?

また今年もシクラメンの開花シーズンが近づいている様で、ウキウキします。


ペアリングしていた、チベット産フォルスターフタマタをセットしました。

170820_11.jpg
コバシャ中に、植菌カワラ材を半埋めで。

170820_12.jpg
この時を待っていました!

まずは健康な、腐らない卵を産んで下さい。

170820_13.jpg
♂も元気で、今月上旬に羽化したもう1頭の♀とも十分に交配できそう。

しっかり体力を蓄えてくれぃ。



信じられない事に、先週土曜からの盆休みが終わりました。
いつものことながら、完全に労働する気が失せてしまいましたよ。
数年前など、あまりのストレスで休み明けに帯状疱疹が発症しましたっけw
うぅ、会社行きたくないよぅ…。

まぁ、行かないと生活できないし趣味の継続も不可能なもんで、イヤイヤながらも行かざるを得ないんですけどねw
明日になんかならなきゃいいのに。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

チベット産もペアリング

昨日は予告通り(?)、国立科学博物館の深海展に行ってきました。

170819_01.jpg
中に入るのは多分小学生の頃以来。

なんですが、写真撮影は一部を除いてOKながら、WEB上にUPしてはイカンらしいので、中の画像はナシ(´;ω;`)

結構色々撮ったんだけどなぁ、残念無念。
特に、目玉のひとつになっている3mのオンデンザメや、ダイオウイカなんかは迫力満点で載せてやりたかったんですけどねぇ。
あと、記載準備中とかで撮影禁止になっていた、1.4mほどのアオウオみたいな不明種も気になる魚でした。

170819_02.jpg
しょうがないから外のシロナガスクジラとか、

170819_03.jpg
隣の西洋美術館の彼や、

170819_04.jpg
私の好きな「地獄の門」でお茶を濁しておきますw

170819_05.jpg
「考える人」は門の一部を拡大したものなんですよねぇ。

観光客がみんなして像の前でポーズをキメながら撮影しているのには笑いましたっけ。

朝10時頃に行って、深海展に加えて地球館の常設展も見ていたら、14時を過ぎていました。

170819_06.jpg
疲れたので帰宅。なかなか充実した展示で、勉強になったなぁ。


お土産。

170819_07.jpg
展示を一冊にまとめた冊子、湯呑みに、メンダコのぬいぐるみと海洋堂製のガチャ。

170819_08.jpg
湯呑みには深海魚の図柄w

170819_09.jpg
このガチャのフィギュアは深海展限定だそう。

170819_10.jpg
メンダコかわいいw

甥っ子用に買ったつもりでしたが、私物にしてしまうかも知れん。


もういいか、とチベット産フォルスターもペアリングしました。

170815_03.jpg
この前のキヨタミ同様、撮影後にはすぐ交尾が確認できて、ひと安心。

植菌カワラ材も追加で購入したので、早めにセットするか。



同日、レイトショーで「東京喰種」を観てきました。

小学二年の姪っ子に、一緒に行こうと誘ったら、絶対にイヤだと断られたんですよね(PG12は保護者がいれば12歳未満でも観られるんですよね?ちと曖昧)。
ちょっと前に公開されていた「こどもつかい」のCMに本気でビビっていたくらいのチキンなので、無理もないかw

170819_14.jpg
入り口でなんか渡されました。開封は後回しに。

内容は割と原作に忠実で安心しました。

とはいえ結構端折ってるので、原作未読だとよく分からんところが多そうですけど、まぁ長期連載作品の常だわな。
赫子の描写はなかなか良いぞ。主人公の鱗赫の質感がたまらん。
真戸さん役の大泉洋もハマってて、狂気が漲ってますw
そしてよくゲロ吐く主人公ですこと。ある意味本作が遺作になったフミカスもちゃんと口から吐いて欲しかったなぁ。

真戸さんが死亡するところまでと、割と序盤までしかやっていないので、これは続編あるかな?
ニシキ君どっかいっちゃったままだしw


で、帰宅してから劇場で渡されたヤツを開封。

170819_15.jpg
こえーよ、なんで芳村さんなんだよw

リゼさんが良かったなぁ、と思って調べたら1週目で配っちゃってたのか…。


さて、次は覚悟を決めて「ジョジョ」に行くか、評判の良い「銀魂」にするか悩み中。
前者はもう見るまでもなくクソなんだろうなぁ。だって監督が三池だもん。
どう考えても地雷ですが、それでも気になってしまう…。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

意外なところからブルーが羽化していました

葉が落ちてから断水状態にしてあった、シクラメン・アフリカナムの芽が動き始めました。

170817_03.jpg
アフリカナムには珍しい、アルバ(白花)の個体なんですよね、このコ。

来月中には花が見られそうです。


同じアフリカ産のローフシアナムにはまだ動きはナシ。

170817_04.jpg
こちらも夏場に完全断水した方が花付きが良いのですが、まだかかりそうだなぁ。


170817_05.jpg
虎の子の斑入りヘデリフォリウムや、

170817_06.jpg
ミラビレ「タイルバーン・アン」も起き始めています。

しばらく涼しい日が続いているので、シクラメンも秋が来たと勘違いしているのかも?
今年の開花は早そうだなぁ。


関係ありませんが、日曜まで連休なのにず~っと毎日雨が降っているせいで、殆どヒキコモリ状態になって参っています。
どこにも行かない割にクルマの車検やタイヤ交換に、身内の不幸で香典出したおかげで20万円以上失っているのが更にツラいw
雨が止んでいるタイミングを見計らって、科博の深海展にでも行ってこようかなぁ…。
あと、誰か遊んではくれまいか?


今までに羽化した20頭ほどが全てグリーン~ノーマル色ばかりで、完全にダメなラインと思って累代する予定の無かったニジイロの系統(ウチで「2」と呼んでいるヤツ)から、意外にも出てきました。

170817_01.jpg
そこそこ良いブルー。

170817_02.jpg
裏側もブルーの特徴が出ていますね。

しかしこの世代、なんで♂ばっかにブルーが出てくるんだろか?
♀は1頭も前胸にブルーが出た個体がいないんですよね。
仕方が無いので、それっぽい♀を交配していくしかないんですけど。



対馬でカワウソの生息が確認されましたね!
個人的にクニマス再発見以来の衝撃を受けています。
対岸の韓国から海を渡ってきたユーラシアカワウソの可能性もある様ですが、ここはやはりニホンカワウソが生き残っていたと信じたいところ。
続報が待たれますね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

臥蛇島産、羽化してました

たまには、熱帯魚水槽の様子でも。

170815_01.jpg
食卓横に置いてある、メインの60cm。

真ん中のウィローモスに茶ゴケが絡んでいるせいで汚く見えますねw

170815_02.jpg
泳いでいるのは主に、グッピー「ブルーグラス・ハイドーサル」

スマホのカメラで魚を撮影するのって、スゲー難しくて、数十枚撮ってなんとか見られるのがこの画像のみw
実物はもっとキレイなんですけどねぇ。

♀も普通のブルーグラスと比べて背ビレがビロビロに伸びたのが多いんですけど、上記の理由で画像はナシ。

他の同居魚はグリーンネオンテトラとミクロラスボラ・ハナビ、ニューギニアレインボーにコリドラス・ステルバイとパンダだったかな?

もう1本、自室にも30cmキューブ水槽があるのですが、撮影するとガラス面に汚い部屋がモロに移り込むのでボツにしましたw
そちらには、ブルーグラスをブリードするうえでどうしても生じてしまう(遺伝的なもの)、レッドグラスを隔離しています。

ホントはもっとアクアにも力を入れたいんですけど、ムシのケースや菌糸ボトルに植木鉢で場所がだいぶ取られて、置き場が無いんですよね。残念。


臥蛇島産トカラノコギリが羽化しているようなので、取り出しました。

170814_07.jpg
今回はこの2つ。

170814_08.jpg
まず800ccボトルから。

170814_09.jpg
ちっこいぜ、53mm。

確かコレ、3齢のサイズが微妙で、♂か♀か分からなかった個体なんですよね。
やっぱり小さい♂になったか…。

170814_10.jpg
1400ccボトルの方も…

170814_11.jpg
大歯型にはなっているものの、63mmと微妙なサイズ。

もう累代がF9となると、1400ccで飼ってもこんなんにしかならないんでしょうか?
2~3世代前は70mmくらいのが出ていたんですけどねぇ。


170814_05.jpg
この2頭よりも先に羽化した小型♂は、既にゼリーを食べています。

170814_06.jpg
♀も大部分は羽化していて、起きているものも数頭。

もうちょいしたらペアリングすっか。



昨晩の「マツコの知らない世界」では、食虫植物が紹介されると聞いていたので見ました。
さすがにゲストがJCPSの会長とあって、マトモな内容で安心しましたね。
スタジオに持ち込んだハエトリグサも立派なサイズで、腕前の確かさが感じられました。

でも、多分マニアの行きつく先はセファロタスでは無く、高山性ネペンテスとかダーリングトニアみたいな低温種だと思うぞ。
と、画面に向かって軽くツッコんでしまったり。


「けものフレンズ」
サーバルちゃん滑落したり、バスに轢かれたり(ボスは容赦が無さ過ぎる)で何回死亡してるんだろうか?
99回コンティニューできる、どっかの社長かとw

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

キヨタミ、ペアリング&セット

5月に地元の農業祭で買ったカトレヤ・ワルケリアナ「サンガブリエル」

170810_04.jpg
セルレア(青花)の品種で、なかなか可愛らしい花が咲くみたい。

170810_05.jpg
ウチに来てから最初に出た葉はバルブがこんなに膨らんで、充実しています。

170810_06.jpg
その前から付いていた、恐らく一度開花しているバルブはこんなにシワシワ。

違いが一目瞭然ですね

170810_07.jpg
先ほどの葉の横からも新しい芽が出ていましたが、反対側からも。

開花期は秋らしいので、それまでしっかり株を太らせて、立派な花を咲かせてもらいましょう。


フォルスター・キヨタミをペアリングしました。

170814_01.jpg
雌雄ともにガッツリ食べているため、もう大丈夫でしょう。

170814_02.jpg
♂の気性が荒く、少々不安でしたが、♀を挟む様子もなく無事に交尾成立。

念のため、もう1日だけ同居させてから…

170814_03.jpg
コバシャ小に植菌カワラ材を半埋めにしてセット。

170814_04.jpg
フォルスターのブリードは久しぶりです。

卵で回収した方がいいんでしたっけコレ?

もう少ししたら、チベット産もペアリングしましょっと。



今朝から「けものフレンズ」の再放送が始まりましたが、OPが実写とはやられましたw
メインキャラの「中の人」とお子様を使って、あたかも最初から子供向けアニメとして制作されたみたいじゃないか。
しかしアライさんおっぱいでけぇ。

盆休み中は毎朝見るか。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット